TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2019年5月5日【GOODWARP】 今日のゲスト

今日の『710』のゲストは



ダンサブルポップバンド GOODWARP(グッドワープ) から
ヴォーカル・ギターの 吉崎拓也さん が来てくれました。

GOOWARP は 吉崎さん を含む、男子4人のダンサブルポップバンド。
ベースの 萩原“チャー”尚史さん
ギターの 藤田朋生さん
ドラムの コウチケンゴさん

先日、これまでサポートメンバーとして参加していた ドラムのコウチケンゴさん が
正式メンバーとして加入したことが発表され、新体制でミニアルバムをリリースします。

5月8日 3rd ミニアルバム『CAMEO』(カメオ)

『CAMEO』という言葉の意味のひとつに“印象的で短い名場面”というものがあるそうで
このアルバムやツアーの中で「あなたの名場面をたくさん見つけてもらえますように」
との思いが込められているそうです。なんだか、優しいですね。
「Souvenir」「BOY」などの配信シングル曲に
「ラブシティ」「wolf tap」などの未発表曲を合わせた全8曲が収められています。

さすが ダンサブルポップバンド。どの曲を聴いても、自然に体が動いてしまいますよ。

ヴォーカルの 吉崎さん に、声やミュージッックビデオから想像した勝手なイメージ
“少年のような、華奢で可愛い感じ”を抱いていた私は、実際にお会いして驚きました。
意外にガッチリしていて男っぽい…この人が、あの声の主なの?
ご本人にその思いをぶつけると「それ、よく言われるんですよ〜(笑)」とのこと。
さらに「横に並ぶ二人(ベースの萩原さん と ギターの藤田さん)が細いから、オレ膨張して見えちゃって」
と、体型を気にしなければいけない苦労も、笑顔で語ってくれました。男子も大変なのね。

その男子4人がどんなヴィジュアルなのかは、是非ライブで確認してみてください。

GOODWARP “CAMEO” TOUR
6月19日(水)名古屋 大須 ell.FITS ALL

GOODWARP “CAMEO” TOUR ワンマン『おしゃれにおしゃれに遊びなさい!』
7月13日(土)名古屋 大須 RAD SEVEN

どんな “名場面”を 心に刻ませてくれるのか、楽しみですね。