山浦・深谷のヨヂカラ!

リンク

  • バスヂカラ!いちご狩りツアー
  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ワンダーウーマン シネマフラッシュ


<説明>

ヒーロー映画では異例の女性観客に大人気!ワンダーウーマンことダイアナは、人間社会とは隔離された女性だけが暮らす島で神様ゼウスに守られアマゾン族のプリンセスとして育てられます。幼少時代から戦士に憧れ訓練を積んできた彼女はある日、島に不時着したパイロットで英国のスパイであるスティーブから外の世界は戦争が続き破滅寸前だと知らされます。世界を救うことが自分の使命と感じた彼女は第1次世界大戦下のロンドンへ向かいます。ワンダーウーマンがドイツ軍に乗り込んで敵を倒す姿は痛快!スカッとしたい人必見です!

<松岡ひとみの注目ポイント>

その① 「ワンダーウーマンの魅力」
史上最強の女性スーパーヒーロー戦うプリンセス ワンダーウーマンの誕生は76年前!スーパーマンやバットマンを生んだDCコミックスで原作者は嘘発見器開発に関わった心理学者のウィリアム・モールトン・マーストン。女性がまだ社会に進出できない時代が批判的だった彼が女性こそ愛されるヒーローと作りだしたのです。それからドラマで人気を博し、バットマンvSスーパーマンをへて単独主演。彼女の魅力は圧倒的な強さと華麗なアクションに加え、なんと言っても女性が共感するのはその美貌とさらに超天然系というギャップです。見た目とは全く違うお茶目な女性ヒーローに釘付けになってしまいます。

女だけの島で育った彼女は世界中の学問や言語に精通し知識として男は知っていたものの、生まれて初めてパイロットのスティーブをみた時の興味津々なのが面白い。スティーブがお風呂に入っているときダイアナは堂々と入ってきて彼の下半身をまじまじとみて、「それなに?」と聞いたりとコミカルな掛け合いも面白い。そして、スパイであるスティーブを追いかけてきたドイツ軍と島の女戦士達が戦うのですが、そのアクロバテイックな戦闘シーンがとても美しく、そして異常に強い!なんだか女性が男性を打ちのめすって気持ち鋳物ですねぇ〜また、外の世界をしらない彼女がロンドンの街中で剣を持ち歩いたり、露出多めの戦闘服で動き回ったりと人間社会になじめない彼女の戸惑いが可愛くて笑ってしまいます。スーパーマンやバットマンと暗いイメージのヒーローが多かったDCコミックスですが、彼女の再登場により明るいヒーロー像ができあがりました。

女性が政治に参加出来ない社会の風潮にも疑問を抱き、軍の上層部にもの申し、戦争から民間人を守ろうとする強い意志。そしてやがて芽生えるスティーブとのロマンス。
欲しいものを全部もっている理想の女性像に世界中の女性達の憧れとなったのです。

その② 「実在のワンダーウーマン」
主演のガル・ガドットは2004年にミスイスラエルに輝いた後、2年間の兵役を体験し私生活では2児の母。彼女はこのワンダーウーマンの撮影時に次女を妊娠していましたが、激しいアクションも果敢に挑戦。妊娠5ヶ月になった時の追加撮影は、露出の多い衣装だけにお腹の膨らみを隠すために緑色の布を巻いています。美貌と逞しさ、そして母性を併せ持つ彼女こそがワンダーウーマンですね。

そしてもう1人、忘れて成らないのが本作品の監督 パティ・ジェンキンス。女性監督なのです。制作費1億ドル超のアメコミ映画を手がけた初の女性監督なのです。父は戦闘機の操縦士なため戦闘機にはがあるそうです。女性が憧れる女性像を作り上げるには、女性ならではの監督の感性ですね・そして、観た後は、戦争がおきる要因は人間の心の闇にあると気がつきます。ダイアナは戦争ばかりしている人間は救う価値がない絶望しますが、スティーブのある行動によって人間への希望を見出していきます。

この映画の面白いのは、第一次世界大戦という史実に基づいて、そこに最強の女性ヒーローが現れ、彼女はドイツ軍を邪神とよび、世界を救うため悪の根源と戦っていくのです。史実とファンタジーがうまく融合されておりこのヒーローに身を委ねればこの世界観に入っていけると思います!

*イスラエルの徴兵制度
既婚で妊娠している者、犯罪歴のある者、宗教で禁止されている者を除き満18歳の女性は2年(後に21か月に短縮された)の兵役に服さなければならないと決めている。

プレゼント

「ワンダーウーマン」からオリジナルグッズ(非売品バスタオル)を3名様にプレゼント!


ハガキ〒461−8503東海ラジオ /FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp
「山浦・深谷のヨヂカラ!シネマフラッシュ」係まで
9月4日(月)必着でお送りください。
当選者は、来週月曜日のエンディングで発表します!