【終了した番組】LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

吉岡さん&林さんと新春ソウル放談2019! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

先週に引き続き、今週もゲストに音楽評論家の吉岡正晴さん、音楽ライターの林剛さんをお迎えしてソウル放談!

昨年のR&B/ソウルシーンを受けて、今年はどうなるのか? 色んなトークをお届けしました。



Could’ve Been feat. Bryson Tiller / H.E.R.



林 剛:H.E.R.は、2016年くらいにブレイクし始めて、EPをまとめたアルバムがグラミー賞5部門にノミネート。

黒沢 薫:エラメイよりも、ちょっと注目されてる感じですよね。

林:エラメイは2部門のノミネートですね。2018年のソングは、エラメイ。アルバムは、このH.E.R.じゃないかな? ミステリアスな感じで売り出しています。



Ooh Child / Kamasi Washington



吉岡 正晴:カマシ・ワシントンはメジャーレーベルではないのに、オーケストラを使った大作を出しています。ヒップポップのアーティストのバックで演奏した時のギャラを貯めて、全部自主制作で作ったそうなんです。

前作『The Epic』は完全インディー。昨年のアルバム『HEAVEN & EARTH』はイギリスのレーベルから出ていますが、原盤制作は自分たち。でもアルバム自体にメジャー感があって、ショボいインディー感がない。『HEAVEN & EARTH』は2枚組アルバムですが、3枚目の隠しディスクに収録されている曲がこれ。5 STAIR STEPSのカバーです。



Special feat.Jagged Edge / Jacquees



林:男性R&Bシーンの中で注目されている、ジャクイース。昨年、『キング・オブ・R&B』宣言をしたんです。若いジェネレーションにおけるキングだぞと……(笑) この曲では、ゴスペラーズの新作にも参加しているブライアン・マイケル・コックスがバックアップしたジャギド・エッジをフィーチャー。



2019年注目音楽映画



■ドキュメンタリー『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』(公開中)

whitneymovie.jp

林:この映画、ホイットニー財団が監修しているにも関わらず、ホイットニーの負の部分を暴き出してます。

吉岡:スターの影の部分、ふだん我々が知ることができないような話も出てきて。お母さんもインタビューで出演しているんですが、映画を観て激怒したそうです。

林:ボビー・ブラウンと結婚した時に、ボビーのやんちゃがホイットニーに伝染したと言われてきましたが、実は逆という。


■青春ドラマ『ノーザン・ソウル』(2月9日公開予定)

northernsoul-film.com

吉岡:イギリスの北部のクラブで流行ってた、ソウルを中心とした音楽が『ノーザン・ソウル』。

林:イギリスのバーミンガムが震源地です。

黒沢:そもそもビートルズだって、ソウルのカバーをやり始めたのが最初ですからね。『Twist and Shout 』はIsley Brothersの曲だし。


■スパイク・リー監督作『ブラック・クランズマン』(3月22日公開予定)

bkm-movie.jp

吉岡:黒人の警官が、アメリカの白人至上主義団体『KKK』に入って、悪さを暴こうとするストーリー。実話が本になり映画化。70年代のKKKと現在の黒人差別の話をくっつけて、みごとなエンターテイメント作品にしています。

林:主役のジョン・デビッド・ワシントンは、デンゼル・ワシントンの息子!



Mary Don't You Weap / Prince




吉岡:映画『ブラック・クランズマン』のエンディング・テーマ。これがドンピシャ! ゴスペルの名曲のカバーです。未発表音源によるアルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』に収録。



HONEY / RIRI





黒沢:黒沢薫的な「2019年にさらなる活躍が期待出来る日本人アーティスト」は、RIRIちゃん。彼女は素晴らしいですね。音にスキがないというか。

吉岡:デイヴィッド・フォスターのオーディションで歌っていた時に、たまたま観ました。当時まだ中学生でしたが、びっくりしましたね。



Plastic Love / Friday Night Plans





黒沢:日本人の父とフィリピン人の母を持つ東京出身のアーティスト、Friday Night Plans。竹内まりやさんの名曲「Plastic Love」のカバーがとてもいい! 歌詞の世界観と22歳の彼女本人がドンピシャ。







黒沢 薫監修『東海Kuroカレー』




この番組『TOKAIRADIO X TSUTAYA LIFESTYLE MUSIC 929』から生まれた『東海Kuroカレー(マサラ酢卵と白菜のアチャール添え)』(黒沢 薫監修)が2019年1月11日金曜日から、愛知県下で14店舗を展開する『カフェヨシノ』にて期間限定で販売スタート!

カフェヨシノ



☆次回1月11日(金)は生放送! お楽しみに。



現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929







☆ゴスペラーズ25周年イヤー突入!

2019年3月20日、初のトリビュートアルバム、The Gospellers 25th Anniversary tribute「BOYS meet HARMONY」発売!
2019年3月25日、東京・Zepp DiverCityでトリビュートアルバムのライブを開催!
2019年6月22日、23日、東京国際フォーラム ホールAで『ゴスフェス』開催!

くわしくは、ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudioで!


☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio


☆『Spice for Lovers in TOKYO』開催!

3月18日(月)東京・duo MUSIC EXCHANGE
出演アーティスト:黒沢 薫、NAOTO、SIRUP、Anly

http://www.sonymusic.co.jp/artist/Gospellers/live/45249





<SONG LIST>をプレイバック!!!

1月4日(金)OA
M1. Could’ve Been feat. Bryson Tiller / H.E.R.
M2. Ooh Child / Kamasi Washington
M3. Special feat.Jagged Edge / Jacquees
M4. Mary Don't You Weap / Prince
M5. HONEY / RIRI
M6. Plastic Love / Friday Night Plans
M7. ヒカリ / ゴスペラーズ