山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

瑞穂区の人気パン屋さんプーフレカンテ むしゃむしゃ修業

私が個人的に10年以上通っているパン屋さんをご紹介します。

それは・・・
一方通行のパン屋・・・ 笑

店内は狭く、壁伝いに棚があり、真ん中に大机、その上にもパンが並ぶ。
人一人通れる通路があって、すれ違えないので
お客さんは買いたいパンの前を通り過ぎてしまったら、もう一周しないといけない。

棚は焼きたての食パンでぎっしり・・・
でも、この食パンは買えないんです!
というのは予約でいっぱいだから!

瑞穂区、
空港線からだと、牛巻交差点、
環状線なら瑞穂運動場西を入った山手グリーンロード沿い、
豊岡通り1の交差点近くにあるパン、「プーフレカンテ」

フランス語で「閑散とした」という名前のお店ですが、いつもお客さんがいっぱい。

地元で人気のパン屋さんでしたがおいしさがどんどん広がり、
一番人気の食パン、パンドミーは予約しないとなかなか買えなくなってしまいました・・・・

2000年オープンのオーナーシェフは神戸や東京で経験をつみ、
東海市の魔法のパンの立ち上げにかかわった狩野義浩(かのうよしひろ)さん。
細身でひげの似合う狩野さん、
地域の人に喜んで欲しいから宣伝もチラシも打たない。!
買いに来てくれる近所の人の顔を見ながらパンを焼くという狩野さんは
「後ろめたくないパンを作っている」といいます。

ライバルは・・・お母さん。、という狩野さんにお話聞きました。
「僕らは母の手料理にはかなわない。けれど、同じ気持ちでがんばってます!」
がんばるにも程がある、、、実は・・・眠時間2時間!!! で毎日パンを焼いているんです。

多いときは1日に1000本売れたという
その場でクリームを入れる筒状のクローネ はじめ
食パンだけで10種類以上、
全部で200種類以上のパンが並んでいます。

その中でも人気がパンドミーという食パン。
初めて食べたときにあまりのみずみずしさに驚いた。
聞くと、本当に水分が多いとのこと。
普通の食パンの水分は72%くらい。
パンドミーは83%。
たくさん水分を含ませるために吸水率の多い小麦を研究し、
小麦の部位や挽く細かさを調整。寝かせたり生地を折りたたむ工程も増やして、
通常の食パンの2倍の仕込み時間をかけている。

なので1日240本焼くのが限界。
これがほとんど予約で売れちゃう。

予約方法は・・・・
当日朝8時に電話するか、1ヶ月前に店頭で予約を入れる。
キャンセルもあるので 店頭で聞けば意外と買えることもあります。
1本460円+税 (1本は2斤分ありますのでかなり大きいです。)
パンドミの生地を使ったサンドイッチがあるのでこちらでまずはお試しを。

プーフレカンテ 052-858-2577
月曜休み

お店のレジ横の窓にヨヂカラのむしゃむしゃ修行のポスターが張ってありますので 是非、チェックしてみてくださいね!!!!

9月20日(木)ヨヂカラ大喜利THURSDAY ヨヂカラ大喜利

ヨヂカラ大喜利9月20日(木)のお題は                              
「 テニスの試合で何をするとペナルティで1セットとられる?」
です。
皆さんのご参加お待ちしております!
今から送っていただいてもキチンと当日まで保管させて頂きますので、ご安心下さい。

みなさんからの投稿をお待ちしています。
大喜利コーナーは午後4時35分頃から!早めの投稿をお願いします!

ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係