レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

こくみん共済coop 共済ショップ津店

今日は、こくみん共済coop 共済ショップ津店にお邪魔しました。保障の生協「全労済」が、新しい愛称として「こくみん共済coop」になりました。



現在、こくみん共済coopでは、「7才の交通安全プロジェクト」という取り組みを行っています。このプロジェクトは、子供たちを交通事故から守る活動で、マイカー共済の掛金見積り1件につき、子供用の横断旗を1本、5件につき大人用の横断旗を1本寄贈しています。
今年の1月~3月のキャンペーンでは、たくさんの方の協力により、約10万本の横断旗を全国の児童館などへ寄贈することができました。



この活動に参加するには、お近くの共済ショップにお越し頂くか、こくみん共済coopのホームページから掛金見積もりを行ってください。
12月末までにお見積りされた件数に応じて横断旗を寄贈します。
こくみん共済coopでは、マイカー共済以外にも、新しくなったこくみん共済や、火災自然災害共済など、様々な共済を取り扱っています。



詳しくは、こくみん共済coopのホームページをご覧下さい。



今日は、こくみん共済coop 共済ショップ津店の佐藤さんと曽原さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(^^)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆こくみん共済coop 共済ショップ津店
  ◇三重県津市栄町4-285


不動産SOS

今日は、「SOS SOS 不動産のことで困ってまーす!」のCMでお馴染みの、不動産SOS蟹江本店におじゃまして、空き家や空き地の活用法についてお届けしました!

空き家や空き地…何かに活用したり売ったりしたいけど、どうしたらいいのかわからない…そんな方の強い味方が「空き家マイスター」です。

空き家マイスターは、「空き家流通の専門家としての知識を備えた方」に対して、公益社団法人 愛知県宅建協会が独自に認定した方に送られる資格です。空き家マイスターが在籍しているお店はまだまだ少ないのですが、不動産SOSには、その空き家マイスターがいらっしゃるんです!

具体的には…忙しくて手が回らない空き家の維持管理の提案や清掃、郵便物のチェックなどをしてもらえます。他にも、有効活用の提案や売却の相談、お急ぎの方には、不動産SOSおなじみのオリジナル買取制度によるスピーディーな買取提案などをしてくれます。お客様のライフスタイルやご希望、物件の特性にあわせて提案してもらえますよ!いろんな道を紹介してもらえるのはうれしいですよね!

また、空き家だけでなく、空き地のことについても是非ご相談ください。資産だと思って長年、不動産を所有している方の中にも、それをうまく活用できていない方が多いそうなんです。不動産というのは、自己利用したり、人に貸したりして利益を得てこそ資産と言えます。使っていない空き家や空き地は資産ではなく、固定資産税や維持費がかかる「負債」となってしまいます。これをうまく活用してこそ価値がある!ということなんですね。「あ、わたしの土地、そうかも…」とお心当たりの方は、ぜひこの機会にご相談ください。



ご出演いただきました細田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆不動産SOS 蟹江本店
  ◇愛知県蟹江町桜1-175
  ◇TEL 0567-94-0086