LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

今週末は野音でYANO FES! 堀込泰行

今週末は、野音(東京・日比谷野外大音楽堂)で「YANO FES」!


http://www.yanofes2018.com/



野音でのライブの経験はあります。
独特の解放感があるのと、観てる方もやってる方も楽しくなる場所……野音。

不思議な空間ですね!




堀込泰行オススメ本



山田かおり「猫には嫌なところがまったくない」

(ネタばれ注意!)

『株式会社家族』で話題をさらった、尼崎出身のファッションデザイナー、山田かおりさん初の猫エッセイ。

チャッピーと、のりやすという二匹の猫と暮らしている彼女。彼らは親友です。くだらなくて愛おしい、永遠に続くと思うほど幸せで夢のような時間が続いていきますが、ある日突然終わりがやって来ます。

誰にでもいつか訪れる、大切な親友との別れ。誰もが今すぐ家に帰って愛猫を抱きしめたくなる、特別な猫本です。

僕が猫を飼っているわけでもなく、特別に猫が大好きでもないのになぜ面白いと思ったのか?

猫の愛くるしさや、猫とのほのぼのエピソードだけが色々と書かれているかと思いきや、それ以外のエピソードがけっこうな文量ですごく面白いからなんです。猫をよく知らない人にとっても相当面白いですよ。

猫に付けているあだ名の変遷とか。普段の会話で腹がよじれるほど笑うことはないのに……電車で読んでたらヤバい。

読んでいると猫を飼いたくなります。読みやすいですよ。





堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



Sean O’Hagen「High Llamas」

ビーチ・ボーイズ・フリークのショーン・オヘイガン。1992年に、ポストロックバンドのHigh Llamas(ハイラマズ)を結成。この作品はバンド結成以前、1990年にリリースされたファーストソロ・アルバムです。

キリンジでデビューする前、輸入盤レコードの卸しの倉庫で働いていた時に、バイトの先輩が教えてくれました。High Llamasが当時流行っていて、「これもおすすめだよ」とわざわざ買ってきてくれたんです。もちろんお金は払ったと思いますが。

聴いたら当然好きになりました。同じメンバーでほぼ同じ楽器編成でやっているので、全体を通してアルバムのカラーがしっかりあるところが好きで。あとは、作り込みすぎないサウンド、曲の良さ、リラックスした演奏がいいですね。毎回同じことを言ってますが……!!

どの曲を聴いても、のちにHigh Llamasをやる人だなと感じます。ただ素朴というだけではなく、何か気の効いたところがある。演奏が特別うまくなくてもセンスの良さがある。カッコ悪いフレーズは弾かないというような。

彼が一人になった時の、いろんな物を剥ぎ取った時のベースが見えます。派手なアルバムではないですが、飽きずに聴いているアルバムです。

あとやっぱり、声がいいです。独特の個性がある。ちょっとひねていて、カントリーっぽさが混ざっているのもいい。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★EP『GOOD VIBRATION』発売中!!
のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。さまざまなアーティストとコラボレーションしてます。



★ライブ情報
6月16日(土) 日比谷野外大音楽堂で開催される『YANO MUSIC FESTIVAL 2018 〜YAONのYANO FES〜』に出演! 音楽プロデューサー/ドラマーの矢野博康が企画するライブイベントです。

出演:EPO、堂島孝平、土岐麻子、南波志帆、Negicco、NONA REEVESなど。

http://www.yanofes2018.com/


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「素敵な大人のたしなみ」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月14日(木)OA
M1. Fallingwater / Maggie Rogers
M2. Seaside Heaven 3000 / MACHO ROBOT
M3. クモと蝶 / 馬の骨
M4. Pretty Boy / Sean O'Hagan
M5. センチメンタル・ジャーニー/ 馬の骨

頂、楽しかったです! 堀込泰行


静岡県の吉田公園で開催された野外フェス「頂(いただき)」。

私、堀込泰行は、キャンプに泊まりで来ている方の限定エリア「MOON STAGE -midnight landing-」に出演。メインステージが終わった後、寝るまでの間に、もう少し音楽をリラックスして楽しめるように設けられてたステージです。

選曲について。夜のキャンパーエリアということでバンド編成は違うし、弾き語りという制約の中でできる曲を選びました。起承転結がありつつ、おやすみ前の時間に合う曲を。

「New day」をやりたかったのですが、コーラスが入れ替わりで入るので自分一人ではサビに入れず断念。「燃え殻」や「Waltz」なども最初はやろうとしていたのですが、通してやってみたら……「燃え殻」は別れの曲だし「Waltz」はブルージーな曲。ちょっと重たいと思ってやめました。

温かい気持ちになるような、ムーディーな方向に持っていって、力まずに静かにぽろぽろと演奏して聴かせた方がお客さんが喜んでくれるんじゃないかな?と思って選曲。

一人で40分の弾き語りは初めてで、ちょっと緊張しました……。

インストアライブでは自分のCDを買ってくれた人や、自分に興味がある人が来てくれてますが、フェスとなるとまた別。興味のある人もない人もいる中でやるのは刺激的。緊張しつつも楽しみました。

だんだん慣れていけば、もっともっと良くなるかも。貴重で良い体験でした。

堀込泰行 MY FAVORITE SONG



Altogether Alone / Hirth Martinez

ハース・マルティネスは1945年、アメリカのロサンゼルス生まれ。1975年にザ・バンドのロビー・ロバートソンがプロデュースしたアルバム『ハース・フロム・アース』でデビューします。

大量のデモテープを作っていたらしく、それを知人がロビー・ロバートソンに聞かせたところ、レコードを出すことになったそうです。

この曲は、歌詞が面白いです。独り身の男性の元にUFOがやってきて、「これから毎日現れるので、退屈しないで充実した人生が送れるぜ」と頭の中に話しかけてくる。そんな歌詞。キテレツな設定ですが、ほっこりと温かい。曲の良さにも映える。

ハース・マルティネスの、ユーモラスなスキャットも好きです。


堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



Steve Miller Band

「Greatest Hits 1974-1978」のジャケットの雰囲気とスティーヴ・ミラー・バンドという名前から、聴く前はちょっと汗臭い男っぽいマッチョな印象でした。

単純な気まぐれで買ったところ、全体的に抜けの良いロックンロールやカントリーが含まれていて。スピリチュアルな曲も。

演奏の力みの無さ、作り込みすぎていないところが、ずっと飽きずに聴けるように感じます。かけっぱなしにしていると、自然と気分が盛り上がる感覚に。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★EP『GOOD VIBRATION』発売中!!
のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。さまざまなアーティストとコラボレーションしてます。



★ライブ情報
6月16日(土) 日比谷野外大音楽堂で開催される『YANO MUSIC FESTIVAL 2018 〜YAONのYANO FES〜』に出演! 音楽プロデューサー/ドラマーの矢野博康が企画するライブイベントです。

出演:EPO、堂島孝平、土岐麻子、南波志帆、Negicco、NONA REEVESなど。

https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py16413


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「素敵な大人のたしなみ」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月7日(木)OA
M1. Beautiful Dreamer / 堀込泰行 + シャムキャッツ
M2. Altogether Alone / Hirth Martinez
M3. Kampen / RAFVEN
M4. Jet Airliner / Steve Miller Band
M5. River / 馬の骨

土岐ちゃんが来てくれました! 堀込泰行

今週は、土岐麻子さんがゲスト!



土岐麻子(以下、土岐)「泰行くんが、10年以上前にやっていたラジオ番組を聴いてました。非常に緊張感があって。深い間がクセになり……(笑)」

堀込泰行(以下、堀込)「キリンジで最初にやったあのラジオ番組ね……半分、兄弟ゲンカ(笑)」

土岐「その後、同じスタジオを使った時にロビーで見かけて。ひっそりとCDは聴いてました」

堀込「話すようになったきっかけは、何だっけ?」

土岐「私がやっていたバンド、Cymbals(シンバルズ)のドラムの矢野さんが泰行くんと仲良くなった」

堀込「最初に矢野くんとしゃべるようになって、吉祥寺のスターパインズカフェのイベントに顔を出すうちに、みんな知り合いになったんだよね」

土岐「私が行く頃には、いつも泰行くんは酔っ払っていて、愚にも付かない話をして終わるイメージ……(笑)」



堀込「土岐さんのオリジナル・アルバム『SAFARI』が5月30日にリリースされましたね」

土岐「歌い方だけじゃなく、どんな曲を歌うか……。聴いてるものがどんどん変わっていっているし、気分も変わっていっていく。それに伴って出すものも変わっていっていいんだよな、って。知らず知らずのうちに『これが土岐麻子らしさ』と求められている物を勝手に思っていて、もしかしたら縛っていたのかも。前々作くらいから気にしないようにしてる」

堀込「前作『PINK』あたりから、常に音楽がアップデートされている印象がある。同じサウンドプロデューサーのトオミヨウさんでも、今回はサウンドがより今日的な感じがする」

土岐「私もトオミヨウさんもルーツを今でも大切にしているけど、何年か前から『今』という所を音に閉じ込めたくて。アルバムと言うくらいだから……例えば写真だったら、今の街の風景……建設中の穴ぼこや、もうすぐ無くなっちゃうビルなどを全部撮っておける。音楽でも同じようなことができるんじゃないかなと。今の感覚に正直なものをやることによって、何年か後で聴いた時に、2018年の街の風景だったり、その時の雰囲気、時代の気分みたいなものを思い出すことができると思って。ルーツを出すことにすごく集中していた時期もあったんですが、気持ちが変わってきましたね」

堀込「まさにそういう一枚ですよね!」



[CD+DVD] SAFARI
RZCD-86559/B ¥4,860(税込)

[CDアルバム] SAFARI
RZCD-86560 ¥3,240(税込)

http://www.tokiasako.com




土岐麻子さんが堀込泰行と一緒に聴きたい曲



I Get A Kick Out Of You / 江利チエミ+Carl Jones

土岐「江利チエミさんは、日本の音楽史上でポップスをポップスたるものにした人。戦後、洋楽が敵国のもので抵抗があった中、ジャズを流行らそうというムードがあったそうなんです。でもそれは都会での話。そのままやってても、農村地帯で田植えをやっている人は聴かなかった。そういう人たちにも届けるため、お父様が日本の伝統音楽の人だった江利チエミさんは、民謡の節回しを付けて日本語でジャズのスタンダードを歌った。ラジオから流れてきたスタンダードに農作業中の人も振り向いたそうなんです。ジャズから今のポップスになっていく。すごく功績を残してくれた人です」

堀込「なるほど」

土岐「この曲は、デルタ・リズム・ボーイズのリード・テナーだったカール・ジョーンズとのデュエット。民謡の節回しは全然なく、ジャズっぽいフィーリングで歌っています。両方できる技術がすごい。二人はものすごくぴったりで、寸分の狂いもない。機械の操作がない時代。霊力みたいなものを感じる(笑) 1962年リリースです」



堀込泰行が土岐麻子さんと一緒に聴きたい曲



砂山 / Carmen Cavallaro

堀込「カーメン・キャバレロはアメリカ、ニューヨーク出身のピアニスト。ポピュラー・ピアノの第一人者と言われていて、いわゆるラウンジ・ミュージックを得意としています。『さくらさくら』や『赤とんぼ』などの日本の歌を、ちょっと西洋っぽくエキゾチックに響くようなアレンジにしています」

土岐「江利チエミさんの逆!」

堀込「土岐ちゃんも、熊本民謡の『おてもやん』をライブでやってるじゃない? あれは音源化してないの?」

土岐「してないんです。DVD付きの『SAFARI』にはライブ映像が入っています。ぜひDVD付きを……(笑)」

堀込「あれもカッコいいアレンジ。日本的なメロディーが、西洋の人や洋楽ライクなフィルターを通って、我々にとってもエキゾチック面白いものになる。それをこの曲に感じたんです」

土岐「すごく素敵! 他の曲も聴いてみようと思った。日本独特の『こぶしまわし』が染み付いていない人たちが解釈した音楽は、また違って聞こえますね」

堀込「面白いよね」



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★EP『GOOD VIBRATION』発売中!!



★ライブ情報
6月2日 静岡 吉田公園特設ステージ『頂-ITADAKI-2018』
キャンパー限定エリアへ出演(MOON STAGE -midnight landing-)。
http://www.itadaki-bbb.com/


6月16日(土) 日比谷野外大音楽堂で開催される『YANO MUSIC FESTIVAL 2018 〜YAONのYANO FES〜』に出演。音楽プロデューサー/ドラマーの矢野博康さんが企画するライブイベントです。土岐麻子さんも出演!

出演:EPO、堂島孝平、土岐麻子、南波志帆、Negicco、NONA REEVESなど。

https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py16413


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「素敵な大人のたしなみ」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

5月31日(木)OA
M1. CAN’T STOP feat.大橋トリオ / 土岐麻子
M2. mellow yellow / 土岐麻子
M3. I Get A Kick Out Of You / 江利チエミ+Carl Jones
M4. 砂山 / Carmen Cavallaro
M5. EYE + D.A.N. / 堀込泰行

野外フェス、何しましょうかね? 堀込泰行

静岡県の吉田公園で開催される野外フェス『頂-ITADAKI-2018』。
いよいよ来週末に迫ってきました。



僕は、6月2日のキャンパー限定エリア(MOON STAGE -midnight landing-)に出演。テントを張って泊まりで参加しているみなさんの前で演奏します。

今回は弾き語りなので、どんな感じになるかな? 楽しんでもらえたらいいです。

よかったら来てください!

http://www.itadaki-bbb.com/




堀込泰行 MY FAVORITE SONG



I am the Black Gold of the Sun / Rotary Connection

ロータリーコネクションは、1966年米国シカゴで結成された、黒人白人8人混成のサイケ・ソウル/ポップ・グループです。のちに「Lovin' You」で有名になるミニー・リパートンも在籍していました。

音楽的には、サイケなものやソフトロック、プログレのような曲もあったり。僕が持ってるのは2006年の再発CDです。

当時、CDウォークマンに入れてレコード会社の行き帰りに聴いていました。ベスト盤2枚組、33曲入りのボリュームなので、通して聴くのはけっこう疲れましたね。音楽性の濃さもありますが。アルバムなら聴きやすさや流れを考えて作られているので、そんなことはなかったと思います。

妙に蒸し暑い、6月あたりの、ジメジメした頃だったのを憶えています。




堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



Ian Gomm

60年代末に結成された、ニック・ロウ率いるイギリスのパブ・ロック・バンド、ブリンズリー・シュウォーツのギタリスト、イアン・ゴム。

『Summer Holiday』は、解散から充電期間を経て1978年にリリースされたデビュー・アルバムです。1曲目の「Hooked on Love」はブリンズリー時代の再録音。シングル・カットされた「Holld On」は、アメリカでヒットを記録します。チャック・ベリーのブルージーなカバー「Come On」も収録。

ブリンズリー・シュウォーツは聴いていましたが、イアン・ゴムのアルバムは恥ずかしながら最近知ったんです。ずっとツアーでドラムをお願いしている北山ゆう子さんが教えてくれました。

ある時僕のライブに、北山ゆう子さんの友人を招待したところ、僕のたたずまいがイアン・ゴムに似ている、という感想を言っていたそうなんです。まぁ僕は背も小さいし、太ってる時期もありますしね(笑)

アルバムを買ってみたらすごく良い内容で。パブロックは当然好きなんですけど、サウンド全体にパワーポップ感、ロックンロール感がある。抜けの良い明るい曲が多い。なんでこんなに良い曲ばかりなのかと不思議に思ったりして。

このアルバム『Summer Holiday』は1〜2年の愛聴盤です。何かあると、すぐこれを聴いちゃいます。酔っ払っている時に……(笑)

酔いに任せて、勉強のためにトレンドを調査して音楽を聞くことがあるんですが、楽しんでいるというよりは、調査なんですよね。良いものに出会うこともあるんですけど。

で、酔いが回ってくると、心からリラックスして楽しめるものに戻っちゃう……。

とにかくいい曲づくし。





+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★EP『GOOD VIBRATION』発売中!!



★ライブ情報
6月2日 静岡 吉田公園特設ステージ『頂-ITADAKI-2018』
キャンパー限定エリアへ出演(MOON STAGE -midnight landing-)。
http://www.itadaki-bbb.com/


6月16日(土) 日比谷野外大音楽堂で開催される『YANO MUSIC FESTIVAL 2018 〜YAONのYANO FES〜』に出演! 音楽プロデューサー/ドラマーの矢野博康が企画するライブイベントです。

出演:EPO、堂島孝平、土岐麻子、南波志帆、Negicco、NONA REEVESなど。

https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py16413


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「素敵な大人のたしなみ」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

5月24日(木)OA
M1. Coolin' Out / Nathaniel Rateliff & The Night Sweats
M2. I am the Black Gold of the Sun / Rotary Connection
M3. 五月雨ニ鳥 / 杉瀬陽子
M4. Hold On / Ian Gomm
M5. Shiny / 堀込泰行

気持ち良い陽気ですねぇ。。。 堀込泰行

5月も半ばを過ぎました。

一番いい季節ですねぇ〜。



ここからだんだんと蒸し暑くなる……。


自分の誕生月だからというわけじゃないですが……やっぱり好きですねぇ。

この、生命力に溢れてる感じが!




堀込泰行オススメ映画



(ネタばれ注意!)

30代のロブ・ゴードンは、シカゴで中古レコード・ショップを経営する音楽オタク。

それなりの独身生活を過ごしていくなか、同棲中の恋人・ローラが突然、家を出て行ってしまいます!これをキッカケに、これまでの人生で辛かった失恋体験をリストアップし、その女性たちを次々に訪ね「俺のどこが悪かったんだ?」と聞いて回るロブ。

新たな出会いや、強烈な音楽オタクの店員たちとのやりとりに、少しは慰められるものの、やっぱりローラに未練が。そんな時、ロブは、ローラの父親が亡くなったことを知り……。

この作品は、1995年に出版されたニック・ホーンビーの小説の映画化。主人公:ロブを演じたのはジョン・キューザック。強烈な音楽オタク店員で登場するジャック・ブラックもイイ味出してます。ゴールデングローブ賞を始め、数々の映画賞にノミネートされました

中古レコード屋の雰囲気や店員さんのあるある感。音楽オタクの生態がわかりやすく描かれているところが魅力です。

週三で雇ってるのに毎日出勤してしまうとか。なんでもトップ5を付けるところとか。スティービー・ワンダーの駄作トップ5を言い合ったり。

自分たちより知識のないお客さんを見下して、いいレコードが入っても売ってあげないとか……(笑) 僕も大学生の時に中古レコード屋に行って、店内でかかってる曲がよかったので店員さんに尋ねたら、すごくつっけんどんな態度をされたことが……!

「人間の価値は、その人の本質で決まるんじゃない。好みで決まるんだ。趣味がいいか悪いかだ!」みたいなセリフがあるんです。

わからなくはないです。僕の知り合いの音楽好きの女性は、結婚したり付き合う男性を選ぶ際、音楽の好みは合わなくても良いそうなんです。ただ、趣味が悪いのは嫌だと。そのジャンルの中でもイケててる物とそうでない物がありますよね。




堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



Heron

Heronはイギリス・ロンドン郊外のメイデンヘッド出身のフォーク・バンドです。

1967年、ギター/ピアノ/ボーカルのロイ・アップスと、ボーカルのトニー・プックを中心に結成され、その後ギター/マンドリン/ハーモニカ/ピアノ/ボーカルのG.T.ムーア、キーボード/アコーディオンのスティーブ・ジョーンズが加入。

ボブ・ディランの「オンリー・ア・ホーボー」カバーがラジオで話題になります。<木漏れ日フォーク>と言われる、素朴で牧歌的なサウンドが特徴です。2枚のアルバムで活動休止となるものの、90年代に復活し、マイペースに作品を発表。2016年11月には、初の来日公演を開催しました。知ってれば行きたかったですねー。

Heronを知ったきっかけは「レコード・コレクターズ」などです。雑誌をすごく購読することはなかったのですが、なんかよく載ってるな〜ということが多く、Heronという名前は知っていました。

アルバムが屋外でレコーディングされた点に焦点を当てて紹介されることが多かったことが、一瞬萎えるというか……なんとなく「雰囲気ものでしょ?」と思っちゃっていたんです。聞き流せるいい感じの音楽で、邪魔しないんだろうな、と。野外録音に対する偏見みたいな感じで、聴かず嫌いでした。

ある時、手に入れたらどの曲も良い。雰囲気もんどころか、心地よい。曲によってはプログレッシブにも聞こえるようなメロディもあって、すごく音楽的なグループです。

野外録音特有のリラックスした感じがあります。通して聴いても疲れないし、いい意味でのゆるさが僕は好き。

ことあるごとに聴いてしまいます。一生飽きないアルバムなんだろうと思います。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★EP『GOOD VIBRATION』発売中!!
のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。さまざまなアーティストとコラボレーションしてます。



★ライブ情報
6月16日(土) 日比谷野外大音楽堂で開催される『YANO MUSIC FESTIVAL 2018 〜YAONのYANO FES〜』に出演! 音楽プロデューサー/ドラマーの矢野博康が企画するライブイベントです。

出演:EPO、堂島孝平、土岐麻子、南波志帆、Negicco、NONA REEVESなど。

https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py16413


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「素敵な大人のたしなみ」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

5月17日(木)OA
M1. Without Applause / Horse Feathers
M2. FOOLS FALL IN LOVE sings with 堀込泰行 / 土岐麻子
M3. Lets Get It On / Jack Black
M4. Only A Hobo / Heron
M5. I WANT YOU, I NEED YOU, I LOVE YOU / 馬の骨