TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2019年1月27日 『Road to 東京オリンピック・パラリンピック』 Road to 東京オリンピック・パラリンピック

 

「Road to 東京オリンピック・パラリンピック」

今日は、「東京 2020 公式 SNS」について、

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

広報局企画制作部 クリエイティブプロデューサー髙原正訓さん、

デジタルメディア課 ソーシャルメディアコミュニケーションチーム係長 

勅使河原晃さんにうかがいました!!

 



 

「東京 2020 公式 SNS」としてFacebook、Twitter、Instagram、

LINE、Weibo、YouTubeの6種類が公式ウェブサイトにリンクが

はってあります。(登録はすべて「Tokyo2020」)

 

東京2020大会に関する最新情報を生配信、ムービー、画像、文章で発信されています。

 

それぞれのSNSによって登録する方の年齢層・国など、特徴が違うので、

それに合わせて違った内容を配信されているそうです。

 

これまで反響があった投稿はマスコットの名前発表やリオ大会のメダリストパレードなど。

ライブ配信もコメントや「いいね」などの反応が多いそうです!!

 

SNSはフォロワーの方とコミュニケーションを図る意味もあるため、

コメントをもらいやすいような書き方だったり、ハッシュタグにも

気を付けているんだとか。

 

また組織委員会の公式アカウントだからこその画を撮るよう

心掛けているそうです。選手の素顔をより身近に

感じられたら嬉しいですもんね。

 

皆さんも「東京 2020 公式 SNS」「Tokyo2020」ぜひ検索して、

登録してください。気持ちを高めて、本番は会場で・・・というのも

贅沢な楽しみ方かと思います!!

 

今日は髙原さん、勅使河原さんに色々なお話をうかがいました!!

これからSNSをチェックすることがさらに楽しみになりました!!

ありがとうございました!!