山浦!深谷!イチヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2019年9月12日 大須 まぐろ食堂まりん キリンビールプレゼンツ 青山紀子の極上生ビール!

今日も、「極上の!!」「番組お墨付き!!」の
本当に美味しいキリン生ビールが飲めるお店をご紹介しました!



今日は、名古屋の大須にあります「まぐろ食堂まりん」。
地下鉄の上前津駅12番出口から歩いて1分、大津通沿いにあります。  
とっても庶民的な居酒屋さんという外観です。  




もう、店名からわかりやすいですね。何をお得意とされている店か。。。  
もちろん「マグロ」なんですが、こちらのマグロは、フツーのマグロでは   ございませんよ(笑)
「極上本鮪!」なんです。
マグロもキハダマグロ、 メバチマグロ、ビンチョウマグロなどいろいろありますが、
その最高ランクに君臨するのが、本鮪!なんですよね~。
 
普通だったら高級料亭でしかいただけないような、、、
一人2万円ぐらいするお店じゃないと食べられないような、
極上の本鮪を手の届く値段で   食べさせてくれるというのが 
まぐろ食堂まりん
 さんなんです。  



まぐろ食堂まりんの大将 前田秀人(ひでと)さんは、
以前、長島の某有名ホテルにいらっしゃって、そこで使っていた時の本マグロが美味しくて、
それをお値打ちに 食べていただきたいと思い、独立してお店を始められました。  

14年前に まずは高岳店を、そして10年前に こちらの大須店をだされたんですね~。    
メニューは もう、お刺身やお寿司も マグロだらけです(笑)    
私なんてマグロ大好きですから、目がハートになります。それも本鮪ですからね。 

   まずは、こちらお通しで大トロの炙りが出てきます。
お刺身の状態でお皿に並べられていますが、 お席でバーナーであぶってくださいます。
これがもう、半生の状態になって、こおばしさと大トロの脂の甘味が口の中でとろけました。    



そして、お刺身で、赤身、中トロ、大トロと、これでもか!と分厚く切ったお刺身、食べ応えたっぷりです。
舌触りもよく、味の深みもあって、どれも甲乙つけがたいですが、私は中トロが一番好みでしたね~。
    お客さんからも「まぐろってこんなにおいしかったんだ~」というお声もよくいただくそうです。    

そして、大将のおすすめとおっしゃっていたマグロの壺付けカルビ。
   

これは、男性スタッフがうなってました。大将が鹿児島出身ということもあり、
甘いお醤油にニンニクなどの色々な薬味が入って絡めて出されます。
ヅケの状態でそのまま食べていただけます。ご飯と一緒に食べたい味付けでしたね。    

もちろん、ビールも思いっきり進むおいしさです。     
お刺身もまぐろの壺付けカルビも、赤身は、1550円、中トロ1950円、 大トロ2550円です。    



そして、こちらの生ビールは、「キリンラガー」の生ビールです。      
コクや飲みごたえのある味わいが人気の「ラガーの生ビール」が
あるところは珍しいので、お客さんにも好評です。      

おいしい生ビールの入れ方について、女将の由美子さんによると、
クリーミーな泡を入れるように、粗雑な泡は流しきるそう。      
また、グラスの中の油汚れなどがあるとおいしいビールにならないので、
きちんと洗うことと、それも、地球にやさしい洗剤を使って、
環境にも 気を遣っているとのこと。

 やはり、ラガーですので、パンチがあって飲み口からコクがあり      
旨苦みもしっかりと感じられましたね。生ビールは、一杯620円。      



大須は、アニメやゲーム好きのお客さんが全国からいらっしゃるので、      
そんな方々がSNSで、名古屋にいくなら「まぐろ食堂まりん」って、      
話題にしてくれているそうなので、「やっとこれました~!」というお客さんや、
只今「まりんにいます」と ライブでアップする人までいるそうです。      

ここはお刺身だけではなく、お寿司も食べられるので、〆として、
握りや鉄火を食べにいらっしゃる方もあるそうです。赤身の鉄火650円。  
赤身の鉄火も美味しかった~~!!

他に、番組では増野さんが生魚苦手tのことでしたが、
まぐろの味噌カツなどもありますので、ぜひ。
この味噌かつ、懐かしい母の味噌かつの味でした~。
リピートしたい。   




本鮪のおいしさをぜひ味わってみてくださいね。
今日は、大須のまぐろ食堂まりんをご紹介しました。

◆まぐろ食堂まりん
名古屋市中区大須4丁目10-78(オクダビル1階)
052-252-7774
(地下鉄 上前津駅12番出口から歩いて1分、大津通沿い)