TOKYO UPSIDE STATION

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2019年5月26日【株式会社クレハ 小谷美幸さん】 今日のゲスト

今日の『945』は、株式会社クレハ 包装材事業部 統括部 小谷美幸(こたにみゆき)さん に
『第2回 NEWクレラップ クレハカット選手権』についてお話を伺いました。



笑顔も話し方も、とっても可愛い小谷さん。ラブリーな頷き方につられて
クレラップ愛用者の私は、日頃の使い方をベラベラ喋ってしまいました(笑)
だって『NEWクレラップ』ひときわ便利ポイントが多くないですか?

冷凍・冷蔵からレンジでチンまで大丈夫。(−60度から140度まで OK)
ピタッと密着して、食品のみずみずしさを守り、酸化を防ぎ、
臭い移りも抑えてくれる(キムチの匂いも大丈夫!)
そして、私がとっても気に入っているのは ハリ・コシがあること。
料理をしていると「ふんわりとラップをして」って言葉、よく出てきますよね?
NEWクレラップは、ハリ・コシのおかげで、この『ふんわりラップ』がとってもやりやすい!
本当に、毎日助かってます!

でもやっぱり1番の使いやすいポイントは『切りやすさ』ですかねぇ。
上蓋をカチッというまで閉めて『キレ窓』で顔が見えるかチェック。
『ここを押さえて!』マークをしっかり押さえて クルっ!!すれば
V字形になっているプラスチック刃で、真ん中から気持ち良く スパッ! と切れます。
う〜ん、考え抜かれた『カチッとロック』『飛び出しガード』もポイント高いし
巻き戻りしにくい工夫のおかげで「ラップが戻ってくっついて、端っこが分からない〜」
なんて事がしょっちゅうだったストレスからは解放されたし…

あ!使ったことない方にはチンプンカンプンなワードだらけでしたね。すみません。

とにかく、全てに無駄がなくて、全体的にポイント高いんですよ(笑)

今回は、この切りやすい クレハカット の速さを競う『クレハカット選手権』のご紹介です。

制限時間(30秒)以内に、並べられた食器に NEWクレラップ をかけていき
ラップできた食器の個数を競います。
全国5カ所(名古屋・東京・大阪・福岡・仙台)で予選が行われ
各会場の上位者が 10月19日(土)に 東京  で行われる決勝大会に出場できます。

名古屋予選は 8月24日(土)ららぽーと名古屋 みなとアクルス
エントリーの締め切りは 6月21日(金)

グランプリには 純金製のミニチュアサイズNEWクレラップ(100万円相当)が贈られるそうですよ。
これは参加しないと!!昨年は、名古屋の 男性 が優勝したんですって。
誰にでも優勝のチャンスはあります!! まずはエントリーを!!

『クレハカット選手権』の詳細は クレハ のHPで確認してくださいね。