LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

追い込められたということです 堀込泰行

現在、わたくし堀込泰行はニューアルバムのレコーディング中なのですが、
発売日が10月10日に決定しました。

縛りがかけられたということですね……。


9月12日にはアルバムに収録される、蔦谷好位置さんと一緒に製作した楽曲を、先行配信します!

楽しみにしていてください!


来週はお盆!

おばあちゃんの家に行くと、お供え物をしたり、ナスに割り箸を挿して4本足の動物のようにして仏壇に置いたりしてましたね。

夏休みは、隣りの町内の盆踊りに行ってました。
同じ小学校でも、自分の町内には友だちが少なかったので……。

今住んでる町の夏祭りへ出かけてみようかな?




堀込泰行オススメ映画



ドリームガールズ

(ネタばれ注意!)

1960年代、アメリカイチの車の町、デトロイト。ディーナ、エフィ、ローレルの三人で結成されたコーラスグループ「ドリーメッツ」は、アメリカンドリームを夢見て、ニューヨークへやってきます。

やり手マネージャーに見出され、バックコーラス隊としてデビュー。その後、単独グループのザ・ドリームズとして活動を再スタートさせた彼女たちは…。

劇場で観ました。大きな画面と音量の迫力。鳴っている音楽がすべてよかった。ライブを観たような高揚感でした。

公開は2006年。トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルの映画化です。モータウンの伝説的な黒人女性グループ、ザ・スプリームスがモデルです。

ミュージカルなのですが、音楽にまつわるものを題材にしているので、不自然さがない。ミュージカルが苦手な人でもしらけずに観ていられます。

ビヨンセをはじめ出演者の歌がうまくて魅了されます。物語自体も面白い。いわゆるサクセスストーリーを想像していたら、成功に至るまでも丁寧に描かれています。




堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



The Chordetts『Greatest Hits』

すぐグレイテスト・ヒッツを買ってしまうクセをなんとかしたい……(苦笑)

最初に好きになったのが、クイーンのグレイテスト・ヒッツなので、ベスト盤にあまり抵抗がないんですね。今回、ザ・コーデッツを選んだのは、コーラスがきれいなクイーンと繋がってるのかな?

ザ・コーデッツはアメリカのウィスコンシン出身、女性4人によるボーカルグループです。元々はフォークソング専門で、アカペラで歌いロックンロール誕生前後の時期に活躍。

映画『Stand By Me』の挿入歌としても有名な「ロリポップ」を始め、数々のヒット曲を生み出し、1960年代前半まで米国でチャート入りし続ける人気グループに。1961年、メンバーの結婚などのため解散します。もっと後の時代のグループかと思ってたら、ビートルズ前夜のグループなんですね。

四声のきれいなハーモニーがたまりません。魔法的な響きで、三声とはまた違って憧れちゃいます。独特の浮遊感、色彩感があります。

ザ・コーデッツを知らなくても、「ロリポップ」を知ってる人はたくさんいるでしょう。コピーしてる人は、ちょっとピッチがずれてる感じをマネしたがってるんですよね。

古い音源は特にそうですが、ビッチリみんなが合ってるよりも、全体としてハーモニーが成立してまとまっているかどうかが大事だったりします。今は、どれもピッチをしっかり合わせる作り方ですから。

昔のコーラスグループのちょっとした音のはずしたところを、メイヤー・ホーソーンなどがわざと再現してたりしますね。

「Mr. Sandman」という曲が好きなんです。1954年に全米ナンバーワンを獲得しています。よく映画の中で、優等生っぽい女子が集まる合唱クラブで歌ってるシーンがあるんですよ。けっこう見受けられます。

コーラスとロックンロールの融合のさじ加減が小粋。おしゃれ。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★ニューアルバム、10月10日(水)リリース決定!
堀込泰行 2ndアルバム「タイトル未定」
CD:COCP-40488 ¥3,000+tax
LP:COJA-9339 ¥4,000+tax

現在、絶賛レコーディング中の今作には、蔦谷好位置をプロデューサーとして迎えた楽曲が収録される予定。蔦谷好位置プロデュースの楽曲「WHAT A BEAUTIFUL NIGHT」は、9月12日(水)からiTunes、Apple Music、Spotifyなどで配信。


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

8月9日(木)OA
M1. Los Angeles / Conner Youngblood
M2. This Masquerade / 堀込泰行
M3. Family / Dreamgirls Motion Picture Cast
M4. Mr. Sandman / The Chordettes
M5. クレイジー・サマー / キリンジ

もう8月ですよ。。。 堀込泰行

早いもので、もう8月ですよ。



レコーディングの話をし始めたのが、4月の前。
気がつけば8月……。

少しづつ着実に前へ進んできているという実感を得たのが、
今!


レコーディングが終わって9月になったら、もう秋です。
そして、4ヶ月で今年が終わってしまう……。

年を追うごとに、月日が経つのがどんどん早く感じます。
その分、用事を倍の速度で1日に詰め込むしかない……!?

これからの人生で、実践していきます!





堀込泰行 MY FAVORITE SONG



Badfinger「Come And Get It」


バッドフィンガーは、ビートルズのAppleレーベルの看板アーティスト。

僕はそんなに詳しくないですが、二枚くらい持っています。ニルソンがカバーした「Without You」なんかが有名ですね。

この曲は、ポール・マッカートニーによる1970年リリースのデビュー曲。普通にポール・マッカートニーじゃん、て感じ。

リンゴ・スターが主演の映画「マジック・クリスチャン」の主題歌です。





堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



Stealers Wheel『Stealers Wheel』

スティーラーズ・ホイールは、メロディーメイカー、ジェリー・ラファティーを中心に、1970年代初頭に結成された、フォーク・ロック・グループ。

「グラスゴーのポール・マッカートニー」「イギリス版クロスビー、スティルス&ナッシュ」なんて言われたこともあるようです。

このアルバムは、1973年にリリースされたデビュー作。シングル・カットされた「スタック・イン・ザ・ミドル・ウィズ・ユー」は、クエンティン・タランティーノ監督の映画「レザボア・ドッグス」の挿入歌としても話題に。

僕がよく思うことなのですが……、曲がすごくポップでキャッチーだったり派手でなくても、バンドの演奏がうまくて、良い音で録音されて、良い音でミックスダウンされていると、音楽って聴けちゃう。そういうアルバムがたまにあるんです。フリートウッド・マックは、わりとそんな印象があります。大名作『噂(Rumours)』とかね。

このスティーラーズ・ホイールもそう。演奏がしっかりしていて、総合的な録音芸術としてよくできています。スタジオのスピーカーをチェックする時に、かけたくなる一枚。

今回聴き直したら、思った以上に曲のバラエティにも富んでいる。どの曲も決して派手ではなく、シングルになるわけではないけれど、メロディーメイカーと言ってふさわしい曲が並んでいます。

またこの作品が好きになりました。
ずっと飽きない一枚になりそうだと、改めて感じました。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

8月2日(木)OA
M1. Copacabana / 堀込泰行
M2. Come And Get It / Badfinger
M3. Unwanted Number / Elvis Costello & the Imposters
M4. Gets So Lonely / Stealers Wheel
M5. エイリアンズ (Lovers Version) / 堀込泰行

あずきバー…ハマりました。 堀込泰行

レコーディング中でお酒を絶っているので、豆大福ブームに続き……

あずきバーにハマりました!

あずきバーは、添加物を使っていないんですよね。

二日にいっぺんくらい食べてます!





堀込泰行オススメ漫画



ルーヴルの猫

(ネタばれ注意!)

ルーヴル美術館の屋根裏に棲みついた猫達。人間たちから隠れ、ひっそりと隠れて暮らしていた彼らだったが、一匹の子猫が、仲間たちの掟を破り、美術館へ冒険の旅に出かけます。

実はその白い子猫、両目の色が異なる『オッドアイ』の「ゆきのこ」は、絵画の声を聴き、絵画の中に入り込むことができる猫でした…。

『鉄コン筋クリート』や『ピンポン』などで知られる松本大洋さんの、2016年から17年にかけて発表された作品です。松本さんが描く子どもがすごく好きで、特に男の子を描いた時の『男の子感』が好きなんです。週刊少年ジャンプのような男の子感とは違います。そこが魅力。

漫画なんですけれど、おとぎ話を実写に落とし込んだような、柔らかい空気がずっと流れています。ファンタジックで不思議。僕が知っている、今までの松本さんの感じと違う印象です。

猫がたくさん登場しますが、擬人化されている場面が多いです。人間の目から見た時は普通の猫が描かれていますが、猫社会に場面が移ったとたん、人間のような姿に耳が付いている。そこがかわいらしくて温かみがあります。


堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



ELO『Balance Of Power』(1986)

Electric Light Orchestra=ELO。「世界最小にして最高のオーケストラ」なんていうキャッチコピーを見て、僕はこのアルバムを買いました。

ジェフ・リンを中心に結成されたELOは、弦楽三重奏を取り入れたロック・バンド”というユニークなコンセプトでスタート。その後、レコーディングではロックバンドとフル編成のオーケストラ・サウンドをミックス。70年代後半に入ると、オーケストラサウンドに、シンセサイザーを加え、よりポップに進化します。

バンドは80年代半ばに自然消滅するものの、その後も様々な形で活動。昨年、ロックの殿堂入りを果たしました。

『バランス・オブ・パワー』は、1986年に発表した通算11枚目のアルバム。1986年というと……僕は14歳。それをいまだに聴いているという……(苦笑)

子どもの時に聴いたのは刷り込まれちゃうんですね。あまり深追いをせず、後はベスト盤と2000年代の新譜を聴いたりというぐらいの知識しかありませんけど……。

このアルバムは歌曲揃い。大げさなスケールの大きいELOを求める人にとってはちょっと物足りないかもしれませんが、三分半のコンパンクトにまとめられた曲が小気味よく並んでいて好きです。

懐かしくて、いまだに聴いちゃいます!





+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月26日(木)OA
M1. Birthplace / Novo Amor
M2. 人はなぜグラサンで強気になるのか / 松江潤
M3. Shiny / 堀込泰行
M4. Calling America / Electric Light Orchestra
M5. 空想絵画 FEAT. 堀込泰行 /トベタ・バジュン

夏の想ひ出 堀込泰行

学生のみなさんは、そろそろ夏やすみ。

うらやましいですね!

わたくし堀込泰行は、
レコーディングに頑張っています!


夏の思い出……。

小学校の時はサッカー少年団に入ってましたので、夏休み中も練習。
長野県の菅平高原で合宿をしました。

中学校でもサッカーの練習試合がありましたが、毎日というわけでもないので、友だちと遊んだりもして。
とはいえ当時は気軽に連絡も取れなかったので、「アイツ、呼びに来ないかなぁ〜」と思っているうちに一日が終わっちゃたり。

高校時代は軽音楽部。
夏休みは毎日練習してました。1日7時間くらいギターを弾いたり。

……今より、全然弾けてました!!!!


子供と遊ぶシミュレーション中


堀込泰行 MY FAVORITE SONG



Race For The Prize(REMIX) / The Flaming Lips

1983年、ウェインを中心にオクラホマで結成されたロックバンド、The Flaming Lips。サイケデリックかつアーティスティックなサウンドが特徴。エンターテイメント性の高いライブパフォーマンスは、常に話題に。

「レース・フォー・ザ・プライズ」は1999年にリリースされたアルバム。『ザ・ソフト・ブレティン』収録の代表曲です。

デビュー直後、ワーナーの人がアルバムをくれたんです。当時、夜中に「ひとりDJ」をやってCDをガチャガチャ入れ替え音楽を聴いていまして。一番盛り上がりたい時、この曲をかけていました。

かせきさいだぁ、HARCO(青木慶則)などナチュラルファンデーションに関わりのある人たちとツアーをやったことがあるんですが、音楽ライターの岡村詩野さんがDJをやってこの曲をかけていました。そこでも盛り上がりのポイントで。

ドラムをすごく叩きたい気持ちになります。ドッタン、ドドタン!って。シンプルなパターンなんだけど、かっこいい。



堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



White Lion

ホワイト・ライオンはハードロックにカテゴライズされているバンドですが、曲がキャッチーなので僕からするとパワーポップに聞こえます。

魅力はポップな曲調とヴィト・ブラッタの「歌いに歌うギター」。よくヴァン・ヘイレンと比較されますが、ヴァン・ヘイレンが感覚的だとすると、もっと几帳面にした感じ。作曲に近い、口ずさめるギターソロです。

ハードロック・バンドはギターのリフやソロが音楽全体を引っ張る傾向が強いです。特にホワイト・ライオンは、ヴィトのギターで音楽が出来上がっていると言っても過言ではないです。メロディアス。ただテクニックをひけらかすのとは違うんです。きれいな旋律を奏でるために必要な技が使われています。本当に素晴らしいギタリスト。

ボーカルのマイク・トランプは、ハードロック・バンドのボーカリストっぽくない声。キーも高くないし、ハスキー。安定感があるわけでもなく、ちょっと心もとない感じ。僕はそこが好きなんですが、このバンドを語る時に分かれる部分ですね。このボーカルじゃなかったらもっと売れていた、と言う人もいます。

でも、このボーカルがあるからパワーポップに聞こえるし、サウンドが等身大というか身近に感じます。ライブの映像を観ると、デイヴィッド・リー・ロスのような格好をしてますが……(笑)

日本から人気に火が着いたそうなんですね。僕は雑誌のレビューを見てそれほど期待せずに買ったら、えらく気に入ってしまいました。アメリカでもかなり長い間チャートインし、徐々に売れた感じです。とても良いアルバム。とても良いバンド。

ちなみにギターのヴィトですが、現在はあまり活動していないようです。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月19日(木)OA
M1. 渚・モデラート / THE LAKE MATTHEWS
M2. Race For The Prize(REMIX) / The Flaming Lips
M3. If You Give Enough / The Lemon Twigs
M4. Sweet Little Loving / White Lion
M5. THE FLY / 堀込泰行 + tofubeats

夏はスタンド・バイ・ミー気分でプールへ! 堀込泰行

来週7月16日は、海の日!

海水浴、マリンレジャー。
僕はどちらも縁遠いです……。

7〜8年くらい前は、年に一回くらい、夏が終わる前に海に行っていた時期がありました。湘南や葉山など。

海水浴はしなかったですけどね。短パンとビーサンで浅いところをバシャバシャ歩いて、海水浴をした気分になるだけ。

で、海に来ている人を眺め……。

みんなアゲアゲだな〜って(笑)



地元・埼玉県は「海なし県」なので、市民プールにはよく行ってました。
友だちとチャリで、えっちらおっちら20〜30分かけて。

道中は、なんとなく「スタンド・バイ・ミー」感!





堀込泰行オススメ映画



ATOM

(ネタばれ注意!)

言わずと知れた、手塚治虫による不朽の名作「鉄腕アトム」をハリウッドでCGアニメ映画化。公開は2009年。ロボットが世話してくれるという、夢の空中都市『メトロシティ』。そこで暮らす天馬博士の息子・トビーは、ある日、事故で帰らぬ人に。

悲しみにくれる天馬博士は、トビーのDNA情報と、究極のエネルギー『ブルーコア』を搭載したロボットを作り上げ、息子を蘇らせてしまう。

……が! やっぱり本物とは違う!という理由で捨ててしまい……。地上に落ちたロボットのトビーは、そこにいる人間たちや、旧型のロボットと出会い、心を通わせるうちに「アトム」として、自分の居場所を探し始めるというストーリー。


父・天馬博士と息子・アトムの愛情物語に仕上がっていて原作とはかけ離れていますが、悪と戦うアトムという設定はオリジナルと同じ。わかりやすい話。観られたのはよかったです。

日本のアニメとは設定が少し違います。ウランちゃんも登場してほしかったし、お茶の水博士の活躍も見たかった。すごくリメイクって感じの映画ですね。ストーリー漫画の巨匠・手塚治虫の作品ですから、もっとストーリー性が強くてもよかったかも。

アトムが地上に落ちた後、巨大な建設用ロボットを直した時に流れていたのが、僕が若かりし頃に聴いていた意外な曲でびっくり。Supergrassの曲『Alright 』です。





堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



Robert Lester Folsom

90年代半ばに起こったソフト・ロック再評価の流れで注目された伝説のシンガー・ソングライター。

1976年に自主制作で発表した1stアルバム『MUSIC AND DREAMS』は何度も再発され、2014年には未発表音源集もリリースされています。

2016年には、1stアルバムから40年振りの新作『BEAUTIFUL NONSENSE』を発表。地元フロリダのミュージシャンたちと結成した新しいバンドでレコーディングしています。

出会いは……デビューする前に働いていた、レコードの卸しの倉庫。ビニールでパッケージされたCDは聴けないんですが、パッケージされていないCDをよくかけて、バイトのみんなで箱詰めの作業をしていたんです。このアルバムを聴いてみたら「いいっすねぇ」みたいな話になり。それで買いました。

すごく聴きやすくて、人懐っこいメロディの曲が多い。興味深かったのが、ジャケット。空色の地に鉛筆描きの自画像という、まったくの自主制作盤。なお、オリジナル盤はほとんど入手できないようです。

歌声もいい。トッド・ラングレンのような雰囲気もあったり。

僕のソロプロジェクト“馬の骨”で、一番好きな曲「My Stove’s On Fire」をカバーしました。カバー曲をアルバムの一曲目にやる人はいないだろうと、軽いノリで一曲目に。






+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月12日(木)OA
M1. I’ve Just Got To Forget You / Boz Scaggs
M2. 最後の週末 / 堀込泰行
M3. Alright / Supergrass
M4. My Stove's On Fire / Robert Lester Folsom
M5. My Stove's On Fire / 馬の骨