高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「ジーニーは一万年もランプの中にいて眩しくないの?」アラジン好きの女子高校生の素朴な疑問 予告

「CD触るの初めてなんです」そういう時代になりました。

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。11月は岐阜県の私立富田高校の3年女子が担当しています。中国生まれで岐阜育ち、モデルや女優としても活躍する彼女。最終回は好きな映画と音楽の話ですが、またまた不思議発言が飛び出します。

好きな音楽に挙げたのは映画『アラジン』から「Speechless(Part2)」、映画『タイタニック』から「My Heart Will Go On」、ザ・コインロッカーズ「憂鬱な空が好きなんだ」、miwa「don't cry anymore」の4曲。アラジンを語るうちに素朴な疑問をぶつける彼女。「ジーニーは一万年もランプの中にいて外に出ても眩しくないの?ふつう眩しいリアクションするでしょ?」。言われてみれば確かにそうだとスタッフが納得する間もなく「まあ、それも魔法のうちか」と自己完結してしまいました。ほかにも「セリーヌ・ディオンのコンサート、うどんを食べたくてあきらめた」とか「miwaに憧れてギターを買って弾いてたら『うるさいからウクレレにして』と言われた。ウクレレだったらいいんかい!」など天然エピソード連発。ひとり語りを見守っていた井田勝也アナウンサーも「トーンや間など、一人しゃべりのラジオをよく聴いているなと分かる。どこかに向けて話しかける感じ。聴きごたえがあった」と太鼓判を押しました。


井田勝也アナ(右)


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
11月25日(月)
21:40-21:50