山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(5月14日) ヨヂカラ討論

5月14日(月)のお題は

「働き方改革法案について」
あなたの毎月の残業時間、思うところなどについてもぜひお寄せ下さい。
皆さんのご意見をお願いします。


働き方改革法案の残業時間に上限
 4月6日、内閣は働き方改革関連法案を閣議決定した。
この中には今回の目玉とも言われる長時間労働を是正する残業規制が含まれる。
先週、野党が審議に復帰して正常化した国会で話し合い、
政府与党は6月20日の会期末までの成立を目指している。
(法案には高度プロフェッショナル制度なども含まれるが今回は残業時間上限について取り上げます)

これまでは・・・・
労働基準法は労働時間を1日8時間、週40時間
残業させる場合は労使協定・労働基準法第36条(36協定)を結ぶ。
(労働組合などの労働者側と使用者側との間で時間外労働などについて定め、
それを行政官庁へと届け出た場合は、法定労働時間を超えた勤務が許される)
さらに特別条項を付けると、最大6カ月まで無制限に残業させることが可能になり、事実上上限はないに等しい。
このため 過労死や過労による自殺も発生している。
今回、労働基準法に初めて上限時間を明記し、違反した場合は罰則の対象とする。

→これまでも法定労働時間を越えて勤務させたりすると企業や上司に6ヶ月以下の懲役
 または30万円以下の罰金が科せられていたが、違反が発覚してすぐ罰金ではなく、
 労働基準監督官が調査を行い是正勧告が行われる。
 しかし、勧告には法的拘束力はないため事実上罰金などの罰則は名目となっていたため、
 今回の働き方改革で罰則による強制力を持たせようと言うもの

〔時間外労働(残業)の上限は原則月45時間かつ年360時間〕
 
政府案
・繁忙期などの特例でも月100時間未満(1日5時間残業9時~10時まで働く)
・2~6カ月平均で80時間以内、年720時間まで
・違反した企業や人事担当者に6ヶ月以上の懲役または30万円以下の罰金

国民民主党案
・時間は政府案と同じ。
・残業規制違反は1年以下の懲役、または50万円以下の罰金に、引き上げ

立憲民主党案
・月80時間未満、 2~6ヶ月平均で60時間 年720時間
*過労死ラインと言われる目安が就き80時間の残業のため、これを基準にしたとみられる
・残業規制違反は1年以下の懲役、または50万円以下の罰金に、引き上げ
日本維新の会
「人手不足の中、今回の自民党案には中小企業から対応可能か不安が出ている」と
自民党に対して修正を含めて協議を求める

厚労省の調査では、60時間を超える残業をさせている企業は4・4%だった。

反応
経営側・経団連の榊原会長
「実態とかけ離れた厳しい規制は、国際競争力や中小企業に影響を及ぼす懸念がある」
労働者側・連合の神津会長
「労働時間に上限を設ける意義は極めて大きい。立場によって開きはあるが、合意形成を図っていきたい」

法案は大企業が来年2019年4月 中小企業が2020年4月から適用

残業の上限規制について
この規制について思うこと、
また、みなさんの平均残業時間 月何時間くらいか?教えてください。


ヨヂカラ討論コーナーは午後4時40分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係