高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

高校ラジオクラブ
[ 番組 ] コーナー紹介 / 

トークを締められない高校生お笑いコンビが最後に泣き言「井田さん、キツイっす」 予告

「泣きの1回」に挑戦するコッペパン

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。3月は名古屋市にある私立至学館高校の2年男子がお笑いコンビ「コッペパン」として1年ぶりに登場。ネタもトークも思うようにいかない2人に気持ちよく帰ってもらうため、「泣きの1回」となるテーマトークに挑んでもらいました。テーマは本人たちの希望もあってシュールなものにしてみましたが、そのテーマとは?

【重要】『高校ラジオクラブ』春休み収録について 予告

いつも『高校ラジオクラブ』をお聴きいただきありがとうございます。昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、春休みに予定していた番組収録を見送ります。高校が軒並み休校措置を取る中、生徒たちがスタジオに足を運ぶ行為を通して公共交通機関などで感染の危険にさらされる可能性を排除できないためです。なお、応募はいつでも受けつけておりますので、下記ロゴをクリックしてお申し込みください。事態が収束次第収録を再開し、出演希望者にご連絡します。すでにご応募いただいたみなさまには申し訳なく思います。いましばらくお待ちください。なお4月の『高校ラジオクラブ』は過去の傑作選を放送する予定です。
東海ラジオ『高校ラジオクラブ』スタッフ一同


【ロゴをクリック】応募はいつでもOK

「これで終わりっすか?僕らハイテンションで帰りたいっす!」自分たちのトークに納得がいかない高校生コンビが認めてほしい人物が大物すぎる 予告

トーク力は向上したが…

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。3月は名古屋市にある私立至学館高校の2年男子がお笑いコンビ「コッペパン」として2度目の登場。1年ぶりにネタを披露したもののスベりまくった2人ですが「このままでは帰れない」と井田勝也アナウンサーに懇願。井田アナの指導でトーク力を磨き始めましたものの、まだまだ改善の余地がありそうです。

3月分収録(2020年) 収録の模様

3学期が始まった時、

こんな春休みになるなんて

誰も想像してなかったよね

月並みだけど、

みんなの健康とともに

こんな時こその経験・出会いがあるといいなあと

大人は祈ってます。
率直に言えばラジオ聴いて!(笑)

 

 

 

 

 

聴くだけじゃなくて出ることもできる‼
高校ラジオクラブ!!

 

 

 

3月に来てくれたのは?


やたらスタジオに慣れている雰囲気の二人。


至学館高校から

遊びにリベンジに来てくれました!!

 

 


1年前を振り返ってみると・・・

「僕ら実力も技量もないんですよ!」ネタ切れを指摘され逆ギレする高校生お笑いコンビを救った塩おにぎり 予告

何がいけなかったんだろう…

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。3月は名古屋市にある私立至学館高校の2年男子がお笑いコンビ「コッペパン」として2度目の登場。前回1年ぶりにネタを披露しましたが本人たちも凹むほどの完成度の低さとあって、井田勝也アナウンサーといっしょに笑いを鍛える「特訓」に挑みました。