はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

9月13日 極上生が飲める店 金山 居酒屋 バカぼん キリンビール青山紀子の極上生ビール!

今日は、キリンの極上生が飲める店の認定店になっています
名古屋の金山駅、東口から歩いて2分10秒  居酒屋「バカぼん」をご紹介しましたよ。

   



バカボンって まず店名が とてもインパクトありますよね。  
これは、現在4店舗を経営されるオーナーさんが、最初に出したお店で
「馬鹿であれ、凡人であれ、初心を忘れず おごるな」という意味でつけられたようです。  

こちらは、外観はグレーと白のシンプルな色使いの壁に  
赤い提灯と杉玉が飾られています。中に入ると、全体的に木を感じる庶民的な雰囲気です。
カウンター10席含め、だいたい40名ぐらい入れます。
また店内すべて丸椅子!というのもいい!  




そんなバカぼんさんでは、新鮮なお刺身と季節の野菜、  
串揚げなどを頂けるお店、そして 実は日本酒を常時20種類   以上 おいているお店なんです。
ですから店内は日本酒の様々な 銘柄の一升瓶の空き瓶がずらりと並んで、
お店の一種のアートになっています。  

ですが!!その日本酒の一升瓶と同じくらい目立つのが、  
黄色のキリン一番搾りのポスターと黄色のキリンの提灯。  

日本酒のお店ではありますが、実はビールも とても   こだわっています。
その理由を店長の岡村建哉(たけや)さんに伺うと、

【 日本酒メインの店ですが、暑い中来てくれたお客様も 
一杯目は 冷たい美味しいビールが飲みたいと思うので、
キンキンに冷えたビールと 細やかな泡で丁寧にお出ししている。】とのこと。

一杯目は次の飲料への導入なのでとても大切にされているようで、    
自分が飲んで美味しいと思えるビールを出していきたいそう。

日本酒の利き酒師の資格を持つ岡村店長ですが、ビールも    
大好きで、相当なこだわりを持っています。    





こちらのビールは、飲ませてもらった瞬間、わぁ~極上!と唸ってしまうほどの
冷え冷えの温度で、第一印象がキューンと    心地がいいので、
つるつるつるつると、びっくりするくらい   スムーズに飲めてしまいました。    

こちらはキリンビールが、ある一定の基準を満たしたところだけに認定する
「極上(生)が飲める店」の認定店。
東海三県にも、極上(生)が飲める店は 数店舗ありますが、
こちらはその中でもモデル店として先頭集団を走っているお店です。    



やはり、グラスやサーバーの徹底洗浄はもちろんですが、
今回びっくりしたビール管理へのこだわりは、樽に保護シートをかぶせて、
暑すぎる温度によるダメージをなくす、ということまでされていたんですね。
お客さまに最高の状態でお出ししたいという気持ちが伝わってきます。    
 
忙しい時でもビールを注いだときの粗い泡は、
バースプーンで捨てて、クリーミーな、とろとろの泡だけにします。
見た目から完璧の状態で出しますので、お客様も見た目にそそられ、    
飲んでさらに 美味しさにびっくり!ということで、非常に    
生ビールが売れているお店なんだそうです。    



ビールには、ホルモンの唐揚げが最高に美味しい 組み合わせだそう。
またこれからの時期、さんまのお刺身やスモークもおすすめのようですよ。
年齢層は、30代40代のサラリーマンが多いようです。
営業時間は、なんと夕方5時から夜中の3時までですって!!      
 
今日は、金山の極上生が飲める店「居酒屋 バカぼん」をご紹介しました。      
 


◆バカぼん
 名古屋市熱田区波寄町22-16
 052-882-8882
 17時~27時(L.O26時)