LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

W2N2ツアー ネタバレ解禁祭り! リーダーがやって来た! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」36都市40公演がすべて終了!

遊びにきてくれたみなさん、本当にありがとうございました!


やっとすべてのネタバレ解禁!
みなさんから届いた感想のメッセージをご紹介しつつ、
ツアーを振り返ります。

……が! 黒沢 薫ひとりなのも何なので、スペシャルゲストを迎えました。


「みなさんこんばんは。ゴスペラーズの村上てつやです!」



黒沢 薫:リーダーでございます。

村上てつや:はじめてなんでしょ? ゴスペラーズのメンバーが来ること自体が。

黒沢:前の担当、酒井(雄二)の時は誰も呼んでくれなかったからね!(笑)




●リスナーからのメッセージ1
「『NOTHING』から『Right by you』の流れを愛しています。拍手をしたくてたまらないのに、息をつくひまもなく『Right by you』のイントロが始まる。CDより急いた感じのアレンジのおかげか、言葉をほしがる彼女になったような一体感!」



村上:『Right by you』のテンポは上がっていないです(笑) ただ、ライブでテンポを上げている曲はあります。エモーショナルに聴いて、グイグイ感じたのかな。

黒沢:『NOTHING』から拍手をしたくてたまらない……というのはいい意見ですね。

村上:客席の呼吸を僕たちがどういう風にコントールできるか。ぜんぶ拍手していただかない方がいいという判断。傲慢と思われるかもしれないけれど、ここはそのまま行った方がいいんだというように、曲と曲のつなぎを全部考える。拍手させないエンディングという方法はある。それを感じてくれたのはうれしい!



●リスナーからのメッセージ2
「衣装チェンジの際、バンドが演奏していた『Deja vu』は毎回歌われていたのでしょうか? 村上さんと黒沢さんのお二人は早着替えですか?」


黒沢:毎回歌っていました。

村上:ちょっとだけ早いので、相当危ない時もありました。歌い終わったあとにマイクを袖に置いたままステージに出て行きそうになった! あと、着替える場所が遠く間に合いそうになくて、裏でネズミみたいに飛び回ってた(笑)

黒沢:マイクの位置がわからなくなるんだよね。あれ? どこ? みたいな。




●リスナーからのメッセージ3
「初日の川崎から毎月一度は足を運びました。同じセットリストでもトークがブラッシュアップされ続けることに感動。ドラムロールの後に『とにかく明るい後半戦』と黒沢さんが発表するようになったのは途中からだったように記憶していますが、ああいった変更は、演出の小池竹見さんが客席の反応を見て追加するのでしょうか? メンバー内で意見が出るのでしょうか?」


村上:どっちもだね。音楽に関しては基本的に僕らが変えます。それを演出チームがチェックすることが大事。仮に音のことでもね。より客席の目線で。客席からの呼吸感で。舞台上の整理だけで行わないことがコンサートを作る上では大事。

黒沢:俯瞰して見る人が必要!




●リスナーからのメッセージ4
「一番大好きな『It's Alright 〜君といるだけで〜』をやっと生で聴けたことがうれしかったです。昔、つらい時にあの曲で元気付てもらったもあり、うれしさと感動のあまり涙でぐしゃぐしゃになって手拍子どころではありませんでした。手拍子も上手下手に分かれて自由にダンスしてるのも会場の笑顔も、全部ひっくるめて最高の時間でした」



黒沢:あそこは完全に自由演技だもんね!

村上:ああいう演出は今までなかった。『とにかく明るく』っていう言葉で行くぞ!と俺が言ったことに対して、逆に演出側から「じゃあおまえら、明るく何かやってみろ」という。演出できることでないような部分というかね。スペースと時間をあげるから、という。ああいう感じの客席に対するアピールの振られ方は、今まであまりない!



●リスナーからのメッセージ5
「ライブビューイングに参加しました。『永遠に』のマイクオフでのラスト。生声でのアカペラ。黒沢さんの横顔がアップで映し出されていたのですが、ライトでキラッと光る汗がひと筋流れ落ちたのです。ドキュメンタリー映画を観ているようで感動がさらに増した場面。『永遠に』から『ヒカリ』への流れが好きでした」


村上:今回の「世界には、ハーモニーが足りない。」というキャッチフレーズ。ブライアン・マイケル・コックスとパトリック“ジェイ キュー”スミスの出会い。竹本くんとの出会いもそうだけど。『永遠に』と『ヒカリ』をくっつけるというのは、最初に決めたこと。客席から息を飲む瞬間っていう意味で言うと、あれを使うというのはズルいうか……(笑)

黒沢:宇多丸氏によると「泣かせに来てるんだよ、それは!」っていうね(笑)

村上:届けやすいやり方ということで、あそこに使ったんだよね。あの方法を最初に生で見たのは、和田アキ子さんなんだよね。完全にマイクオフで歌ってるのを観て感動した!





現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆ゴスペラーズ、アルバム「What The World Needs Now」発売中!



☆ゴスペラーズ橋ツアー2019、開催!

5月16日(木) 広島・くれ絆ホール
5月18日(土) 愛媛・大洲市民会館
5月19日(日) 高知・土佐清水市立市民文化会館 くろしおホール

http://www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2442


☆『Spice for Lovers in TOKYO』開催!

3月18日(月)東京・duo MUSIC EXCHANGE。
出演アーティスト:黒沢 薫、NAOTO、SIRUP、Anly
diskgarage.com



ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

3月1日(金)OA
M1. Vol. / ゴスペラーズ
M2. It's Alright 〜君といるだけで〜 / ゴスペラーズ
M3. 永遠に – Unplugged Live Ver.- / ゴスペラーズ
M4. ひとり / 港カヲル from グループ魂
M5. ラヴノーツ / ゴスペラーズ

弓木トイは4月24日リリースですよ!


堀込高樹:曲を書いたりデモテープを作ったりしていて。月末までになんとかなるなと思っていたら、2月は28日しかない! あともう一曲デモテープがあげたかったんだけど、もう間に合わない。

弓木英梨乃:諦めたらダメですよ! まだわからない!

堀込:弓木さんも忙しいでしょ?

弓木:ソロプロジェクトの写真撮ったり、アルバム作りなどいろんなことを今年に入ってから始めました。

堀込:年の始まりから充実しているんだね!


☆ソロ・プロジェクト“弓木トイ”スタート!

今年デビュー10周年のアニバーサリー・イヤー!の弓木英梨乃が、ソロ・プロジェクト“弓木トイ”をスタート!

3月21日に東京キネマ倶楽部にて開催される“弓木流vol.4”で、セルフ・プロデュース・アルバム『みんなおもちゃになりたいのさ』を発売します。

現在、このアルバムから「ハッピーバースデーをもう一度」と「CCSC」の2曲が先行配信リリース中!



mysound.jp
www.yumikitoy.com





MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜




Winter At Night / i am robot and proud

リスナーのみなさんから、隠れた名盤・名曲を教えていただくコーナー。

弓木:「カナダを拠点に活動しているだけあって、寒くて静かな冬の夜をすごくシンプルに、でも暖炉の炎みたいな温もりも感じられるとても好きな一曲。ぜひヘッドホンで聴いていただきたいです」だそうです。

堀込:CD持ってますね。 I Am Robot And Proudは、カナダ・トロント生まれの中国系カナダ人、ショウハン・リームによるソロプロジェクト。トロント王立音楽院でクラシックピアノを学び、その後、電子音楽の道へ。2000年から始めたこのプロジェクトの名前は、手塚治虫の『鉄腕アトム』からインスピレーションを受けたとか。

金沢のインディレーベルrallyeのアーティストやトクマルシューゴとコラボしていたりと、日本でも人気。『Winter At Night』は、2003年リリースのアルバム『Grace Days』に収録。

弓木:(聴いてみて)好きです! かわいい。トイ楽器みたいな雰囲気もする。

堀込:『弓木トイ』でこういうのやったら?(笑)

弓木:ちょっと思いました!

堀込:はじめは単調だけど、だんだん楽器が出入りしてグルーヴィーにひとつになる。それが心地よいよね。




最新プレイリストから



À nos jeunesses / Voyou

堀込高樹が、最近チェックしたプレイリストの中から。

堀込:例によって、またサブスクから見つけました。Voyou。フランスのストレンジポップバンドRhum For PaulineのメンバーでもあるThibaud Vanhoolandによるソロプロジェクト。発売中のデビューアルバムからの1曲。

弓木:(聴いてみて)不思議な感じ。

堀込:アコースティックな感じで始まったと思ったら、途中からシンセっぽくなり。

弓木:ストリングスが映画音楽みたい。フレンチってすごく不思議。フランス語で歌われると、一気に……

堀込:いいムードになる?(笑) ムードに弱いですね。確かにそれはわかる。




Befor the Party 〜週末に向けて最新曲チェック〜



The Barrel / Aldous Harding

週末パーティのBGMにぴったりな(!?)、最新曲をチェックするこのコーナー。番組がセレクトした2つの曲名とアーティスト名などから、インスピレーションで聴いてみたい曲を二人が協議。チョイス!


堀込:一人目はAldous Harding。ニュージーランド出身のシンガー・ソングライター。前作では、PJハーヴェイなどを手がけたプロデューサーを迎えて制作。4月に3rdアルバム『Designer』をリリース。

二人目はJo Schornikow。オーストラリアのシンガーソングライター。これまでにLana Del Reyなどの伴奏者を務めた経験がある人物。来月、デビューアルバム『Secret Weapon』をリリース。

どっちも音が浮かんでこない(笑)

弓木:今週から、先に二秒聴けるルールになりましたよ。

堀込:(両方を二秒聴いてみて)けっこうわかるね!(笑) 一秒でよかった。

弓木:長い!

堀込:どっちも似てた。好きな感じはAldous Harding。

弓木:私も!

堀込:(聴いてみて)どうでした?

弓木:めっちゃ好きです! かっこいい。こんな風に歌えるようになりたい。









現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!



☆KIRINJI ライブ情報

●5/31、6/1 愛知県蒲郡市 ラグーナビーチで開催されるイベント『森、道。市場2019』出演!

●KIRINJI恒例のビルボード公演『KIRINJI PREMIUM 2019』の開催が決定!
6/6、7 ビルボードライブ東京
6/14 名古屋ブルーノート
6/15 ビルボードライブ大阪

みなさん、ぜひ遊びにきてください!




☆KIRINJI ワーナー/コロンビア時代の企画アルバム発売中!


Melancholy Mellow I -甘い憂鬱- 19982002


Melancholy Mellow II -甘い憂鬱- 20032013


☆KIRINJI - <キリンジ>「LIVE at BUDOKAN~KIRINJI 20th Anniv. Special Package~」DVD・BD、発売中!



KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC









番組では、各コーナー宛のメッセージを募集しています!

★『MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜』コーナー
→「実は、こんな名盤があるんですけど、聴いたことありますか?」「このアルバム、あまり人気がないけど、こんな名曲が収録されています!」といった隠れた名盤・名曲を、教えてください!


★『日々是勉強 〜これ知ってますか?〜』コーナー
→みなさんの「今、周囲で流行っているもの」「最新の〇〇」といった情報を送ってください!


★『叱って!!!! 高樹さん!!!!』
→みなさんの『今週やらかしてしまったエピソード』を送ってください! 堀込高樹が、きっちり叱ります!


そのほか、堀込高樹と弓木英梨乃の二人に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、相談したいこと、日々のあれこれ、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。

krj@tokairadio.co.jpまで。








<SONG LIST>をプレイバック!!!

2月28日(木)OA
M1. キャベツのようなもの / 弓木トイ
M2. Winter At Night / i am robot and proud
M3. À nos jeunesses / Voyou
M4. The Barrel / Aldous Harding
M5. 絶対に晴れて欲しい日 / KIRINJI

W2N2ツアー完遂! 次回からはネタバレOKですよ! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

まだまだ寒さがありますね!


ゴスペラーズの全国ツアー
「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」。

いよいよ、2/23(土)新潟・苗場プリンスホテル ブリザーディウム公演で最終日を迎えました!

ライブ終了ということで全てのネタバレが解禁!
思いっきり感想送って下さい!

kuro@tokairadio.co.jpまで。


我がカレー道




現在、黒沢 薫と愛知の喫茶店チェーン『カフェヨシノ』とのコラボ企画が進行中!

『東海kuroカレー(どて煮風ビーフと台湾キーマの合いがけ) マサラ酢卵と白菜のアチャール添え』は、全14店舗にて期間限定で提供中!

まだまだ食べられますよ!

cafeyoshino.com



夜の名盤コレクション



Barry White『Barry White's Greatest Hits』

バリー・ホワイトは、1944年テキサス生まれ、ロサンゼルス育ち。少年時代に過ごした少年院で、ラジオからエルヴィス・プレスリーの曲が流れ、その歌声に影響され音楽の道へ進むことを決意。ボーカルグループを結成。

セッションミュージシャンや編曲、クラブでのソロシンガー活動、女性R&Bグループの発掘・プロデュースなどを経て、1973年、遂にソロデビュー。ソウルやディスコミュージック、ポップスなど、様々なヒット曲を生み出し活躍。2003年7月、58歳でこの世を去りました。

自分がハイテナーなので、バリー・ホワイトのようなバリトン・ヴォイスに憧れるわけです。

バリトン・ヴォイスと言っても、飛び道具一発ではなく「歌、すげうめえ!」ってところがすばらしいところ。
歌がうまいだけでなく「語り」は、日本でやるとなかなか難しいです。妙に女々しくなったり、モゴモゴして聞き取りづらくなったり。

北山陽一も最初の語りをやってほしいんですけど、彼は苦手でして(笑) そういう曲は、酒井雄二がやってたりします。

バリー・ホワイトの語りは、歌がいらないくらいの名調子!

『Never, Never Gonna Give Ya Up』は、近年僕が一番好きな映画『ベイビー・ドライバー』のプレイリストに入っている曲です。すごく緊迫したシーンでかかっています。





映画音楽



『ドリーム』

この映画、実は邦題でもめたんです。公開前の最初の案は『私たちのアポロ計画』。

人類初の有人宇宙飛行を目指した『マーキュリー計画』の話なのに、月面着陸に成功した『アポロ計画』としたため、当然ながらツッコミが入りました。

映画の広報の方は「アポロって言った方がわかりやすい」と言ってまた炎上……。結果、『ドリーム』だけに。

僕だったら『ドリーム 女三銃士』『ドリーム 私たちはここにいる』とかにするね。原題の『Hidden Figures』が「隠された人たち、計算」という意味です。


舞台は、人種差別が未だ横行していた、1961年のアメリカ。

ソ連の人工衛星「スプートニク」の打ち上げ成功の裏で、宇宙開発競争において遅れを取っていたアメリカは、有人宇宙飛行計画へのプレッシャーが高まっていました。

NASAのラングレー研究所の優秀な計算手の黒人女性・キャサリンは、同僚のドロシーとメアリーと共に仕事に勤しんでいた。彼女たちは、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため、差別や偏見と闘いながらも、奔走し続けます。

実際に、NASAの計算を黒人女性がやっていたという事実があるんです。薄暗い地下で隔離された状態だったそうです。バージニア州は人種差別が激しい地域だそうで。NASAでは、往復40分かけて黒人用のトイレへ行くしかなかったり……。女性三人が戦いを経て、自分たちの地位を上げていきます。

TSUTAYAで借りられます。絶対観た方が良いです。お子さんがいる方は観せてください。今後の世界で必要な多様性を養うのに一番です。

www.foxmovies-jp.com/dreammovie/






現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆ゴスペラーズ、アルバム「What The World Needs Now」発売中!



☆ゴスペラーズ橋ツアー2019、開催!

5月16日(木) 広島・くれ絆ホール
5月18日(土) 愛媛・大洲市民会館
5月19日(日) 高知・土佐清水市立市民文化会館 くろしおホール

http://www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2442


☆『Spice for Lovers in TOKYO』開催!

3月18日(月)東京・duo MUSIC EXCHANGE。
出演アーティスト:黒沢 薫、NAOTO、SIRUP、Anly
diskgarage.com



ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

2月22日(金)OA
M1. Goodbye / ゴスペラーズ
M2. One Hundred Ways / Quincy Jones & James Ingram
M3. 世界はあなたに笑いかけている -winter ver.- / Little Glee Monster
M4. Never, Never Gonna Give Ya Up / Barry White
M5. Isn't This the World / Janelle Monáe
M6. In This Room / ゴスペラーズ

弓木流まで1ヶ月ですよ! KIRINJI


堀込高樹:1ヶ月後は、弓木ちゃんのライブ『弓木流』じゃないですか。

弓木英梨乃:もっと大事なことがいろいろありませんか!?(笑) KIRINJIの新曲まだかな、ライブまだかな、とか。

堀込:新曲のデモは、もうじきお聴かせできると思います。

弓木:ええええ〜っ! めっちゃ楽しみです!

堀込:『弓木流』では、セルフプロデュースアルバム『みんなおもちゃになりたいのさ』を発売するんだって?

弓木:CD屋さんに並ぶのは一か月くらい先なんですが、ライブ会場でその日だけ売ります。

堀込:手売り? 握手するの?

弓木:なんでもします! 何がいいですかね?

堀込:握手くらいでいいんじゃない?

弓木:もっと面白いことを……一緒にお餅をつくとか?

堀込:よくわかんない人がついた餅を食べたくないけど。

弓木:(笑)





MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜



サティスファクション / 浜口庫之助

リスナーのみなさんから、隠れた名盤・名曲を教えていただくコーナー。


堀込:「浜口庫之助と言えば日本歌謡界の巨人。紅白歌合戦に歌手として出場したこともある彼の、1967年発表のリーダー作が『俺だって歌いたい!』。自作曲はラストの『愛して愛して愛しちゃったのよ』のみ。他は欧米の曲のカバー。ジャケットが最高。酒場で完全にデキあがった休日の部長感がたまりません」だそうです。スケベおやじ感がすごいんですよ。浜口庫之助は知ってますか?

弓木:知りませんでした。

堀込:曲は知ってるよね。『夕陽が泣いている』とか

弓木:えっ……。

堀込:『バラが咲いた』は?

弓木:あー、はい。

堀込:『涙くんさよなら』は?

弓木:知らない……。『黄色いさくらんぼ』!? 知ってます!

堀込:(聴いてみて)どうでしたか?

弓木:コーラスの伊集加代さんがすごく好きなんです。すごく若い声。しかも、一人でコーラスしているのに一人に感じない……あ、浜口庫之助さんの話じゃないですね(笑)

堀込:ビブラートが、なんかおじさんが歌っちゃってる感じになってるのかな。

弓木:お酒飲みたくなる感じ。

堀込:浜口庫之助さんは、1917年神戸出身の作詞・作曲家。終戦後、シンガーでウクレレ奏者の灰田勝彦のバンドに参加し人気に。1954年には、「浜口庫之助とアフロキューバノ」を結成。解散後に作曲家を志すと、『黄色いさくらんぼ』が大ヒット! 『バラが咲いた』『夕陽が泣いている』『星のフラメンコ』『夜霧よ今夜も有難う』なども大ヒット! ガンによる闘病中も『人生いろいろ』が大ヒット。1990年12月、73歳で永眠。

弓木:思いました。飲んだくれて、生きたいように生きたら大ヒットするんじゃないかな?(笑)

堀込:きっと、銀座で飲み歩いてただろうね。この頃の人は。ルックスや音楽から発するものが、そう考えてもそうじゃない? 3分くらいでパパッと曲を作って、飲みに行っちゃう。そんな気がする。

弓木:いいですね〜。




最新プレイリストから



Not Enough / Benny Sings

堀込高樹が、最近チェックしたプレイリストの中から。

堀込:オランダのシンガー・ソングライター/プロデューサーの、ベニー・シングス。ウーター・ヘメルや、ジョヴァンカなどをプロデュースする他、日本人ミュージシャンとの仕事も多数! スキマスイッチ、cero、安藤裕子、土岐麻子などなど。お送りする曲は、コーネリアスやメイヤー・ホーソーン、Mockyなども参加した、昨年リリースのアルバム『CITY MELODY』に収録。アルバムは日本の市場を意識した、J-POPか?って感じで振り切ってる。ちょっと面白かった。

弓木:(聴いてみて)クールな曲。もっと派手なイメージがあった!





Befor the Party 〜週末に向けて最新曲チェック〜



Like A Girl feat. K Rizz / Angel-Ho

週末パーティのBGMにぴったりな(!?)、最新曲をチェックするこのコーナー。番組がセレクトした2つの曲名とアーティスト名などから、インスピレーションで聴いてみたい曲を二人が協議。チョイス!


堀込:一人目はリトル・シムズ。ケンドリック・ラマーに「本物」と絶賛されたフィメールラッパー。来月、3枚目となるアルバム『GREY Area』をリリース。『1 Selfish ft. Cleo Sol』という曲は、ロンドンの女性SSWクレオ・ソルをフィーチャー。

2人目はエンジェル・ホー。南アフリカのケープタウンを拠点に活動するプロデューサー。昨年、ジェンダーを女性に転換するためのクラウドファンディングを募集。トライバルなアフロ・ダンス・サウンドが特徴。

リトル・シムズは、なんとなく今時のアメリカのラップなんじゃないか?という想像がつく。エンジェル・ホーが気になる。

弓木:フィメールラッパーをこの番組で聴いてないので気になりますが……、なんでいつも二択を迫られるんですかね? 私たち(笑) どっちも聴きたい!

堀込:二秒ぐらい聴かせてくれないかな?(笑) その二秒で判断するから。今週はエンジェル・ホー!

弓木:(聴いてみて)女性のラップ!

堀込:かっこいい。リズムが四つ打ちではあるけど、アフロっぽい三連っぽいものが入ったり。ハイハットとリムショットのパターンがアフロビートって感じで面白かった。

弓木:高樹さんはそういうところを聴いているんですね!









現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!



☆KIRINJI ライブ情報

●5/31、6/1 愛知県蒲郡市 ラグーナビーチで開催されるイベント『森、道。市場2019』出演!

●KIRINJI恒例のビルボード公演『KIRINJI PREMIUM 2019』の開催が決定!
6/6、7 ビルボードライブ東京
6/14 名古屋ブルーノート
6/15 ビルボードライブ大阪

みなさん、ぜひ遊びにきてください!




☆KIRINJI ワーナー/コロンビア時代の企画アルバム発売中!


Melancholy Mellow I -甘い憂鬱- 19982002


Melancholy Mellow II -甘い憂鬱- 20032013


☆KIRINJI - <キリンジ>「LIVE at BUDOKAN~KIRINJI 20th Anniv. Special Package~」DVD・BD、発売中!



KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC



☆ソロ・プロジェクト“弓木トイ”スタート!

今年デビュー10周年のアニバーサリー・イヤー!の弓木英梨乃が、ソロ・プロジェクト“弓木トイ”をスタート!

3月21日に東京キネマ倶楽部にて開催される“弓木流vol.4”で、セルフ・プロデュース・アルバム『みんなおもちゃになりたいのさ』を発売します。

現在、このアルバムから「ハッピーバースデーをもう一度」と「CCSC」の2曲が先行配信リリース中!

mysound.jp
www.yumikitoy.com







番組では、各コーナー宛のメッセージを募集しています!

★『MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜』コーナー
→「実は、こんな名盤があるんですけど、聴いたことありますか?」「このアルバム、あまり人気がないけど、こんな名曲が収録されています!」といった隠れた名盤・名曲を、教えてください!


★『日々是勉強 〜これ知ってますか?〜』コーナー
→みなさんの「今、周囲で流行っているもの」「最新の〇〇」といった情報を送ってください!


★『叱って!!!! 高樹さん!!!!』
→みなさんの『今週やらかしてしまったエピソード』を送ってください! 堀込高樹が、きっちり叱ります!


そのほか、堀込高樹と弓木英梨乃の二人に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、相談したいこと、日々のあれこれ、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。

krj@tokairadio.co.jpまで。








<SONG LIST>をプレイバック!!!

2月21日(木)OA
M1. After the Party / KIRINJI
M2. サティスファクション / 浜口庫之助
M3. Not Enough / Benny Sings
M4. Like A Girl feat. K Rizz / Angel-Ho
M5. ハッピーバースデーをもう一度 / 弓木トイ

第61回グラミー賞を振り返る! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

昨日2月14日は、バレンタインデー。

バレンタインデーの思い出?
小学六年生の時、初恋の子に「やっぱりあげるよ!」と言われてもらったチョコレートがちょっとうれしかった!

「やっぱり」とは、いったいなんだったのか??





今週は、第61回グラミー賞の受賞作にフォーカス!


this is America????


H.E.R.



H.E.R.は、年間最優秀アルバム賞や最優秀新人賞など5部門にノミネートされました。パフォーマンスも披露。今回は、最優秀R&Bアルバム賞を受賞!

もっと獲るかな?と思ったんだけど、R&Bの枠内での評価にとどまったのかな?




Ella Mai



エラ・メイは、主要部門である年間最優秀楽曲、さらに最優秀R&Bソングにノミネートされ、最優秀R&Bソング賞を受賞!

H.E.R.はアルバムの世界観みたいなところまで含めて唯一無二な感じを出していたのに対し、エラ・メイはフレンドリーなR&Bソングの感じがありつつ、『Boo'd Up』がずば抜けて良い曲なのは間違いないので順当な感じ。今年のグラミー賞は女性が強かった印象!




PJ Morton



PJモートンは、初のスタジオ・ライヴ作品『アンプラグド(Gumbo Unplugged)』が最優秀R&Bアルバム賞にノミネート! 最終的に、最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞をタイで受賞。

『アンプラグド』は力が抜けてるよね。楽にやってる。一発録りだと、まだ俺たち(ゴスペラーズ)は気合いが入っちゃう。うらやましい!

BJ・ザ・シカゴ・キッド、ハルミトーンズ、女性コーラス隊、キーヨン・ハロルド、ストリングス・オーケストラを従えたゴージャスなパフォーマンス!




Kendrick Lamar



今回も、この人の存在感は健在。ケンドリック・ラマー!

……とはいえ、今回あまり賞を獲れていません。最多の8部門にノミネートされて受賞したのは「最優秀ベスト・ラップ・パフォーマンス」のみ。昨年の5部門受賞がすごかっただけに……。それだけ、チャイルディッシュ・ガンビーノのあの曲(『This Is America』)にインパクトがありすぎたということ。

ただ、獲らなかったから全然だめということはない。例えば、マイケル・ジャクソンの『スリラー』の後の『Bad』でも同じようなことがありましたから!




Childish Gambino




チャイルディッシュ・ガンビーノは、主要部門である、最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞のダブル受賞!

ドナルド・グローヴァーという名前で役者もやっていますが、『This Is America』で獲るというのはすごいサクセスストーリー。

『This Is America』のミュージックビデオは、銃や黒人差別の二つの問題が集約されています。

「差別と言う方が差別だ!」「逆差別だ!」と言う人が必ず一定数いますが……、ある日奴隷として急にさらわれて働かされる。それが百数十年以上続いたということを考えてほしい。

運動を行い血を流してやっと地位を勝ち取ったのに、ちょっとしたことで「おまえ気に食わない」といきなり撃たれて殺されてもいいと思われていることが続いているのが、黒人の状況なんですよ。

自分に置き換えてみてください。そりゃあ神経質になる。怒りっぽくもなる。40〜50年前は住む場所もトイレも違っていたし……。このミュージックビデオには、怒りが集約されている。

ミュージックビデオを制作した日本人、ヒロ・ムライ監督も最優秀ミュージック・ビデオ賞を獲得。

ヒロ・ムライ監督のお父さんは、アルファレコード創立者で作曲家、音楽プロデューサーの村井邦彦さん! シティポップの育て親ですよね。吉田美奈子さん、荒井由実さん、YMO! 山下達郎さんも元々はアルファ・ムーンですから。




Ariana Grande



ポップ・ボーカル・アルバム賞は、アリアナ・グランデ!
授賞式にはちょっと出れなかったけれど……!








現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆ゴスペラーズ、アルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


☆ゴスペラーズ橋ツアー2019、開催!

5月16日(木) 広島・くれ絆ホール
5月18日(土) 愛媛・大洲市民会館
5月19日(日) 高知・土佐清水市立市民文化会館 くろしおホール

http://www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2442



ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

2月14日(金)OA
M1. Right by you / ゴスペラーズ
M2. Fate / H.E.R.
M3. Boo'd Up / Ella Mai
M4. How Deep Is Your Love (Live) / PJ Morton
M5. Pray For Me / The Weeknd, Kendrick Lamar
M6. This Is America / Childish Gambino
M7. 7 rings / Ariana Grande