LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

あっれ〜? もう寝ちゃったの〜? 起きて〜〜!!!!! 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

あっれ〜? もう寝ちゃったの〜? 起きて〜〜!!!!!


……ということで、みなさんこんばんは!
堀込泰行です!



2017年10月5日からスタートしたこの番組、
ついに最終回!


〈この1年の、おもな出来事〉
・EP『GOOD VIBRATIONS』特集。
・11月、のんさん、ハナレグミ 永積崇さんがゲストで登場。
・12月7日、東海ラジオ本社のスタジオから生放送!
・翌週、ノーナリーヴスの西寺郷太くん&奥田健介くんがゲストで登場。
・5月には、土岐麻子さんがゲストで登場。

あっという間の1年間でしたね!



最終回は、10月10日にリリースされる堀込泰行の2ndフルアルバム『What A Wonderful World』の収録曲をご紹介!


砂漠に咲く花 / 堀込泰行



共同プロデュースで、ゲントウキの田中潤くんに手伝ってもらった曲。3月にWONKと一緒にライブをやった時にバンドアレンジで披露していたんですが、レコーディングするにあたり、もう少し面白くしていこうと。

「ディスコ調で入って、途中からサンバになると面白いのでは?」といった提案が田中潤くんからあり。そこから膨らんでいった感じ

スティーヴィー・ワンダーみたいな雰囲気も欲しかったので、クロマチックハーモニカを足してみたり。いろんな要素が混ざっています。



Destiny / 堀込泰行



WONKの2人、ベースの井上幹くん、ドラムの荒田洸くんが参加してくれています。

ある程度デモテープを作り込んでいたのですが、もう少しとんがった感じが欲しく、最近のジャズ系でヒップポップ以降のノリのプレイヤーに頼みたいなと思って。以前に共演したWONKにお願いしたら、快く引き受けてくれました。

事前に曲の雰囲気をメールで確認しつつ、レコーディングの前日に街のリハーサルスタジオへ。WONKの二人と僕、キーボードの伊藤隆博さんとでセッションしました。

スタジオミュージシャンとして現場に呼んでお願いしたものとは違った、グルーヴィーでバンドらしいファンキーな曲になりました。



泥棒役者 / 堀込泰行



金原千恵子さんをはじめ、ダブル・カルテットの8人のストリングスで参加していただいてます。

弦のアレンジは、デモで僕が頑張れるところまで頑張ったあと、キーボードの伊藤隆博さんにお願いし、補足してもらっています。ドラムは、ノーナ・リーヴスの小松シゲルくん。ベースは沖山優司さん。久々のこのリズム隊も新鮮でした。

ピアノは、大山泰輝さん。初期のキリンジで、武道館をやる頃までずっとやってもらっていました。大山さんはタッチが強く、指の太さや手の質量が違うので、他の人とピアノの粒立ちが違います。

ブルージーな曲ですが、ストリングスがゴージャスなので、ミュージカルのテーマ曲や挿入歌のようにも聞こえたんです。で、歌詞を書いてるうちに、子どもの頃に読んだ手塚治虫の漫画『七色いんこ』をモチーフにしようと。



Cheers! / 堀込泰行



アルトサックスに山本拓夫さん、ビブラフォンに浜田均さんに参加してもらいました。

「もっと下手に吹いてください」と天下の拓夫さんにリクエストしたら、楽しんでやってくれて。

バンドのボーカルが間奏で吹く、あんまりうまくないサックスをイメージ。最初は、どんなにやってもうまい感じになったんですが、拓夫さんは僕のリクエストに応えてくれました。

昔、お酒のJINROのCMがすごくおしゃれだった時期があって。この曲を書いた時、あのCMのイメージの世界にしたかったんです。パーティーで、いろんな国の人やいろんな肌の人がいて、みんなでわいわい楽しんでいるような。サウンドはできるだけシンプルに。だけどおしゃれで……みたいな。

ビブラフォンを入れたのは、ちょっとおしゃれな感じにしたかったから。ドラムが打ち込みなのは、ちょっとチープな感じを出してみたかったから。



1年ひとりでやってみて、本当に楽しかったです。

楽しい時間をありがとうございました。またどこかでお会いしましょう。

さようなら〜!




来週から木曜日は、KIRINJI(私の兄・堀込高樹&弓木英梨乃さん)が新パーソナリティ! ……なんの因果か(笑)







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!



☆10月10日、堀込泰行のNewアルバム『What A Wonderful World』がリリース!



2018年10月10日(水)発売『What A Wonderful World』
CD:COCP-40488 ¥3,240(tax in)
LP:COJA-9339 ¥4,320(tax in)  <※初回限定生産>


☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation





<SONG LIST>をプレイバック!!!

9月27日(木)OA
M1. 砂漠に咲く花 / 堀込泰行
M2. Destiny / 堀込泰行
M3. 泥棒役者 / 堀込泰行
M4. Cheers! / 堀込泰行
M5. WHAT A BEAUTIFUL NIGHT(弾き語り) / 堀込泰行

残すところあと2回です・・・ 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

昨年10月からスタートしたこの番組も、残すところあと2回……!

いろんな世間話を、悔いなくできたらいいですね!

振り返ると……ゲストが来たり、生放送をやったり。
チャレンジが満載でした。




堀込泰行 MY FAVORITE SONG



A World Without Love / Peter&Gordon

ピーター&ゴードン「愛なき世界(A World Without Love)」。1964年のデビューシングルです。楽曲を制作したのは…ポール・マッカートニー! 曲調は初期のビートルズ。

僕はビートルズが好きで、自分でもオリジナル曲を書き、プロになりたいと思っていた頃に、よく聴いていました。マージービートにハマっていた頃にも聴いてました。今やってることのルーツですね。





堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



Dirty Projectors『Lamp Lit Prose』

2002年、デイヴ・ロングストレスを中心に、ニューヨーク ブルックリンで結成されたエクスペリメンタル・バンド、ダーティー・プロジェクターズ。

2009年にリリースされたアルバム『BITTE ORCA』が、各メディアで絶賛され本格的に大ブレイク。翌年にはビョークとのチャリティー・コラボ作品を発表し話題に。

日本へは何度も来て、ライブを披露しています。フジロックフェスの常連。今年も登場しました。『Lamp Lit Prose』は、今年7月にリリースされた8枚目のアルバム

僕は、新しい物を追いかけて聴いたり、アンテナを張ったりはしてないでんですが……。出会いは、二作前の『Swing Lo Magellan』というアルバム。エンジニアの柏井くんのスタジオに置いてあったんです。おじいさんが写ってるジャケットが良かったので、買って聴いたらすごく面白かった。

サウンドが実験的で、ひとつのジャンルに括り切れないような多様性があります。ポップで聴きやすい。そこがすごく面白い。音で遊んでいるんだけど歌心に溢れ、ポップミュージックとして楽しめます。新しい音の取込み方も上手。曲がサウンドに負けていないところが、一番の魅力です。

フォーキーで綺麗な曲があったり、急にクイーンやレッド・ツェッペリンのような展開の曲もあります。

ライブを観てみたいですね。このサウンドを、どんな風にライブでやるのか? 非常に興味があります。








現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!



☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation




番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「レコーディング終了後を200%楽しむ方法!」

yasu@tokairadio.co.jpまで。







<SONG LIST>をプレイバック!!!

9月13日(木)OA
M1. WHAT A BEAUTIFUL NIGHT / 堀込泰行
M2. A World Without Love / Peter&Gordon
M3. Magazin / White Denim
M4. I Feel Energy with Amber Mark / Dirty Projectors
M5. 双子座グラフィティ / キリンジ

ついに新曲をオンエア!!!!! 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

堀込泰行のNewアルバムリリースまで、あと1ヶ月!

バラエティに富んだ曲ばかりです。

まだ制作途中なので、あんまり大きなことは言えませんが!

前作以上に、いろんな人とからんで作っています。
サウンド的にもいろんな物があります。

今週は、9月12日に先行配信される、蔦谷好位置さんプロデュースの曲「WHAT A BEAUTIFUL NIGHT」をオンエア!




堀込泰行 MY FAVORITE SONG



Will You Dance? / Janis Ian

ジャニス・イアン、1977年のヒット曲。

親しみやすさがありつつ、不思議な曲。初めて聴いた時に、洒落た曲、素敵な曲だと思ったんです。

サビに高揚感があったり、感動的なメロディーではないのに人を楽しませてくれます。

狙っていない感じ。苦労のあとが見えない。
スッとできたポップソングが、名曲になっちゃった匂いがして好きです。

曲を作る立場としては、うらやましい!




堀込泰行オススメ漫画



タナカカツキ『オッス!トン子ちゃん』

(ネタばれ注意!)


フリーターで多感なお年頃の少女、トン子ちゃんの心理描写と日常を描くギャグマンガ。2003年に刊行されました。

「ブスな女の子が岡本太郎に憧れる」というアイデアから生まれ、その後、岡本太郎ブームに繋がった作品と言われています。

僕はどっかの本屋でタイトルに惹かれて買った気がします。そうしたら面白くて。

1970年代、僕らが子どもだったころの特有の、ラブコメみたいな、ギャグ漫画のパロディーみたいな部分がいっぱいありつつ、トン子ちゃんが岡本太郎の作品に出会い芸術というものを知っていきます。

極端に言うと、ギャク漫画の体の、哲学入門編、指南書みたいな。そういう所まで踏み込んでいます。単なるパロディーの面白さだけではないです。

タナカカツキさんに興味を持つようになって調べたら、いろんなことをやっていたんです。テキスタイル、CDジャケット……。この人、天才だなと。で、キリンジでジャケットを作る時に僕が提案して、何作かやってもらいました。

タナカカツキさんのアート作品を見ると繊細さがわかると思うので、チェックしてみてください。最近では『コップのフチ子』でもブレイクしていますね。

多彩な人は、何をやっても多彩。うらやましい!




堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



The Chi-Lites『Give More Power to the People』

イリノイ州シカゴのベテラン・ソウルボーカル・グループ、シャイ・ライツ。1971年リリースのアルバム。

マーシャル・トンプソンによって1959年に結成され、今も現役。60年代後半からヒット曲を量産し、パブリック・エナミーやビヨンセ、コモンなどがネタとしても使用しています。

きっかけは……なんとなく買って気に入りました。僕はそれほどブラック・ミュージックを聴いていなかったんですが、モータウンや親しみやすいポップなものは聴いていて。

このシャイ・ライツもキャッチーで親しみやすい曲が多く、馬の骨をやってた頃によく聴いてた記憶が。ノーナ・リーヴスの小松くんも好きだと言ってました。

ブラック・ミュージックのファンキーな部分も好きですが、シャイ・ライツのようなスウィートな部分も好き。このアルバムは、とっても聴きやすい。






現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!



☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation




番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「レコーディング終了後を200%楽しむ方法!」

yasu@tokairadio.co.jpまで。




<SONG LIST>をプレイバック!!!

9月6日(木)OA
M1. Woman (feat. Lana Del Rey) / Cat Power
M2. Will You Dance?  / Janis Ian
M3. Oh Pretty Woman  / 堀込泰行
M4. I Want To Pay You Back (For Loving Me) / The Chi-Lites
M5. WHAT A BEAUTIFUL NIGHT / 堀込泰行


夏休みの宿題は割り切れないタイプでした。 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

8月もラスト。夏休みも終わり。



夏休みといえば、宿題!

僕は、早めに終わらせようと最初の何日間は頑張るものの、途中で挫折。
最後の方に残っちゃってる。割り切れないタイプでした。

最初にやってしまうか、最後までダラダラやらないか。
どっちかの方がいい気がします。


僕は、中途半端に頑張っていました!




堀込泰行 MY FAVORITE SONG



蘭 / 中川イサト


高校時代、フォークソング部という名の軽音部に入っていました。

一年生は、最初にアコースティックギターを練習。夏休みまでに、課題曲や自由曲を先輩の前で演奏し、受かるとバンドができるというシステムでした。フィンガーピッキングも披露していましたね。

部室には過去の先輩から受け継がれているフィンガーピッキングの譜面があり、その中に中川イサトさんの曲が。

中川イサトさんは渋い存在でしたが、部内でBOØWYをやってる人も「オレンジ」のイントロだけは弾けたりしてました。どの曲も高校生には簡単じゃないですが、僕らにとっては身近な存在。

この曲を聴いたのはその頃ではなく、大人になってから。友人が高円寺でやってるバーに行ったら、レジ脇にアルバム「あいらんど」が売っていて。それで買ったんです。

すごく綺麗な曲で、うっとりします。

ギター1本ですからね。僕もこういう曲を作れたらいいな。





堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



Bobbie Gentry「Patchwork」

ボビー・ジェントリー。1944年、ミシシッピーに生まれ。女性カントリー・シンガーにしてミシシッピ・デルタ・クイーン! 7歳でピアノを、その後にギター、バンジョー、ベースなどを弾くようになり、音楽学校を経てクラブシンガーとして活動をスタート。

1967年にリリースされた「ビリー・ジョーの唄」が大ヒットを記録し、グラミー賞最優秀新人賞など3部門を獲得。アルバム「Patchwork」は、1971年の作品。

僕はボビー・ジェントリーを全く知らなかったんですが、今回のレコーディングもお願いしていて、付き合いの長いベーシストの沖山優司さんに教えてもらいました。「Patchwork」には、いい曲ばかりが入ってると。

CDを買ってちょろっと聴いてみたら、良い。そのまま本で言うところの「積んどく状態」で今日まで至り……。

どの曲も粒ぞろい。曲が終わるごとにその曲の短いインスト、インタールード(間奏曲)が入っています。アルバム全体としてMOR(気楽に聴ける音楽)というか、カーペンターズに近い質感の曲も多いです。アルバムに遊び心が溢れています。










現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!



☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation




番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「レコーディング終了後を200%楽しむ方法!」

yasu@tokairadio.co.jpまで。




<SONG LIST>をプレイバック!!!

8月30日(木)OA
M1. Pegasus / THE LAKE MATTHEWS
M2. 蘭 / 中川イサト
M3. One Man's Ceiling Is Another Man's Floor / Paul Simon
M4. Benjamin / Bobbie Gentry
M5. I WANT YOU, I NEED YOU, I LOVE YOU / 馬の骨

ウクレレ、いいですよね。 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

突然ですが……、
今日は「ウクレレの日」だそうです!



僕は持っていないですが、弾いてみたいです!

ウクレレはリラックスした感じでいいですよね!

自分のオリジナル曲をやってみたい気もします。
今、レコーディング中なので、ウクレレでやってみたい曲もあり……。

買ってすぐできるほど簡単じゃない……!?





堀込泰行 MY FAVORITE MANGA



永井豪『デビルマン』

当時、夕方にテレビでアニメが再放送していまして。好きだったんです。

本屋で原作本の1巻を買い、おばあちゃんの家で読んでいたら、おばあちゃんが2巻、3巻……と買い足してくれるようになって。思い出深いです。

テレビ版とはだいぶ違います。びっくりしたのはデビルマンのグロテスクさ。テレビ版のヒーローっぽい清潔感のある感じとは全然違って、リアリティのある悪魔っぽい姿がかっこよくてシビれました。

子どもが読むことを意識しないで描かれている。残虐シーンが凄まじい。子ども心に、すごいもの見ちゃったな、と。スプラッター的というよりは、もっと気持ちに訴えてくる残虐さ。

最後の方には、人間が人間を疑うようになります。悪魔が人間に乗り移り、人間の姿だけど中身は悪魔という形態が増えていく。

一般の人間たちも、だんだんと自分の隣の人間を悪魔では?と疑うように。魔女狩りが始まり、主人公・不動明が居候している家の、かわいいヒロイン・美樹ちゃんが、近所の人間に殺されてしまいます。

重要人物が死んでしまうことへのショック。それまで藤子不二雄や手塚治虫、少年ジャンプなどを読んでましたけれど、そんな酷な死に方を初めて見ました。描かれ方が残虐極まりないんです。大人でもびっくりするような。お化け屋敷よりも怖い。

僕の幼い心に衝撃を残しました。面白いので、ぜひ読んでみてください。



堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



The Brian Setzer Orchestra

ブライアン・セッツァーは、1959年ニューヨーク生まれ。1980年にロカビリーバンド、ストレイキャッツを結成。ヒット曲を生み出すものの、1983年には解散

その後、ソロ活動やバンド再結成を経て1992年に結成したのが、ブライアン・セッツァー・オーケストラ。3rdアルバム『ダーティー・ブギ』からの曲がグラミー賞を獲得し大ヒット! ネオ・スウィング・ブームを巻き起こし、人気を不動のものに。日本にもちょくちょく来てます

僕が高校生の時にロックンロール・ブームがありまして、それとはちょっと違う所にストレイキャッツはいたとは思いますが、なんかストレイキャッツも買ってみて、いいなと思いながら聴いてました。

単純に、この髪型は似合わないだろうな、と思って(笑) 僕はブリティッシュ・ビートのロックンロールに行ったんです。ピチピチのブラックジーンズも似合わないだろうし……(笑) とはいえ、音楽は好きでしたし、ストレイキャッツでロカビリーを知りました。

時は流れ、ブライアン・セッツァー・オーケストラが一大ブームに。かせきさいだぁの加藤さんとライブを観に来ました。ブライアン・セッツァーは、思ってたよりお腹が出ていましたね(笑) それでもかっこよかった。ギターの名手だし、歌も抜群にうまい。

ライブ中、失敗したのか調子が悪かったのか、ブライアン・セッツァーがしょんぼりした瞬間があったんです。顔に出たのではなく、スターのオーラみたいなのがちっちゃくなる感じ。意外でした。僕の勝手な受け取り方の問題だと思いますが。

ブレイク後に次々にリリースし、ブライアン・セッツァー的にはこの「オーケストラ」という発想は「やったぜ!」という感じだと思います。他の人がやったらマネになっちゃいますもんね。

ストレイキャッツを最初にプロデュースしていたデイヴ・エドモンズは、似たようなことをだいぶ前にやっていたと思いますが、ロカビリーとオーケストラの融合とい言えば、ブライアン・セッツァーの代名詞みたいになってますよね。

かっこいいと素直に思わせてくれます。かっこいいって、すごい!







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!



☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation




番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。





<SONG LIST>をプレイバック!!!

8月23日(木)OA
M1. Lottery / Jade Bird
M2. 夏なんです / キリンジ
M3. 今日もどこかでデビルマン / 十田敬三
M4. Since I Don't Have You / The Brian Setzer Orchestra
M5. Jubilee / 堀込泰行