LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

もう8月ですよ。。。 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

早いもので、もう8月ですよ。



レコーディングの話をし始めたのが、4月の前。
気がつけば8月……。

少しづつ着実に前へ進んできているという実感を得たのが、
今!


レコーディングが終わって9月になったら、もう秋です。
そして、4ヶ月で今年が終わってしまう……。

年を追うごとに、月日が経つのがどんどん早く感じます。
その分、用事を倍の速度で1日に詰め込むしかない……!?

これからの人生で、実践していきます!





堀込泰行 MY FAVORITE SONG



Badfinger「Come And Get It」


バッドフィンガーは、ビートルズのAppleレーベルの看板アーティスト。

僕はそんなに詳しくないですが、二枚くらい持っています。ニルソンがカバーした「Without You」なんかが有名ですね。

この曲は、ポール・マッカートニーによる1970年リリースのデビュー曲。普通にポール・マッカートニーじゃん、て感じ。

リンゴ・スターが主演の映画「マジック・クリスチャン」の主題歌です。





堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



Stealers Wheel『Stealers Wheel』

スティーラーズ・ホイールは、メロディーメイカー、ジェリー・ラファティーを中心に、1970年代初頭に結成された、フォーク・ロック・グループ。

「グラスゴーのポール・マッカートニー」「イギリス版クロスビー、スティルス&ナッシュ」なんて言われたこともあるようです。

このアルバムは、1973年にリリースされたデビュー作。シングル・カットされた「スタック・イン・ザ・ミドル・ウィズ・ユー」は、クエンティン・タランティーノ監督の映画「レザボア・ドッグス」の挿入歌としても話題に。

僕がよく思うことなのですが……、曲がすごくポップでキャッチーだったり派手でなくても、バンドの演奏がうまくて、良い音で録音されて、良い音でミックスダウンされていると、音楽って聴けちゃう。そういうアルバムがたまにあるんです。フリートウッド・マックは、わりとそんな印象があります。大名作『噂(Rumours)』とかね。

このスティーラーズ・ホイールもそう。演奏がしっかりしていて、総合的な録音芸術としてよくできています。スタジオのスピーカーをチェックする時に、かけたくなる一枚。

今回聴き直したら、思った以上に曲のバラエティにも富んでいる。どの曲も決して派手ではなく、シングルになるわけではないけれど、メロディーメイカーと言ってふさわしい曲が並んでいます。

またこの作品が好きになりました。
ずっと飽きない一枚になりそうだと、改めて感じました。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

8月2日(木)OA
M1. Copacabana / 堀込泰行
M2. Come And Get It / Badfinger
M3. Unwanted Number / Elvis Costello & the Imposters
M4. Gets So Lonely / Stealers Wheel
M5. エイリアンズ (Lovers Version) / 堀込泰行