LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

土岐ちゃんが来てくれました! 堀込泰行

今週は、土岐麻子さんがゲスト!



土岐麻子(以下、土岐)「泰行くんが、10年以上前にやっていたラジオ番組を聴いてました。非常に緊張感があって。深い間がクセになり……(笑)」

堀込泰行(以下、堀込)「キリンジで最初にやったあのラジオ番組ね……半分、兄弟ゲンカ(笑)」

土岐「その後、同じスタジオを使った時にロビーで見かけて。ひっそりとCDは聴いてました」

堀込「話すようになったきっかけは、何だっけ?」

土岐「私がやっていたバンド、Cymbals(シンバルズ)のドラムの矢野さんが泰行くんと仲良くなった」

堀込「最初に矢野くんとしゃべるようになって、吉祥寺のスターパインズカフェのイベントに顔を出すうちに、みんな知り合いになったんだよね」

土岐「私が行く頃には、いつも泰行くんは酔っ払っていて、愚にも付かない話をして終わるイメージ……(笑)」



堀込「土岐さんのオリジナル・アルバム『SAFARI』が5月30日にリリースされましたね」

土岐「歌い方だけじゃなく、どんな曲を歌うか……。聴いてるものがどんどん変わっていっているし、気分も変わっていっていく。それに伴って出すものも変わっていっていいんだよな、って。知らず知らずのうちに『これが土岐麻子らしさ』と求められている物を勝手に思っていて、もしかしたら縛っていたのかも。前々作くらいから気にしないようにしてる」

堀込「前作『PINK』あたりから、常に音楽がアップデートされている印象がある。同じサウンドプロデューサーのトオミヨウさんでも、今回はサウンドがより今日的な感じがする」

土岐「私もトオミヨウさんもルーツを今でも大切にしているけど、何年か前から『今』という所を音に閉じ込めたくて。アルバムと言うくらいだから……例えば写真だったら、今の街の風景……建設中の穴ぼこや、もうすぐ無くなっちゃうビルなどを全部撮っておける。音楽でも同じようなことができるんじゃないかなと。今の感覚に正直なものをやることによって、何年か後で聴いた時に、2018年の街の風景だったり、その時の雰囲気、時代の気分みたいなものを思い出すことができると思って。ルーツを出すことにすごく集中していた時期もあったんですが、気持ちが変わってきましたね」

堀込「まさにそういう一枚ですよね!」



[CD+DVD] SAFARI
RZCD-86559/B ¥4,860(税込)

[CDアルバム] SAFARI
RZCD-86560 ¥3,240(税込)

http://www.tokiasako.com




土岐麻子さんが堀込泰行と一緒に聴きたい曲



I Get A Kick Out Of You / 江利チエミ+Carl Jones

土岐「江利チエミさんは、日本の音楽史上でポップスをポップスたるものにした人。戦後、洋楽が敵国のもので抵抗があった中、ジャズを流行らそうというムードがあったそうなんです。でもそれは都会での話。そのままやってても、農村地帯で田植えをやっている人は聴かなかった。そういう人たちにも届けるため、お父様が日本の伝統音楽の人だった江利チエミさんは、民謡の節回しを付けて日本語でジャズのスタンダードを歌った。ラジオから流れてきたスタンダードに農作業中の人も振り向いたそうなんです。ジャズから今のポップスになっていく。すごく功績を残してくれた人です」

堀込「なるほど」

土岐「この曲は、デルタ・リズム・ボーイズのリード・テナーだったカール・ジョーンズとのデュエット。民謡の節回しは全然なく、ジャズっぽいフィーリングで歌っています。両方できる技術がすごい。二人はものすごくぴったりで、寸分の狂いもない。機械の操作がない時代。霊力みたいなものを感じる(笑) 1962年リリースです」



堀込泰行が土岐麻子さんと一緒に聴きたい曲



砂山 / Carmen Cavallaro

堀込「カーメン・キャバレロはアメリカ、ニューヨーク出身のピアニスト。ポピュラー・ピアノの第一人者と言われていて、いわゆるラウンジ・ミュージックを得意としています。『さくらさくら』や『赤とんぼ』などの日本の歌を、ちょっと西洋っぽくエキゾチックに響くようなアレンジにしています」

土岐「江利チエミさんの逆!」

堀込「土岐ちゃんも、熊本民謡の『おてもやん』をライブでやってるじゃない? あれは音源化してないの?」

土岐「してないんです。DVD付きの『SAFARI』にはライブ映像が入っています。ぜひDVD付きを……(笑)」

堀込「あれもカッコいいアレンジ。日本的なメロディーが、西洋の人や洋楽ライクなフィルターを通って、我々にとってもエキゾチック面白いものになる。それをこの曲に感じたんです」

土岐「すごく素敵! 他の曲も聴いてみようと思った。日本独特の『こぶしまわし』が染み付いていない人たちが解釈した音楽は、また違って聞こえますね」

堀込「面白いよね」



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★EP『GOOD VIBRATION』発売中!!



★ライブ情報
6月2日 静岡 吉田公園特設ステージ『頂-ITADAKI-2018』
キャンパー限定エリアへ出演(MOON STAGE -midnight landing-)。
http://www.itadaki-bbb.com/


6月16日(土) 日比谷野外大音楽堂で開催される『YANO MUSIC FESTIVAL 2018 〜YAONのYANO FES〜』に出演。音楽プロデューサー/ドラマーの矢野博康さんが企画するライブイベントです。土岐麻子さんも出演!

出演:EPO、堂島孝平、土岐麻子、南波志帆、Negicco、NONA REEVESなど。

https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py16413


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「素敵な大人のたしなみ」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

5月31日(木)OA
M1. CAN’T STOP feat.大橋トリオ / 土岐麻子
M2. mellow yellow / 土岐麻子
M3. I Get A Kick Out Of You / 江利チエミ+Carl Jones
M4. 砂山 / Carmen Cavallaro
M5. EYE + D.A.N. / 堀込泰行