【終了した番組】はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

12月20日 覚王山フランテ コドーニュバルセロナ1872のご紹介 メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

以前にもご紹介しましたように、12月というのは、1年の中で、
もっともスパークリングワインが売れる時期。。。

というわけで今日は、イチオシ スパークリングが買えるお店のご紹介。
覚王山フランテです。



覚王山フランテは以前にもご紹介したことありますので、ご存知の方も多いでしょうね。
覚王山フランテは、地下鉄 覚王山駅から徒歩1分、
ヨーロピアンなスタイルの店舗で、ゆったりとお買い物が楽しめます。

私のイメージとしては、珍しい食材やおしゃれな食材も豊富においてあるお店だなという印象です。
売り上げもトップクラスを走るお店です。  




安心・安全・健康をモットーにされていて、生鮮食品を中心に日々のお客様の食卓に、  
美味しさや楽しさを提供するために、 店内には様々な工夫がなされています。  

例えば、店内各所で、お料理のメニューの提案をされています。  
先日伺った時は、お肉コーナーではビーフシチューのレシピと実物があって、  
メニュー提案をされていたり、ワンポイントアドバイスでは、  
豚の角煮の下ごしらえのポイント(60秒弱で下ゆでをして、冷水にとる)など、  
書いてあって、参考になりましたね。  

またいつもの食材でもちょっと豪華に見せる工夫として、関連商品を一緒においています。  
お肉のコーナーにはスパイスや調味料などの一工夫アドバイスもありました。  




そんな華やかな食卓の時に、やはり、用意したいのが、スパークリングワイン!ですよね。  
覚王山フランテ 店長 木下尚亮(なおあき)さんに伺っています。    

【 コドーニュ バルセロナ1872が イチオシ。 非常にすっきりした辛口。
 普段 あまりワインを飲まない方でも 美味しくいただけるスパークリングワインという印象 】  とのこと。  

コドーニュは、スペイン王室御用達のワインメーカーで、
その中でも 日本限定で発売されている「 バルセロナ1872 」という カバがイチオシなんです。
カバというのは、シャンパンと同じ瓶内ニ次発酵という丁寧で伝統的な造り方の
美味しいスパークリングワインのことなんですね。    

こちらのスパークリングワインは、デザインがまるでガウディの建築、バルセロナのグエル公園にあるような、
カラフルで華やかなイメージ。店頭でも女性を中心に評判がいいようです。
価格は、税抜き1480円 フランテさんもこのくらいの価格帯のワインが 一番よく売れるとのことです。    



通常、カバは、スペインのブドウ品種(マカベオ・チャレッロ・パレリャーダ)を使って
伝統的に造られることが多いですが こちらのカバは、
シャンパンで使用されるのと同じブドウ品種の「シャルドネ」が含まれているので、
キレがあって、引き締まった印象になります。
ですから、前菜系のお料理にもよく合いますね、サーモンや、生ハム、サラダなどにも。    

木下店長 曰く、 鶏肉だったらローストチキンやチキンステーキなど。
生ハム、ローストビーフにもよく合うと思いますよ。
魚料理だと、ムニエル、ソテー、牡蠣にもよく合うので、クリスマスにぴったりですね、とのこと。    





この「コドーニュ バルセロナ1872」。覚王山フランテでは、
ワイン売り場でひときわ高く、3段重ねのタワーになって展示してありますので、
見つけて頂きやすいと思います。      
年末年始のにぎやかなシーンにに、ぜひお試しくださいね。      
 
12月22日(土)からは、フランテ全店でクリスマス特集を      
開催されるそうです。クリスマスに最適な各種の      
ご用意があるようです。ぜひお出かけくださいね。          

12月6日 温ったかガーデン マイアミ~名古屋初屋上で楽しむあったかグランピング~ メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、あの「ビアガーデン マイアミ」がリニューアルしたということで,
さっそく取材にいってきましたよ。

さすがに、冬にビアガーデンは寒いですからね、、、。
その名も「温ったかガーデン マイアミ」となりまして、 もう寒くないんですよ!



今回リニューアルした「温ったかガーデンマイアミ」は、  
二つのエリアがあります。まずは、200名収容できる 大きなエリアの「マイアミ亭」。  

こちらは、屋上を大きなテントで覆ってストーブを炊きながら、防寒対策をして、
その中で、BBQや鍋などを  目いっぱい楽しんでもらおうというエリア。

お鍋は、四川火鍋、地鶏しお鍋、地鶏よせ鍋、ごま豆乳鍋  
味噌とんこつ鍋の5種類、そして、今回は、目玉として、 すき焼き食べ放題があるんです。
なかなか他にはないということで、企画されたようですね~。

それでいて、2時間 3500円で飲み放題食べ放題!(金曜~日曜)
なんと月曜~木曜は、時間制限なし!!!なんですって。すごい太っ腹 笑



ワインは、カジュアルに楽しんで頂くスタイルのものが用意されています。
単一ブランドでのワイン販売量世界NO1を誇る フランジアというカリフォルニアワイン。
こちらをグラスワイン、ワインカクテル、そして氷を入れて飲んで頂くロックワインなどで楽しめます。  
 
ホットワインとして、お湯を入れていただくとちょうどよい味わいになる
「赤ぐびホットワイン」というものもあります。  
自分で作る楽しさも味わえますね。  



そして、今回の温ったかガーデンのポイントはもう一つ、    
名古屋初 屋上で楽しめる温ったかグランピングが出来る!ということなんです。    

マイアミ営業部 部長の小木曽寛さんに伺うと、、、
 
「 グランピングとは、グラマラスキャンプの略で、贅沢なキャンプという意味。
普通のキャンプ用のテントだが、内装をかわいらしくしており、
キャンプ用品もしっかりセットされている。手ぶらできて、個室感覚で楽しめる。」  とのこと。  
       



こちらのグランピングエリアは、6人~8人入れるテントが点在していて、
内装もすべてちがっておしゃれです。
テントの前には、お肉を焼くおしゃれなグリルもテントごとにあって、
そこでお肉も焼けます。
お店の方が焼いてくれますが、ご自身で焼きたい方はそれもできます。    
   
グランピングエリアは、コース料理になっていて、    
・ソーセージと季節野菜のオーブン焼き、    
・アンガス牛ローストビーフなど11品でて、    
3時間で飲み放題もついて、4500円です。    
   





こちらは、ワインも少しグレードアップしたワインが用意されていて、このコーナーでもご紹介している、      
・チリワインのディアブロ      
・日本ワインのシャトーメルシャン      
・スペインのスパークリング、カヴァのコドーニュなど、      
   
美味しいワインのラインナップもそろっています。
クラフトビールなども飲み放題ですよ。      
   



飲み放題、食べ放題は、マイアミ亭は2時間、グランピングエリアは3時間ですが、
これは、金曜~日曜について。
     
なんと、月曜~木曜までは、「時間制限なし」で楽しめるそうですよ。
これまた太っ腹!!!すごい 笑      
     
是非、リニューアルオープンした温ったかガーデン マイアミに
ぜひお出かけください。
名古屋三越 栄店の屋上ですよ~。      

11月29日 これからの時期はスパークリングに注目!! メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日は、ワインの中でも、きっと皆さんも大好きなんじゃないかな??
「スパークリングワイン!」を取り上げました!



シュワシュワした泡の出るワインを総称してスパークリングワインと呼びます。
このスパークリングワインって、ここ数年の間で一気に定着して、
あるデータによれば(※)、5年前に比べて1.5倍に増えているんですね。
(※インテージ社  SRIデータ より)

そして、年間消費の中では12月が15%も占めるそうで、
これからの12月は、まさに「スパークリングワインの時期」といえそうなんですよね。

お店で飲む場合もあれば、自宅やホームパーティで飲むときもあると思います。
そんな時にやはり気になるのが「価格や味わい」ですよね。

いつもこのコーナーでお届けしているディアブロからも、
「デビルズ・ブリュット」というグリーンのカッコいいボトルに入ったスパークリングが出ています。
こちらは1800円前後ですが、今日は、もっとお値打ちにおすすめしたいスパークリングワインがあります。





それは、ディアブロと同じ、チリのNO.1ワイナリー 「コンチャ・イ・トロ」が出している
「フロンテラ」という ブランドの「フロンテラ プレミアム スパークリング」
こちら9月末に発売になったばかり。  

何がプレミアムかというと、優れた畑から主に手摘みされたブドウで造られたスパークリングなんです。
ブドウも機械収穫もあれば、人の手で丁寧に摘み取られたものまでさまざまあるんですよ。  

こちらのスパークリングは柑橘系のフルーツとミントの爽やかなアロマに、
フレッシュな酸味が心地よいすっきりした味わい。  


ロゼのスパークリングもありまして、  
こちらは、チェリーなどの赤い果実やハーブのアロマに生き生きした酸味で  
バランスのとれた辛口になっています。  

お値段も1000円でもかなりお釣りがくる価格帯となっていて、  
スーパーや酒屋さん、(コンビニ)でもおいてありますよ。黒いラベルに山脈の絵柄が書いてあります。  






じつは、この新しくでたフロンテラ プレミアム スパークリング、  
お食事に合わせて頂くのももちろんいいのですが、  
「口どけのよい」チョコレートとの組み合わせも抜群なんです。    

チョコレートがとけてカカオの香りと甘さを感じ、    
同時に、スパークリングので華やかな香りが広がりながらも    
泡が洗い流してくれる感じは、お互いの良さを引き出しあう組み合わせです。一度試してみてください。    

このフロンテラ プレミアムスパークリングとチョコレートとのマリアージュについては、  
メルシャンのHPの下の方に関連情報として「WINE.SUKI.JP」のところを見てもらうと載っています。





そして、スパークリングといえば、夏と冬に毎年恒例で行っている「ナゴカバ@ナイト」。  
今回も名古屋市内の各飲食店さん、何店舗かで開催します。    

カバというスペインのスパークリングワインを、お値打ちに、お得に飲んじゃおうという企画です。    
さまざまなラインナップがありますが、ボトルが、真っ白とか、淡いピンクとか、  
おしゃれなスリーバーボトルのものもありますので、記念日などにも最高です。    

ナゴカバも意識してみてくださいね。    



フロンテラ プレミアム スパークリングも是非スーパーなどで見つけてみてくださいね~。

11月15日 2018 ボージョレ・ヌーヴォー解禁 メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今年もこの季節がやってきました!
今年のワイン出来を占うお祭り、ボージョレ・ヌーボー。
今年収穫したブドウからできたワインを新酒として味わいます。



今日の午前0時に、ボージョレ・ヌーボー解禁になりまして、 さっそく取材に行ってまいりました!  

カウントダウンのお店は、名駅ミッドランド東側にあります 「キリンシティ 名駅店」です。  
ビールが美味しいのはもちろんですが、  
この時期は、ボージョレ・ヌーボーのワインもおいて、 解禁日からはお祭り気分で盛り上げてくれます。  



午前0時のボージョレ・ヌーボー解禁時には、  店内は、若い女性からサラリーマンのみなさん、
海外の方まで  、20名ほどいらっしゃいました。
全員でカウントダウンし、乾杯~~~とにぎやかな雰囲気。  

今年のボージョレ・ヌーヴォーの感想を   何人かに伺うと、
・しっかりした味わいで美味しい
・何杯でも行けそう
・解禁して1分半でボトルがなくなってしまうほど美味しい
・毎年来ていて、気分がいい
・酸味もあって味もしっかり、生ハムは赤身のお肉に合わせたい

と、かなりみなさん気に入ってくださいました。  



今年のボージョレ・ヌーヴォーは、天候もよくて    
葡萄も良く成熟してしましたので、しっかりとした味わい。    
酸味がありながらも穏やかで、しなやかで丸みのある口当たり  ですから、
とても心地のよい味わいのヌーボーに仕上がりました。

ワイン初心者の方には、ワインを好きになるきっかけになりそうな、、、
また、ワイン好きの方にも、納得いただける味わいになってますよ。    




メルシャンの取り扱うボージョレ・ヌーボーは、
世界最大規模  のコンクールで「ワインメーカー・オブ・ザイヤー」に輝いた名門ワイナリー
「アルベール・ビショー」のもの。    

こちらの特徴は樹齢が何年もたった、古木から作られています ので、
ヌーボーのフレッシュさと古木ならではの凝縮感と複雑さが深い味わいを生み出します。    

キリンシティで飲める ボージョレ・ヌーボーは、ヴィエイニュヴィーニュといって
樹齢50年~100年のもの、スーパーや酒屋さんで買えるものは、樹齢25年以上の古木だそう。    

キリンシティ名古屋エリアマネージャーの片岡潤一郎さんは、    
【 収穫量も多くアルコール度数高く味もしっかりしているので、
それをうまくお客様に伝えて楽しんでもらいたい。】   と。  



キリンシティ名駅店では、ボージョレ・ヌーボー グラス500円。      
デキャンター2400円、ボトル3800円となっています。      
 
メルシャンさんが取り扱うアルベール・ビショーのボージョレ・      
ヌーヴォーは、飲食店用は濃い赤系ピンクのラベル、      
スーパーや酒屋さんでは、白地の華やかなラベル(エチケット)が特徴です。      
 
わからなかったら、ボトルの後ろを見て「メルシャン」と書いてあるものを見つけてみてくださいね。      
 
ベーコンやローストビーフをを入れたサラダや、肉じゃがなど、      
ご家庭の料理にもよく合いますよ。


11月1日 美味しいワインが飲めるお店 名駅 イタリア食堂MARU。 メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

先日のあくまでワインのコーナーは、美味しいワインが飲めるお店
名駅  柳橋中央市場の中にある 「イタリア食堂 MARU。」を ご紹介しましたよ。




外観は、赤と緑と白のイタリアンカラー。  
大きな文字でMARUとアルファベットで書いてあります。  
3階建てで、1フロアー10名から20名という  こじんまりしたお店です。  



こちらの売りは、何と言っても驚きのコスパ!なんです。  
柳橋の中にあるので、食材も新鮮で、本格的なイタリアン  
でありながら、と~~~ってもリーズナブル!!とにかく  
そのコスパの良さから人気店になっているんですね。  

例えば、一番リーズナブルのお料理、ニンジンやセロリのマリネ、  
今までも280円ととってもお得だったのに、最近また価格改定  
されまして、一皿180円になったんです。  




とにかく、安く、美味しく、楽しく、たくさんいろんな種類の    
お料理を食べてもらいたいというコンセプトなんですね。    
ワインも日替わりで様々なワインが用意されてます。    
赤ワイン白ワイン それぞれ3種類ずつ、一杯680円から    
あるんです。    



ですがそれよりも特別にお得な価格でいただけるのが、    
カッシェロ・デル・ディアブロ 赤と黒の炎が出ているようなボトルデザインの
デビリッシュ・エディション   カベルネ・ソーヴィニヨンなんですね~。
1杯580円なんです。  

このイタリア食堂 MARU。さんのイチオシワインとして、    
一番リーズナブルにいただけるワインになっているんですよ。    



イタリア食堂MARU。店長の森直葵(なおき)さん33歳に、味わいなどを伺っています。      
【 ディアブロのワインはお肉に合ういいワイン。      
リーズナブルでありながら、しっかりとしたテイスト、      
まさに悪魔の名前にふさわしいワイン。チリのフルボディの赤ワイン。  
しっかりとしたタンニンを感じながらも香りはフルーティー。赤ワインが苦手な方も飲みやすい。】      

お肉に合うと絶賛していただいたディアブロのカベルネ・ソーヴィニヨン、    
こちらイタリア食堂MARU。さんでは    薄切り肉のステーキ  タリアータなどにぴったり。      
赤身のジューシーさと上から雪のように振り掛けたチーズの濃厚さが    
素晴らしいマリアージュとなるんですって。 美味しそうですよね~。      
         



こちらのイタリア食堂MARU。さんは、系列店が6店舗      
ありまして、すべて徒歩1~2分圏内で行けるんです。      
美食バル マル本店、スペイン食堂MARU。 ワイン食堂カドマル、マルハナレ、
そして、10月29日に串揚げと鍋のお店 福助もオープンしました。      

お客さんが気軽にハシゴできる距離と金額なんですよね。      

場所は、名駅の柳橋中央市場の中のあるブロック一角が このMARU。さんの系列店が      
ずらりと軒を連ねています。      

もしわかりにくかったら、ミッドランドシネマ2 トヨタセンチュリービルまで来てもらって      
電話してもらえれば、スタッフが、笑顔で手を挙げながらお迎えに行きます!(笑)とのことでしたよ。

土日祝日はお昼12時~昼のみもやってます。ワイン飲み放題で、1480円!      




◆イタリア食堂MARU。
名古屋市中村区名駅4丁目13−4
052-581-8088


次回は  11月15日(木)です。        
いよいよボージョレ・ヌーボー解禁です。        
放送日当日 夜中の0時とともに解禁になった様子を、        
すぐに編集してお届けします!お楽しみに。