高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

でんぱ組.incを箱推しする父娘。「CD貸したら好きになっちゃって」娘の影響力と破壊力がハンパない 予告

お父さんはディレクター源石アナ(右)と同年代。中央は番組案内役の井田アナ。

毎月1組の高校生が東海ラジオで番組を制作する『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。7月は愛知県立豊野高校演劇部に所属する2年の女子生徒の一人しゃべり。今週23日は東海ラジオで放送中の『JAM GEM DEMPA!!!』(土曜19:30-20:00)でパーソナリティを務めるアイドルグループ「でんぱ組inc.」への愛をぶちまけますが、なんと彼女の影響でお父さんもファンになってしまったとか。同じアイドルを推す父娘の姿はなかなか味わい深いものがあります。

先週16日の番組で大好きなアニメ「プリキュア」シリーズについて語った声優志望の彼女。現在放送中の『スター☆トゥインクルプリキュア』で主人公の声を務めるのがでんぱ組.incの成瀬瑛美さんということもあって、「夢を叶えるのってこういうことなんですね」と目を輝かせていました。春休みには日本武道館でのライブにも足を運び「私はめっちゃでんぱで泣きます」。初期メンバーの成長ぶりに注ぐ眼差しはもはや親目線。「アイドルはストーリーなんですよね」。時間の経過とともに自身と作りあげてゆく物語性こそがアイドルを推す神髄だと言いきります。そんな彼女に感化されたのが父親。最初はライブに送り迎えするだけでしたが、ひょんなことから「CDを貸したら好きになっちゃいました。ライブにも一緒に行くようになって」。「お父さんは誰か推しメンはいるの?」とすかさず質問する井田アナに「ねむきゅん(夢眠ねむさん)推しでした。でも好きになって半年で引退しちゃって…今は『箱推し』(グループ全体を応援すること)です」。夢眠さんが出演した東海ラジオの公開収録に一人で出かけた父親に対しては「生で見られていいなあ」とうらやましさが先に立ちます。夢眠さんの引退ライブは自宅のテレビで父娘鑑賞。そんな姿にもう一人の家族である母親は「つながってていいなあ」とこちらも羨望の眼差しのようです。「娘の影響でアイドルが好きになるなんて珍しいですよね」と井田アナも驚きの連続となった今回の放送。親子関係に悩むあなた、必聴です。


のりかえ≫radikoでシェア!※放送時間変更時リンク注意

のりかえ≫夏休み参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
7月22日(月)
21:40-21:50