TOKYO UPSIDE STATION

ブログ内検索

2017年6月29日 Road to東京オリンピック・パラリンピック Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

今日は、月に一度このコーナー

「Road to 東京オリンピック・パラリンピック」

 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

ブランド開発部の田中盛朗(もりろう)さんにお話を伺いました!

 



 

今日は「マスコットのデザイン公募」について

教えていただきました!!

 

東京大会では、マスコットのデザインを「公募」するそうです!!

5月22日に「東京2020大会マスコットデザイン募集」

の応募要項を発表。

 

過去の大会を見ても、公募はソチ大会のみで、

マスコットの公募は珍しいのだとか。

 

日本は、LINEスタンプを個人で作ったりと、

プロだけではなくアマチュア・セミプロでもやれる土壌がある。

その中からスターが生まれるのもいい!!と

公募に決まったそうです。

 

応募資格は(受賞歴や職業など)プロ、アマ問わず。

18歳以上の人。グループでもOK。

 

子供が考えたものを親子合作で応募したり、

先生と生徒合作で応募してもいいそうですよ。

 

応募方法は・・・

・基本デザイン案

・マスコットデザインの6面図

・表情のデザイン案

・競技別デザイン案

(オリンピック、パラリンピックのマスコット競技ポーズ)

・マスコットのプロフィール

(制作意図、特徴、オリンピックマスコットと

パラリンピックマスコットの関係性)

を提出してもらうことになるのだとか。

 

注意点もあります。

・オリンピックとパラリンピックのマスコットが

きちんと区別されていること。

・既存のキャラクターをアレンジしただけのものだったり、

自分が応募した作品をSNSなどにアップしてしまうと

失格になってしまう

 

その他にも注意点がいくつかありますから、

応募要項をよく読んでから取り組んでくださいね!!

 

応募要項はTokyo2020大会公式サイトにて

ダウンロードできます!!

 

8月1日(火)正午~14日(火)正午の期間に

Tokyo2020大会公式サイトよりマスコットデザイン案

応募サイトを案内しますので、サイト上から作品を

提出してください。

※電子メールや郵送、直接の持ち込みによる提出は

受け付けませんのでご注意ください。

 

その後、キャラクター業界の若手の専門家での初期段階での

審査を経て、マスコット審査会などで選考を行い3~4案に絞ります。

 

最終審査は、全国の小学校でのクラス単位による

投票で決めるそうですよ!!(12月中旬~1月中旬)

 

自分たちでマスコットを選べたら、より身近に感じられますよね。

最終的な結果は2018年3月頃の予定だそうです。

 

「公募」「小学生の投票」ということで、みんなが参加できます。

 

詳しくは、東京オリンピック・パラリンピック

競技大会組織委員会のホームページをご覧ください!!

 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

ブランド開発部の田中盛朗もりろう)さん、詳しい

お話、ありがとうございました!!

 

「Road to 東京オリンピック・パラリンピック」

次回は7月27日(木)にお送りします。

 

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms