はーさん!ねねの!すんどめ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

7月5日 スパークリングワイン と Nago ×Cava Night メルシャン 青山紀子「あくまで」ワイン

今日も素敵なワイン情報お届けしました!!

じめじめした日が続いていますが、こんな時は、爽やかにスパークリングワインがあったら、
お食事の最初の一杯、すっきりしますよね~。

暑い時期はもちろん、何かお祝いごとなども、やはり「泡」で乾杯したくなりますよね。
今日はそんなスパークリングワインのお話です。



スパークリングワインというのは、泡の出るワイン、すべてをひっくるめて言います。
一番有名な スパークリングワインといえば、シャンパンですよね~。

シャンパンは、フランスのシャンパーニュという地方で、伝統的な方式で作られた スパークリングワインを指します。
それは、「瓶内2次発酵」 といって、一度アルコール発酵させて出来た「ワイン」を 瓶の中に入れて、
さらに、「酵母と糖分」を 瓶の中に詰めて、2度目のアルコール発酵を 瓶の中で行わせるというものなんです。

その アルコール発酵の時に 炭酸ガスが発生しますが、瓶の中なので逃げ場がなくて、
そのままガスが閉じ込められて、美しいシャンパンの泡となっているわけなんですね。

シャンパンってちょっとお高いというイメージがあるかもしれませんが、
この 「 瓶内2次発酵 」という作り方が、手間がかかり、丁寧に仕上げるため、
やはり、お値段は若干高めなんです。


でも実は、スパークリングワインは、シャンパンのような作り方だけではなくて、様々な造り方があります。

その一つがシャルマー方式というものです。
これは、お手軽なスパークリングワインの多くに用いられている方式で、
瓶の中で2次発酵を行う作業を 大きなタンクの中で一度にやってしまうやり方です。
短期間に大量に作ることができるので、コストを抑えることができる利点があるんですね。

この番組でご紹介しているチリワインのディアブロにも、スパークリングワインがあって、
「 カッシェロ・デル・ディアブロ デビルズ・ブリュット 」 といいます。
先日のリスナーさんご招待のあくまでワイン会でも、男女問わず、とても人気で、
前菜系のお料理等、爽やかな軽いお食事に非常によく合います


そんなスパークリングワインをこの夏名古屋でたっぷり楽しんでもらおうと、
来週9日(月)から 「 Nago × Cava Night 」 が始まります。

CAVAというのは、スペインで作られる 瓶内2次発酵 ( シャンパンと同じ製法 )の
スパークリングワインのことなんですね。
シャンパーニュよりも お手軽に 瓶内2次発酵で じっくり作られた 
美味しいスペインのスパークリングワインをお楽しみいただけます。

(ちなみにスペイン語ではスパークリングワインは、エスプモーソといいます。)

このナゴカバナイトは、2014年からスタートしていて、
今年で5年目。今回、名古屋はもちろん、東海地区の200店舗以上のお店が参加をしてくれます。

いつもよりお手頃価格で「CAVA」を頂くことができますよ。各お店趣向をこらして、
CAVAと合うお料理もおつまみにラインナップされていたりします。





このナゴカバナイトで、みなさんに飲んで頂く「CAVA」は、
「コドーニュ」というスペイン王室御用達のワインメーカーのものです。
こちらも、お食事を引き立てる素晴らしいカバで、とても人気がありますよ。

ナゴカバナイトを実施しているお店は、名古屋城・テレビ塔・名古屋港が描かれたポスターが飾られていますので、
是非見つけてみてくださいね。(期間は 7月9日から店舗によって違いますが、随時開催されます。)

暑い夏は、ナゴカバナイトで、シュワシュワはじけちゃってくださいね!!