山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

パルマ最古のチョコ・バンキーニがフィナンシェとコラボ! むしゃむしゃ修業

「むしゃむしゃ修行・お持ち帰り編」

バレンタインには他で手に入らない珍しいものをプレゼントしたい・・
イタリア・パルマで140年以上の歴史のある「バンキーニ」
東海地区で売っているのは桜山のフィナンシェ専門店「フィナンシェリーh」です。
フランス菓子の名門ル・コルドンブルーで修行した加藤久和シェフ。
現在 桜山で20種類以上のさまざまなフィナンシェを作っていますが、
お菓子作りの世界には「お菓子は科学・チョコレートは哲学」
との言葉があるそうで、チョコレートは難しい・・というイメージがあったそうです。
加藤さんは
「やはりチョコは複雑でコルドンブルーで勉強していた頃から、自分は手を出しちゃだめと言うイメージがあった。
バンキーニはイタリアのチョコなので、明るく楽しい感じ。
イタリアワインと同じで明快なイメージです。
今回フィナンシェとのコラボと言うことで挑戦してみましたが、
 試作のところからびっくりする位おいしい印象でした。」
とのこと!!!

このバンキーニというメーカー
パルマハムでおなじみのイタリアの美食の町パルマで最古のチョコレートショップ。
しかし、第2次世界大戦の空爆に巻き込まれ廃業。
親戚筋に当たる現在30代の兄弟は実家の台所の梁の上にあった美しいチョコレートの箱を見て育ったそうで、
レシピを大叔父の蔵で見つけ、2012年に昔ながらのレシピでチョコレートを作り始めました。
「あのバンキーニが帰ってきた!」とパルマの人々がつめかける人気となっています。

東海地方初上陸のバンキーニのチョコ。

加藤さん、おいしいフィナンシェを作る腕がいいのはもちろん、
おいしいものを見つける審美眼がすごい方なのでその人がおいしいと言うなら間違いない!

バレンタインデーの2月14日までは星が丘テラスのMOGMOGに出展していてそちらでチョコを販売。
特別コラボ、バンキーニのチョコがけフィナンシェも販売中です。
カカオ64%のチョコがけはプレーンのフィナンシェ・塩キャラメル・ピスタチオ
ホワイトチョコはカシス・川根緑茶・フォレノアール
\270~302

星が丘テラスで、チョコがけフィナンシェとバンキーニのチョコレート、ぜひ手に入れてください。

桜山のお店では通常のフィナンシェが20種くらい並んでいます。
(地下鉄桜山4番出口から徒歩4分)
電話052-893-8947