LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

世界に愛は足りていますか? 酒井雄二(ゴスペラーズ)

LIFESTYLE MUSIC 929 Monday Edition!

やるか? やんないか? だよな。
片付かない俺の部屋!
とりあえず、冷蔵庫あたりから……。



ゴスペラーズのアルバム『ソウル・ルネッサンス』に収録されている僕の曲『Recycle Love』は、スティーヴィー・ワンダーの、愛のピンチを歌った『Love's In Need Of Love Today』の未来バージョン。アンサーソングです。愛がなくなっちゃったっていう世界を書きました。

今週は9月11日の放送でしたね。
世界は平和でしょうか? 愛は足りているでしょうか?


〈酒井雄二が聴いてきた曲〉



Untitled / D'Angelo

ニュー・クラシック・ソウル、ネオ・ソウル。ヒップポップ、R&Bなどの世界も、90年代の終わりに、いろんなアーティストが出て来ました。

「どっちに向かうんだろう?」と出尽くした感が漂い始めた時に、新たな流れが出て来た。凄腕のミュージシャンたちがミュージシャン・シップ、音楽性の豊かさとでも言おうか。「こんなに楽器がうまいって、本当に気持ちいいなぁ〜」というのをレーディングに閉じ込めた。

本当に伸び伸びと縦横無尽な演奏や歌唱を繰り広げていたので、俺たちは、ただただ「うまい!」「かっこいい〜!」って言うしかねぇ、みたいな。

70年代においては、スティーヴィー・ワンダーがやっていたこと。コンピューターが発達していない時代に、生で演奏できるミュージシャンのほぼ一発録り。多重録音の果てにコンピューターでうまいことやっちゃうのではなく、ミュージシャンの実力によって音楽ができていた時代があって。

スティーヴィー・ワンダーの音楽の素晴らしさは、そんな時代にあんなに複雑なことをやっていたこと。もちろん、レコーディング上は録り直しや差し替えはしながらですけどね。

だけど、バックトラックとループ&ループの90年代において、ミュージシャンの自力のような物は、レコーディング芸術にはあまり入っていないヒット曲が多かったんだな、きっと。そういう言い方になっちゃう。表現は難しいけれども。

そこに、こういう人たちが出て来たからこそ「またソウル・ミュージックが来た!」と思っちゃって、ネオ・ソウルやニュー・クラシック・ソウルと呼ぶようになった。先人の音楽の素晴らしさをもう一回噛み締めた人たち。リスペクトにあふれた人たち。

で、このディアンジェロ。デビューは1995年。わりと「彗星の如く」って感じでした。アルバム「Brown Sugar」の表題曲がかっこいい。ガッチガチに演奏していなくて、少し崩した感じが悪くてかっこいい、みたいな。

ディアンジェロ本人もリズムにかっきり当ててこないで、歌を少しモタらしたり外したりしてくる。縦横無尽なリズムへのライドのセンス、乗りこなし方がすごかった。外した感じのかっこよさ。

一緒に録音しているミュージシャンと共有して、全体をまとめ上げるのは、彼の陣頭指揮があったから。「全員でこっちへ外したいんで」っていうことが共有されていなかったら、「そこ直そうか」ってなっちゃう。少し揺さぶられるようなセンスが僕は大好き。

我々ゴスペラーズの『ソウル・ルネッサンス』というアルバムが90年代のテイストだったので、このコーナーでは、わりと90年代の縛りの曲をかけてきたんですが、ディアンジェロの『Voodoo』という歴史的にかっこいいこの超大作アルバムは、90年代の終わりの終わりに作ってきてリリースは2000年始め。

ギリで90年代と言ったらいいのか、終わり頃に駆け込みと言ったらいいのか。そのあたりを総括したかのような位置、新しい時代の扉を開けたような存在だった。

このアルバムがあまりにかっこよかったもんですから、ディアンジェロは15年の沈黙に入ります。俺らは「早く次をちょーだい! ちょーだい!」状態で、ピヨピヨピヨとお口を開けて待っていたのに、新譜が来ることはなく……。

「レコーディングしているらしい」とニュースを聞くと「来るか? 来るか? ピヨピヨピヨ! エサちょーだい!」となるのですが、「遅れているらしい」「頓挫か!?」と聞いてがっくり。


そんな感じで俺らはずっと待っていたけど、15年の空白の間もずっとレコーディングしていんだそう。

そして遂に、15年ぶりの新作『BLACK MESSIAH』が2014年に出るんですが、90年代を総括して2000年代の扉を開けた記念碑的金字塔を出してしまった苦悩があったのだろうと、推察する他はないのです。

シングル曲「Untitled」のMVは衝撃的。裸のディアンジェロが際どいアングルで、今で言うとライザップ状態でバキバキに鍛えた体のまま、様子がおかしい調子で歌っています。




現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!

目指せ! ソロドラヂカラ!!
酒井雄二のドラ力UPのために、ドラゴンズ&野球の「これを知っておけば大丈夫!」という情報をお寄せ下さい!

サカイの車窓から
みなさんがオススメする風景を教えてください!

しったか
「あ〜、それわかるよ!」みなさんの、知ったかぶり話を紹介してください!

見切れのブルース
みなさんの日常で起こった、ちょっと切ない出来事を紹介してください!



その他、番組でやって欲しいこと、酒井雄二に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。メアドは、sakai@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

9月11日(月)OA
M1. We got soul power / Soul Power Allstars
M2. Love Again / Pentatonix
M3. Love's In Need Of Love Today / Stevie Wonder
M4. Untitled / D'Angelo
M5. LOSER /ゴスペラーズ