高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

友人の出演が応募のきっかけ。その友人にドッキリ電話を仕掛けてみた 予告

大成功?左は井田勝也アナ

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。1月は愛知県豊田市にある県立豊野高校の2年女子が務めます。去年7月に「同じ高校、同じ学年、同じ演劇部」の友人が出演したのを聴いたのが応募のきっかけ。しかも今回収録に臨むことはまだ本人に伝えていませんでした。ならばとスタジオからその友人にサプライズ電話をかけることになりました。


ノートを傍らに突撃電話

電話に出た友人に対し収録の2日前に行われた大会の話題からさりげなく入る彼女。さすが演劇部、なかなかの演技派です。そして「東海ラジオにノート忘れてない?」と謎めいた質問。実際収録直後のスタジオにノートが残されていたこともあり心当たりを尋ねる意味合いもありました。心当たりがないようなのでいよいよ本題へ。「私どこにいるか分かる?」。頭に疑問符が浮かびまくる友人。「東海ラジオだよ!いま録音してる」と種明かしすると一瞬の間をおいて電話の向こうから「マジで!?」の叫び。ドッキリは大成功でした。友人が出演した際は父娘揃ってアイドルグループでんぱ組inc.を推している話題で盛り上がったこともあり、井田勝也アナウンサーはすかさず「ねむきゅん結婚どう思う?」と先日お笑い芸人のバカリズムさんと結婚を発表したばかりの元メンバー夢眠ねむさんに触れました。「大会のリハーサル後にスマホで知りました。通知画面の1本目がそのニュースで、2本目は父からの『結婚したんだって』というメッセージでした」。「ねむきゅん推し」で引退を惜しんでいた父親は落ち込んでいないかと聞くと「そうでもないですね…まあまあまあという感じ」。どうやら100%祝福ではないというか、娘を送り出すような心境だったようです。そんな友人も別の演劇仲間の出演をきっかけに番組に応募したということもあって、今月は駅伝に例えるなら「第三走者」といえる放送に。演劇というタスキを受け継ぎながら、次週以降大好きなお笑い第七世代や欅坂46についても熱く語ってゆきます。


のりかえ≫radikoでシェア!

のりかえ≫参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
1月6日(月)
21:40-21:50