TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2018年3月25日 『Road to 東京オリンピック・パラリンピック』 今日のゲスト

 

「Road to 東京オリンピック・パラリンピック」

今日は「ゴールボール」についてお話をうかがいました!!

 



 

お話をしてくださったのは

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

スポーツ局パラリンピック競技運営部

ゴールボールスポーツマネージャーの近藤和夫さんです!!

 

私は今回、「ゴールボール」で選手が装着する「アイシェード」と

「ボール」を持たせてもらいました!!

 

ゴールボール」とは視覚障がい者を対象とした球技。

選手は「アイシェード」を装着し全く見えない状態で、

ボールの転がる音や選手同士の掛け声、相手の動く音、

床の振動やラインの感触など、視覚以外の感覚を研ぎ澄まして戦う。

 

ボールの中には鈴が入っていて、この音を頼りにプレーするため、

観客はプレー中に声を出して応援することができないことも特徴。

 

静寂の中繰り広げられる激しい攻防。

球速が70キロにもなるという中、選手は視覚以外で判断し反応する。

その選手の研ぎ澄まされた感覚に注目です!!!

 

ゴールデンウィークには海外の強豪国との合同キャンプが計画中。

7月には日本選手権大会、男子予選大会

9月には日本選手権大会、女子予選大会、男子2次予選大会

11月には東京足立区で日本ゴールボール選手権大会などが

予定されており、近くで見られるチャンスもあるかもしれません!!!

 

ぜひ皆さんも注目してみてくださいね!!!

 

「Road to 東京オリンピック・パラリンピック」

次回は4月29日にお送りします!!!