山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(8月6日) ヨヂカラ討論

8月6日(月)のお題は

「回転寿司 レーンで廻っているお寿司 取りますか?」
また、回転寿司でのこだわりなどお寄せください
皆さんのご意見をお願いします。


●回転寿司ならぬ、回らないお寿司屋さんが増えています。

●回転寿司が生まれて今年で60年。
・1958年大阪で日本初となる[廻る元禄寿司]がオープン。
・1978年に特許が切れたのをきっかけに新規参入が相次ぎ回転寿司店が増加
・2001年にはタッチパネルで注文する方式が登場。
・2004年に注文した客のところへお寿司を直接運ぶ専用レーンが登場してから注文式が増え、今では回らない回転寿司も
 増えている。

●マルハニチロの2018年の調査によると(1000名対象)
 おすしは注文する      70・9%
 回っているものを食べる  29・1%
 2017年とくらべ注文派が9・3%増加

●元気寿司が展開する「魚べい」
 回転レーンを廃止し、注文の品を直接届ける専用レーンにした「回転しない寿司」の店舗を増やしている。
 (通常は三本のレーンがあり、一本は回転、あと二本が注文に答える高速レーンだが、高速レーンのみを動かして
 いたり、三本とも高速レーンにしていたり。)
 東海地方にも、愛知に6店舗、岐阜に2店舗あるが、全て回転しない寿司。
 (全国の店舗では、回転しない店舗は76%)
 2020年をめどに全ての店舗を回らない寿司にする計画。

●かっぱ寿司でも、回転レーンのない、高速レーンのみの店舗を増やしている。
 別業態の回らない寿司屋「寿司の場」を2019年までに100店舗に増やす、と計画している。

●この理由は〔食品ロスを減らす〕
 元気寿司によると、食品ロスは5%
 1店舗の売り上げは年間1億7800万円。5%は890万。この損失を改善したい。
 タッチパネル導入により、客の8割が注文をする。
 回転レーンを外した魚べいでは、提供速度があがり、客単価や回転率もアップ。
 食品ロスは減り、売り上げも2割増えた。

●回らない回転寿司がふえていますが、レーンで回ってるお寿司とりますか?
  回転寿司のこだわりあったら教えてください!


ヨヂカラ討論コーナーは午後4時37分頃から。
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係

8月10日(金)ヨヂカラ大喜利FRIDAY ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利8月10日(金)のお題は「あいうえお作文」で
「 フ・ラッ・ペ 」
です。
皆さんのご参加お待ちしております!
今から送っていただいてもキチンと当日まで保管させて頂きますので、ご安心下さい。

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは午後4時35分頃から!早めの投稿をお願いします!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係