山浦・深谷のヨヂカラ!

リンク

  • すっきり系!焼酎甲類
  • バスヂカラ!ツアー
  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ヨヂカラ討論お題(5月21日) ヨヂカラ討論

5月21日(月)のお題は

「脱スーツの流れ、どう思う?」
皆さんのご意見をお願いします。


脱スーツの流れ、どうおもいますか?
今年もクールビズ始まりました。
ビジネスシーンで、ネクタイを取って仕事をしようという蒸し暑い日本に合わせた夏の軽装。

2005年から始ったクールビズ。ネクタイを取って開襟シャツなどを合わせる服装で、
ジャケット、パンツはスーツのものを利用するため、スーツを転用する人も多い。
期間は6/1〜9/30(5月から始めるところも多い)

日本気象協会の2017年の調査ではクールビズを知っているのは98.3% 実施しているのは61.5%
実施企業の4割が5月から。残りは6月から実施。

このような 暑さ対策でスーツを着ない、というだけでなく、1年を通してスーツを着ない 
さらに、もっと軽い服装「脱スーツ」を呼びかける企業もある。

総合商社伊藤忠商事は毎週金曜日にカジュアルな服装を社員に奨励する「脱スーツデー」を進めている。
2017年からの取り組みで、対象は男女。
「単に楽な格好で仕事をするのではなく、コーディネートを考えることで柔軟な発想に繋げて
生産性の向上をはかる、装いから始める働き方改革の一環」(岡藤社長)
服装はジーンズやくるぶしを出したアンクルパンツも着用可能。
もともと伊藤忠では、金曜日をカジュアルフライデーとして1995年から呼びかけてきたが、
クールビズ、脱スーツと重ねて呼びかけることで定着してきた。

男性向けファッション誌「メンズ・イーエックス・6月号」では
「きちんと涼しく装うとは?脱スーツの流儀」と題して特集しています。

☆脱スーツの影響、紳士服業界は?
紳士服大手三社の2018年3月期決算では、三社全ての既存店売上高が前年割れ。
半期ベースでも2017年10月〜2018年3月の半期でマイナスに。
スーツ市場は、この10年で3割減少。
反面、ユニクロがオーダースーツに取り組んだり、
zozoタウンを運営するスタートトゥデイがビジネススーツに進出する意向を示したりと、カジュアルブランドの参入もある。

ビジネスシーンでも、脱・スーツの流れどう思いますか?

ヨヂカラ討論コーナーは午後4時45分頃から!
ハガキ 〒461−8503東海ラジオ
FAX 052−961−0077
メール yo@tokairadio.co.jp「山浦・深谷のヨヂカラ!」係