山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ「プレミアムウィーク」第2弾発表!! お知らせ

東海ラジオプレミアムウィーク「ヨヂカラ!」 の詳細発表です!!

「山浦・深谷のヨヂカラ!」では、6月11日(月)~6月15日(金)の5日間
プレゼント盛りだくさんでお届けします!!

■ヨヂカラ構成作家になって1万円分の商品券ゲット!(期間中毎日1名様)
 
「構成作家って何?」「私でもできるの?」と思った方、
 
こちらはわれわれラジオ局では「ジングル」と言っているCMの前後に
 
流れる効果音を皆さんに考えていただき、抽選で選んだ採用者には
  商品券1万円分をお支払いしようという企画です。
 
具体的には・・・

 「ラジオヂカラ・リスナーヂカラ・○○ヂカラ・○○ヂカラ、
  4つあわせて東海ラジオ山浦・
深谷のヨヂカラ!○○○○○○♪」
          
の○○○○○○の部分だけを考えて番組までお送り下さい。
 
 
お送りいただいたジングル(効果音)は6月11日から15日までの
 
「ヨヂカラ」の中の午後4時45分頃に放送させて頂きます。
 
つまり、期間中その時間聴いていて「自分のが放送された!」ということになれば
 あなたが1万円分ゲットです!!

 宛先です。おハガキは
 郵便番号461-8503  東海ラジオ  
 メールはyo@tokairadio.co.jp
  FAX 052-961-0077
 すべて
「ヨヂカラ構成作家」係まで。


こ、こんな臨時収入があればあんなことやこんなことが・・・


■6月13日(水)「アリナシ!?50/50(フィフティフィフティ)」は
 
アンケート参加者の中から、いつもの5倍の
 
5名様に1000円分の商品券をプレゼント!
 
もちろんお題を頂いた方にも1000円分の商品券をプレゼント!
 
お題は今から受付中です!!
  
→アンケートのお題は6月12日(火)午後5時40分頃発表です!  

■6月13日(水)「むしゃむしゃ修行」では、東京都調布市深大寺で
  
金曜と土曜しか営業しないという大人気のカヌレ専門店
  
「ル・カナール」のフランスの洋菓子・カヌレの詰め合わせセットを
  
5名様にプレゼント!
   
→詳細は6月13日(水)午後5時20分頃発表です!  


東京都調布市のカヌレ専門店中谷さんがフランス ボルドー地方で出会った味です!


■6月15日(金)「明日へのリンク」では
  
一升びんの7000円分相当の焼肉セットを抽選で2名様に!
   
→詳細は6月15日(金)午後4時10分頃発表です!


これが一升びんの大ちゃんイチオシ焼肉セット!


■6月15日(金)「ニク曜日」では、養老ミート本店で使える
  
お肉の商品券とお肉のセットを抽選で1名様にプレゼント!
   
→詳細は6月15日(金)午後4時35分頃発表です!


お肉とお肉の商品券という夢のコラボ!


さらに期間中、「養命酒製造」の
「フルーツとハーブのお酒 詰め合わせセット」を
25名様にプレゼント!

こちらは、来週6月11日(月)から15日(金)までのヨヂカラを聞いて、
聴いた日の日付とご意見・ご感想を書いて、

「フルーツとハーブのお酒」係までご応募下さい。
今後の我々のモチベーションアップや番組向上に役立てたいと思います。

 

 


プレミアムな味をいかがですか?


聴いて楽しい、応募してワクワク!!
6月11日(月)からの「山浦・深谷のヨヂカラ」プレミアムウィーク」を

どうぞお楽しみに!

XAIさん ゲスト

今日のゲストはアニメーション映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」主題歌
『THE SKY FALLS』を5月9日にリリースしたXAIさんでした!
「GODZILLA決戦機動増殖都市」は5月18日から公開中!!
ぜひXAIさんにも、映画にもご注目下さい!


6月7日(木)の ヨヂカラ大喜利THURSDAY ヨヂカラ大喜利

来週のヨヂカラ大喜利
「ヨヂカラ大喜利」6月7日(木)のお題は

「さすがに速水もこみちでも苦情殺到。最後にひと手間、何をした?」


「いい感じで焼き上がりました! ここで最後にひと手間、○○○○○○」
 のような感じで送って下さい。

みなさんからの投稿をお待ちしています。

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

シンポ株式会社 近藤英一郎さん 明日へのリンク

6月1日(金)・6月8日(金)16:11頃~16:18頃の、
「浅井大司 明日へのリンク!」ゲストは、シンポ株式会社 名古屋支店 近藤英一郎さんです!!



焼肉一升びんを支える近藤さんの裏話や今後の夢など、どうぞお楽しみに!!

ヨヂカラ討論お題(5月28日) ヨヂカラ討論

5月28日(月)のお題は

「もし、あなたが裁判員に選ばれたら積極的に参加しますか?」
皆さんのご意見をお願いします。


裁判員裁判制度が来年、10年を迎えるのを前に最高裁が実施状況をまとめた。
制度開始当初に比べ無断欠席や辞退が増えている。

裁判員裁判制度とは?

より国民に理解しやすい裁判を実現することを目的に2009年から始まった。
対象は殺人罪、強盗致死罪、傷害致死罪、強制わいせつ致死罪など。
市民参加により、裁判を広く一般に知らしめることと裁判に一般の日常感覚を生かすことを目的に導入された。

裁判員は地方裁判所ごとに20歳以上の有権者の中から無作為にくじで選び名簿作成。
(全国で23万人)
この名簿の中から事件ごとにくじで裁判員候補者が選ばれ、通知が送られる。
(裁判日数が5日以内の事件では1事件あたり70人程度)
通知を受けた人は「選任手続き期日」に裁判長と面談をして参加が決まる。

この、面談期日日の
出席率は 2009年には 83.9% 2018年は 63.6%
無断欠席が   16.1%   36.4%
辞退者は   53.1%だったのが69.6%
(最高裁による調査の平成30年3月末速報値より)

辞退は基本的には認められないが、家庭や仕事を理由に辞退できる場合も。

・70歳以上
・地方公共団体の議員
・学生
・重い病気
・親の介護、子供の養育
・父母の葬式
・災害の被害で生活再建が必要
・過去に裁判員を経験した など。

具体的には妊娠中、出産8週以内。
社運をかけたプロジェクトなど本人が行わなければ損害が生じる恐れのある仕事がある。
などが辞退の理由となるが仕事を理由とする場合、個別に審査される。
正当な理由なく出頭しない場合10万円以下の過料を科すが、これまでに適用例は無い。
裁判員には一日、1万円以内の日当。

最終的に6人の裁判員が選ばれ3人の裁判官とともに裁判にのぞみ、判決や罰則を決める。

裁判員に対して消極的になる理由として裁判の長期化も。
最高裁の調査によると
判決までの平均日数 2009年が3.7日、 2018年は11.6日
平均評議時間  2009年が 6. 6時間、 2018年は13. 2時間
裁判員裁判で死刑判決は35件。
死刑判決を出す心理的負担や、証拠として提出される事件写真などショッキングなものに触れる可能性もあり、
ストレスを受ける恐れもある。
裁判員裁判により出された量刑が高裁で覆され、市民感覚を反映していないとの批判も。

最高裁が行ったアンケートでは
裁判員制度に参加したく無い 41.7%
参加したく無いが義務なら仕方ない 41.3%と否定的意見が8割。

その反面、経験者は
良い経験、非常に良い経験と答えた人が96.7%
もし、あなたが裁判員に選ばれたら積極的に参加されますか?


ヨヂカラ討論コーナーは午後4時35分頃から。
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係