高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

プロジェクションマッピングを作った高校生「本番で再生できなくて会場がざわつきました」 予告

左:聴き手の五条高校2年生 右:プロジェクションマッピングを作った清林館高校3年生

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。9月は夏休み中東海ラジオを訪れた愛知県の私立清林館高校PC部男子に、インターン研修中だった愛知県立五条高校の生徒がインタビューした内容を放送しています。16日と23日の放送は、10月に愛知県津島市で開催されるイベント「尾張津島お月見灯路」のために清林館高校PC部員が制作中のプロジェクションマッピングについて。16日は去年の第1回で制作にあたった3年男子の制作秘話や苦労話を聞きます。
※野球中継延長の場合、放送時間が繰り下がります。