山浦・深谷のヨヂカラ!

リンク

  • すっきり系!焼酎甲類
  • バスヂカラ!ツアー
  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ大喜利お題(2月16日) ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利2月16日(金)のお題は・・・

あいうえお作文「か・つ・や」

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは4時34分頃から!早めの投稿をお願いします!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

ヨヂカラ討論お題(2月12日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、2月12日(月)のお題は・・・

バレンタインデー、義理チョコありかなしか

バレンタインデーを控えた2月1日、
日本経済新聞を飾った一面広告が話題になりました。

バレンタインのターゲットになりがちな女性ではなく、
主に企業のトップの男性に向けた、
ゴディバ ジャパン代表からのメッセージ・・・
「日本は、義理チョコをやめよう」



バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。
その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。
なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、
準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。
気を使う。お金も使う。でも自分からはやめづらい。
それが毎年もどかしい、というのです。

それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。
もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。
いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。
そもそもバレンタインは、純粋に気持ちを伝える日。
社内の人間関係を調整する日ではない。

だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、
彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。「義理チョコ、ムリしないで」と。
気持ちを伝える歓びを、もっと多くの人に楽しんでほしいから。
そしてバレンタインデーを、もっと好きになってほしいから。
愛してる。好きです。本当にありがとう。
そんな儀礼ではない、心からの感情だけを、これからも大切にしたい私たちです。



一方、一目で義理とわかるチョコ」バージョンのブラックサンダーを発売する有楽製菓も反応。

「とある広告が話題のようですね(‘-‘*)
よそはよそ、うちはうち。
みんなちがって、みんないい。
ということで有楽製菓は引き続き「日頃の感謝を伝えるきっかけ」として
義理チョコ文化を応援いたします(‘-‘*)」



一般社団法人日本記念日協会「記念日文化研究所」によると・・・
2017年の「バレンタインデー」の推計市場規模は前年比約3%増の約1385億円。
昨年の約1340億円から45億円増加。
これは昨年の秋の「ハロウィン」の推計市場規模
約1345億円を約40億円上回るとともに、
2012年の約1380億円を超える「バレンタインデー」史上最高額となる。

*****

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係