高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

トークスキルが高すぎる高校生!秘密は「お菓子」にあり 予告

「ひな壇芸人」のような9人に囲まれる井田アナ(後方中央)

4月は一宮興道高校編。放送部9人集結のため自己紹介だけでも2週分かかります。今回は後半5人を紹介します。

放送部に入ったきっかけを絶妙なパス回しでリレートークした前半の4人とは対照的に、後半の5人は各自のトークスキルで勝負。それぞれに前部長を務めた3年女子の影響が色濃く浮かびます。「前部長に『存続の危機だから入って』と言われたから入部した」と口を揃える受動的な男子2人に対し、女子2人は「前部長が楽しそうに部活しているから入った」と能動的なコメント。楽しそうな理由は「部室でお菓子を食べているから」。残る男子1人はそんな前部長を揶揄しつつも放送部のこうした「伝統」を受け入れていました。一方、もう一つの伝統は「部の辞書に『リハーサル』という文字はない」。体験入部早々お昼の放送を任されるという「スパルタ指導」。ただ決して厳しいわけではなく、あれよあれよという間にマイクの前に座らされ気がつけばデビューを果たすというもの。このあたりに彼らのトークスキルの高さの要因があると感じました。東海ラジオのスタジオ収録でもスタッフが用意したお菓子をほおばる音が随所に。部室そのままのリラックスした空気で進むハイレベルなトークをお楽しみに。


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
4月8日(月)
21:40-21:50