山浦・深谷のヨヂカラ!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

一社のパン屋さん、トレマタン むしゃむしゃ修業

4月オープンの新しいパン屋さん。
一社のトレマタン・ブーランジェリー

こちらの女性職人、林あゆみさんは一風変わった経歴の持ち主です。

パン職人を目指して名古屋の有名パン店で修行したんですが修行に入ったのは20代後半。
それまでは、高校から美術専攻、美大を目指して
5浪しました・・・・!!!!!

5浪で目指すところと言えばここしかない。
東京芸術大学・美術学部・油画。
5浪・6浪は当たり前 
倍率20倍とも言われる超難関。

入試は6時間かけてデッサンを仕上げるという、努力と才能がひしめき合う世界。

林さんも、ほとんどの時間を制作に費やす青春を送っていました。
しかし、年を重ねるごとに絵に対する自信がなくなっていきました。
林さんはパンの道に転向したことについて
「絵に関してほめられたとしても、ただほめられてると感じ、自信が持てない。
パン気分転換にパンやお菓子をつくっていたら
パンがおいしい、と ほめれたときに、
自分でもおいしいとわかって、素直にうれしかった。
人が喜んでくれる反応を正直に感じられたのがきっかけだと思います。」と、話してくれました。

正解のない絵の制作に煮詰まったときに、
気分転換のために作ったパンやお菓子を目の前
の人がおいしいといってくれるのがうれしくて、
絵からパンの世界へ目指す目標を変えました。

林さんのお店で一番混む時間はオープン直後の朝8時。
お店の名前「トレマタン」は朝早くという意味。
近所の方が朝ごはんに焼きたてのパンを買いに来て、
そのまま食卓へ・・・という人が多いみたいです。

もっちりした生地のカンパーニュや食パンなど、食事のお供になるパンから、
レモンクリームパイ、メロンパン、ソーセージの入ったパンなど、種類は豊富。
定番のクリームパンは カスタードを作るときに泡だて器でふわっと仕上げるため軽くて
おいしい。
レーズンパンはちょっと珍しい、茶色い生地。
ウイートブランという小麦の皮を粉末にしたものを入れ、甘みと香ばしさを増しています。

クリームパン180円 
バターシュガーレーズン 230円 
食パン1斤230円など

地下鉄一社駅から南へ6分西一社中央公園の南
定休日 月・火曜日