LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

今の心境? 心配の一言に尽きます。 堀込泰行

LIFESTYLE MUSIC 929 Thursday Edition!
みなさん、こんばんは! 堀込泰行です!



今週から、この番組の木曜日を担当させていただきます!

軽く自己紹介をすると……1997年キリンジのVo&Gtとしてデビュー。2013年にキリンジ脱退後、ソロで活動。キリンジ期間中は「馬の骨」名義、今は本名の「堀込泰行」名義で活動中。

今の心境は……心配の一言に尽きます!

キリンジ時代はインターネットラジオをやっていましたが、一人しゃべりは大丈夫なのか?

トークも音楽も、ちょっとゆるめな感じでいきたいです。それほど音楽に詳しくない人も、楽しんでもらえる番組になれば!



秋の始まりに観て欲しい音楽映画



ジャージー・ボーイズ(2014年公開)

映画監督として「ミリオンダラー・ベイビー」や「グラン・トリノ」などを手がける、クリント・イーストウッドによる、ブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化。1960年代、ザ・ビートルズと並ぶほどの世界的人気を誇ったアメリカのポップスグループ、ザ・フォー・シーズンズの光と影、そして名曲『君の瞳に恋してる』の誕生秘話を描いた作品。

よくあるバンドのサクセス・ストーリーですが、映画全体を通してバンドとしての友情、人としての友情が描かれていて感動しました。




堀込泰行が好きなアーティスト



TEENAGE FANCLUB


TEENAGE FANCLUBは、2ndアルバム『Bandwagonesque』の評価が高いです。

大学のカリキュラムの関係で5ヶ月ほどアイダホ州にいたことがあって。現地のレコード屋で中古のカセットテープを買ってラジカセで聴いてました。むこうではレンタルという仕組みがなく、カセットテープを買ってダビングしてすぐにレコード屋へ売りに行くんです。

カセットを再生した時に「なんだこれは!」と。自分の好きな物が現れちゃった感じでした。

ちょうど僕は19歳から20歳になった頃。それまではなんとなく1960年代後半のイギリスなどの、ポップスが変動していく面白い時期に自分が青春時代を送れてたらよかったな……と若者ながら思っていたんですが、この『Bandwagonesque』を再生した瞬間、この時代に若者でよかったと初めて思ったんです。

映画『20世紀少年』で、主人公のケンヂが初めてT-REX『20th Century Boy』のイントロを学校の放送で聴いて電気が走ったみたいな。ああいうのに近い感覚でした。

イントロのフィードバック・ノイズがグッときます。ちょっとウルウルってきちゃうぐらい。

エンディングが長いのもいいんです。エンディングが切れてるバージョンがあったりして。それはないだろう、と。ここまで聴くのがいいんだよ。

なんで飽きないんだろう。不思議です。






+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★New EP『GOOD VIBRATIONS』リリース決定!!
堀込泰行が新進気鋭のアーティストとコラボレーションしたEPが、11月22日発売!!!
のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。
更に!
11月3日<レコードの日>にはD.A.N.とのコラボ曲「EYE」の7inch盤を枚数限定で先行リリースも決定

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。
yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

10月5日(木)OA
M1. New Day / 堀込泰行
M2. Waltz / 堀込泰行
M3. Can't Take My Eyes Off You / Frankie Valli and the Four Seasons
M4. エイリアンズ(Lovers Version) / YASUYUKI HORIGOME AND THE NEW SHOES
M5. The Concept / TEENAGE FANCLUB
M6. Cruel To Be Kind by Nick Lowe (Studio Live) / 堀込泰行