【終了した番組】はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

11月22日(木)2016アワード受賞のホットドッグ専門店 碧南 CLOUD9 キリンビール青山紀子の極上生ビール!

22日の放送では、愛知県の南、碧南市にあります「CLOUD9」という お店をご紹介しましたよ。
こちら、ホットドッグの専門店でありながら、
2016年の「キリンうまい生ビールアワード」に輝いている生ビールも美味しいお店なんです。



場所は、名鉄三河線、碧南駅から歩いて30秒ほど、もう本当に  目の前!!
このあたりは、懐かしいお店が立ち並ぶ場所なんですが、
その一角に、明らかにアメリカンな(笑)まわりの景色とは、  一線を画すお店があります。  

アメリカの星条旗がはためき、テラスもウッドデッキもある  
海岸に立つようなおしゃれな白い建物です。
席は、中のカウンターやテーブル席、外のテラス席など合わせて40席ほどです。  




こちらのお店は、オーナーの杉浦崇(たかし)さんが、アメリカが好きで旅している間、
フロリダの雰囲気が好きになり、碧南はみなと町で共通するのでは?と思い出店。
最初はとっつきにくい店でしたが、最近は馴染んできたそう。それは、碧南という土地柄で、
常連さんが また知り合いを、また知り合いを、、、と連れてきてくれる土地柄だからそう。

飲みに行ったら、みんな顔見知り!それは楽しいですね。
そんな雰囲気のお店のようですね。  



とにかくこちらは、こだわりぬいたホットドッグが自慢。    
本場のホットドッグを食べ歩きましたが    納得いくものがなく、ご自身で試行錯誤をされて、    
現在10種類のあります。一つ500円~。    

上質な原材料とヒマラヤ岩塩を使ったソーセージ、    
玉ねぎを飴色まで炒め、各種スパイスとともに煮込んだトマトソースなど、こだわりのホットドッグです。
(オリジナルのほか、トリプルチーズ、チリアボカドなど色々あります)    

まさに 美味しすぎて、天にも昇る気分!!!    
こちらの店名の「CLOUD9」とは、天にも昇る気分、    
幸せな気分、意気揚々、という意味なんですって。    



この、ホットドッグ屋さん、バーのようにいろんなお酒が飲めるのですが、
こちらの生ビールが、実は、いつもこの時間にご紹介 している一番搾り、、、ではなく、、、
「ハイネケン」なんです。    

それは、オーナーの杉浦さんが、ハイネケンが好きで、
碧南でハイネケンの生ビールを取り扱っているところがないので、決めたとのこと。
フルーティで何杯でもいける味わいだとおっしゃいます。

たしかに、ワタクシ 頂きましたが、心地よいフルーツのような爽やかさが 鼻に抜けて、
体に優しそ~うな味わいで美味しい♪
   
アワード受賞店ですから、こだわりもすごく、    
・クリーミーな泡を出すために、室温に応じたガス圧の調整    
・グラスは専用スポンジでの洗浄    
・サーバーの徹底洗浄  

となっていて、ハイネケンの専用グラスに注がれた生ビール、本当に美味しかったです。
ハイネケン生ビールは1杯500円。    

余談ですが、ハイネケンのロゴの「 e 」マーク、少し右に      
上がって笑っているように見えます。これ「 スマイル e 」といって、
ビールを通じて 皆さんに笑顔を届けたいという思いが 込められているそう。




お昼は 主婦や近所のサラリーマン、夜は 男性客が中心です。      
男性だとホットドッグ 5~6個 食べちゃうようですね。      
サイドメニューも充実しているので、1次会利用はもちろん      
2次会として、〆ホットドッグを食べにくる人も  いるようですよ。      

テイクアウトもあるので、ピクニックやサイクリング途中にも      最適。      

今日は、碧南駅から30秒 ホットドッグ専門店      
CLOUD9をご紹介しました。      



次回は、12月13日(木)にお届けします。