高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

スタッフも想定外…女子高校生ラジオ出演のきっかけは「演劇仲間のクチコミでした」 予告

井田アナ(左)と演劇トークを楽しみます

毎月1組の高校生が東海ラジオで番組を制作する『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。7月は愛知県立豊野高校2年の女子生徒が務めます。参加のきっかけは番組始まって以来の「クチコミ」でした。

「声優を目指すため演劇部のある高校を選びました」。どこかで聞いたことがあるようなエピソードで始まった収録でしたがそれもそのはず。「実は前の月しゃべってた彼女は知り合いなんです」。6月に出演した豊田東高校の2年女子とは同じ地域の演劇部仲間。「初めて会ったのはカラオケ。友だちの友だちとして来たんですけどすっごく歌がうまくて!その後演劇部員たちが集まる殺陣講座で再会したんです。Twitterでつながって『ラジオ出るよ』とつぶやいたからこの番組を聴いてみました。私も声優やラジオに興味があったし、『高校生なら誰でも参加できる』っていうんで出たいと思って」。制作サイドがこれまで想定していなかったまさかの「クチコミ」で高校ラジオクラブ出演の運びとなりました。演劇部では1年からエース級の活躍。「最初にもらったのは男役。メインキャスト5人のうち1人になって調子乗っちゃいましたね。次の冬の大会で演出も兼ねたんですが照明のことが全く分からなくて。引退した3年生のすごさとありがたみが分かりました」。最初の年で栄光と挫折をいっぺんに味わった彼女は「演出を学ぶためにいろんな演劇を観に行こう!」と決意します。プロアマ問わず片っ端からお芝居を観るだけでなく、あらゆるパフォーマンスに対象を広げるうちに彼女の趣味の幅広さが見えはじめました。6月とはまた違った濃いトークをお楽しみください。

≫きっかけはこの人!6月の収録はこちら


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
7月1日(月)
21:40-21:50