山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(2月19日) ヨヂカラ討論

ヨヂカラ討論、2月19日(月)のお題は・・・

ハザードランプを少し点灯させ、
相手ドライバーに感謝の気持ちを伝える「サンキューハザード」
必要? 必要じゃない? 使う際に気をつけていることは?


合流や車線変更でゆずってもらったとき、
ハザードランプを少し点灯させ、相手ドライバーに感謝の気持ちを伝える「サンキューハザード」
実は"正しい使用方法"ではない、ということを皆さんは知っていますか?
マナーとして使われている方も多いと思いますが、
実はハザードランプを使うことによって、後続車の方が急ブレーキを踏んでしまったり、
危険か お礼かの見分けがつかなかったり、思わぬ事故につながるのでは?とも言われています。


【東京都世田谷区の自動車学校、フジ・ドライビングスクールの方によると・・・】
(情報サイト「乗りものニュース」より)

正しい使用方法ではないので、教習ではしないよう教えています。
「ありがとう」だけでなく、いろいろな意味で使われるようになっているから。
たとえば、人によっては合流などでゆずってもらったあとに点灯させるのではなく、
「割り込んでゴメンネ」の意味で、あらかじめハザードを点灯させながら割り込む人もいる。
あるいは駐車時、「すぐ戻ります」の意味で点灯させている人もいるなど、いろいろな拡大解釈がある。


【山口県警察によると・・・】
(ニュースサイト「ガジェット通信」より)

「ありがとう」の意味で点灯する「ハザードランプ(非常点滅表示灯)」については、
既に慣例・周知の事実、という事で、とりあえず問題はありません。

●「ハザードランプ」の点灯に関しては、道路交通法施行令に2箇所記載があります。

(道路にある場合の灯火) 第18条
2 自動車(大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車を除く。)は、
法第52条第1項前段の規定により、夜間、道路
(歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道)の
幅員が5.5メートル以上の道路に停車し、又は駐車しているときは、
車両の保安基準に関する規定により設けられる非常点滅表示灯又は尾灯をつけなければならない。

(通学通園バス) 第26条の3
2 通学通園バスは、小学校等の児童、生徒又は幼児の乗降のため停車しているときは、
車両の保安基準に関する規定に定める非常点滅表示灯をつけなければならない。
(道路交通法施行令より抜粋)


一点だけ気を付けて頂きたい事としては・・・
夜間、幅員が5.5メートル以上の道路に停車し、
又は駐車している時の『ハザードランプ』と紛らわしくなる様な点灯の仕方は、
「好ましくない」ので注意して下さい。 とのこと。

*****

「サンキューハザード」・・・必要? 必要じゃない? 使う際に気をつけていることは?

*****

ヨヂカラ討論コーナーは4時34分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係