TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2018年11月25日 『Road to 東京オリンピック・パラリンピック』 Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

今日は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

ボランティア推進部の藤井友紀さんにお話をうかがいました!!

 



 

現在募集しているボランティアは2種類。

大会ボランティアと都市ボランティアです。

組織委員会では大会ボランティアの8万人を募集しているそう!!

 

活動の分野は案内、競技運営サポート、移動サポート、アテンド、

運営サポート、ヘルスケア、テクノロジー、メディアサポート、式典サポートの9つ。

 

例えば「移動サポート」は唯一資格が必要ですが、トヨタ社の新車に乗れて、

車内での活動が多いので夏でも涼しいなど、各分野に魅力があるのだとか。

 

応募の際は指定なしを含め、希望する活動を最大3つまで選択してもらい、

組織委員会でマッチングしていくそうです。

 

応募は「東京2020」サイト内の応募ページからできますから、

ぜひ見てみてくださいね。(応募条件など詳しく記載されています)

 

実は11月20日時点で8万人を超える方の申込みがあるそうで、

関心の高さをうかがうことができます。(先着順ではないそうです)

10代~30代の方が6割で若い方の参加も多いのだとか。

日本各地からの応募があるそうですが海外の方からも多数応募があるそうですよ!!

 

東海地方からも比較的近い静岡県の伊豆会場では自転車競技が

行われるそうですよ。来年予定しているオリエンテーションや共通研修は

静岡県や愛知県でも実施されるそうですから、気になった方は調べてみてくださいね。

 

「2020年の予定が読めず、迷惑をかけてもいけないから応募はやめておこう」と

考えられる方もいらっしゃると思いますが、大会前期間に活動したり、

大会中10日未満も選択できるそうですから、興味がある方は

まず応募をしてみてはいかがでしょうか?

 

応募期間は12月21日(金)17時までだそう!!

「興味あったのに、応募終わっていた~」ということがないよう、

お気をつけください~!!