山浦!深谷!イチヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

7月11日 最高級和牛 源蔵 東海店 キリンビールプレゼンツ 青山紀子の極上生ビール!

イチヂカラのみなさん、こんにちは! 青山紀子です。
「極上の」「番組お墨付きの」
美味しい生ビールが飲めるお店のご紹介。



今日は、愛知県東海市加木屋町 「最高級和牛 源蔵(げんぞう)」。
ご家族連れなどでいつも賑わう人気店。

うれしいことに、こちらの東海店の岩下店長は、
東海ラジオを   聞いてくださっているそうで、イチヂカラのことも良くご存知。
 
山ちゃんの卒業した「横須賀高校」からも車で5分!というところ。

山ちゃんも増野さんもしょっちゅうこの前の道を通っているそう!
(白拍子橋東交差点ちかく)  



この源蔵は、三河地区を中心に愛知県に4店舗。
東海店、半田店、日進店、大府店とあります。

今回は、取材ということで、お忙しい中、3店舗の店長が集まってくださいました。  

左から、日進店 加藤和也(かずや)店長、東海店 岩下直樹店長 半田店 西村研二(けんじ)店長です。
みなさん、お仕事が楽しくて、もう10年以上「源蔵」で働いているそう。



三人の店長に、源蔵としての特徴を伺うと、

日進店 加藤店長は、「お値打ちなところ」
半田店 西村店長は、「お客様をおまたせしないスピード」
東海店 岩下店長は、「どこにも負けない鮮度」だと。



◆【お値打ち】  
例えば、特選和牛厚切りヒレロース 1200円 は、
名古屋市内だと3000円ぐらいする上質のお肉。    
お値打ちに出来る秘訣は、郊外なので土地代が安価なうえ、
お肉の流通経路の一番大元から買うルートを 持っているからなんです。    

◆「スピード」と「鮮度」    
こちらの店長さんたちは、もう10年以上 源蔵(げんぞう)に働く方ばかり。
毎日、「何がどれだけでるか」をきちんと予測を立てられる方ばかりなので、
生のお肉を、手作業で切りながら、出る分だけをしっかり仕込んで、
持ち越しをしないという徹底ぶり。    

出る分だけを仕込むことで、お客様をお待たせせず、
早く、そして新鮮なお肉を出すことができるんですね。    
(もちろん、お肉の旨味となる ねかす作業は、業者でやってもらってから 仕入れています。)    



また、こちらのメニュー見ていると、飛騨牛や特選和牛というものが多く、
さらに「厚切り」が多いんです。      
この「厚切り」が出来るのも、エサや飼育方法にもこだわった      
柔らかい上質なお肉だからできるこそ、なんですよね。      

私も頂きました、飛騨牛カルビ、980円。厚さ1センチぐらい。      
もうこれは、文句なしに美味しい!
柔らかくて、お肉の旨味と脂の甘みがバランス良くて、
こちらで用意されている4種類の自家製だれが、またよく合います。      



また、タンも根っこの柔らかい部分だけを使用した、
厚さ1.5センチぐらいの生上厚切りタン。



お肉を焼くときに、お肉が縦に立つくらいの分厚さ
最高級部位の「シャトーブリアン も人気。
もうこれは、文句なしの美味しさ。    
   
あっさりしているので、永遠に食べていたいと思わせるお肉でしたね~。      




 そして、こちらのお店で なんといっても一番注文が多いのが      
「キリン一番搾りの生ビール」。

最近、社員さんたちのビールに対する意識改革が行われて、
より「クリーミーな泡でのどごしよく」という美味しさを追求するため、
グラスやサーバーの徹底的な洗浄にこだわっています。        

こちらのビールは、苦味がすっきりしながらも後味にコクがあります。
グラスもしっかり冷やされているので、暑い夏はまず喉をうるおす一杯目、
そしてお肉と一緒に2杯目と進んでしまいます。

生ビールは1杯480円。        



第3金曜日は、ビール1杯100円になります。        
毎週水曜日はレディースデーで、女性はビールが100円になります。  

       
曜日ごとにお得なメニューが他にも用意されています。        
お1人3500円ぐらいで、皆さん楽しまれるようですよ。        
(店内は110席、駐車場も完備しています。)        



今日は、東海市「最高級和牛 源蔵(げんぞう)」をご紹介しました。  

 

【営業時間】17:00~24:00(LO 23:00)
年中無休  日祝日は16:30オープン
東海市加木屋町真崎84-1
駐車場 60台 席数 116席