安蒜豊三 きょうもよろしく

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

映画「芳華」~Youth~


よろしく劇場
「芳華」~Youth~ 5月11日公開


舞台は70年代から現代の中国。
人民解放軍で歌や踊りで鼓舞する文工団。
文化大革命、中越戦争、改革開放と激動の70年代に青春を過ごした若者を描いた群像劇。  

文工団のダンサーたちが踊る、京劇とバレエを融合させたダンスと、
楽団員たちが様々なシーンで奏でる音楽が躍動的。

中越戦争の6分間の戦闘シーンはかなりリアル。

中国では、現在50代から60代の世代が、このような時代背景をもっていたのかと改めて認識。

環境は違えども、普遍的ともいえる青春の甘さ、瑞々しさや残酷さが伝わる。  
時代に残酷に翻弄されながら、変化にうまく乗る者。貧しくとも誠実に生きる者。
その格差に、やるせなく切なさを感じるが、少しだけ救われた最後の最後。