安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

映画「ゴールデンリバー」


よろしく劇場
「ゴールデンリバー」
愛知・7月5日、岐阜・8月17日、伊勢・9月21日  公開

ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞),仏アカデミー賞(セザール賞)4部門受賞作。

時はゴールドラッシュ、アメリカ・オレゴンに、殺し屋兄弟がいた。
彼らは一帯を仕切る権力者からの依頼で、
仕事仲間の連絡係と共に、黄金を見分ける化学式を発見した化学者を追いかける。
だが、黄金に魅せられた4人は、立場を超えて手を結ぶことにする。
黄金を元手に暴力や貧富の差のない理想の社会を作りたい化学者、
そんな彼の夢に心酔する連絡係、普通の平穏な暮らしに憧れる兄、裏社会でのし上がりたい弟。

予想外の展開をみせる。
西部劇の形だが「冒険活劇」にあらず。
人間の内面の変化を描いた深みがある。
散りばめられたエピソードが、登場人物たちの人間性に説得力を持たせている丁寧な作り。

派手さはないが好きなタイプの映画。