レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

めいしんグループ


今日は、名古屋市中区、地下鉄久屋大通駅の近くにある めいしんグループのオフィスにお邪魔しました。

めいしんグループでは、「天国から届く永遠のメッセージ」と言う新たな終活サービスを始めたそうです。
お客様がお亡くなりになられた後に、大切なご家族様やご友人に事前にお預かりしていたお手紙やビデオメッセージをお客様がご希望のタイミングにお送りするサービスです。

実はこのサービスは、今日ご出演をいただいた種田さんのお父様が考えたサービスだそうです。
天国からメッセージが届く映画などよくありますよね?
「亡くなった大切な方からメッセージが届いたら、まず間違いなくすべての方に感動していただけるのに実際にこれを扱っている会社は全くない」と種田さんが高校生の頃にお父さんから言われたそうです。
これがきっかけでこのようなサービスを始められたそうです。

30年以上前の話ですが、昭和60年に起こった日航機の墜落事故では500人以上の方が亡くなりました。残された家族にとっては大変悲しい事故でしたが、そんな中、事故現場から家族に残した手紙が何通か出てきたそうです。
これを見た家族の人たちは、もうまもなく飛行機が墜落して死んでしまうかもしれない状況で、最後の最後まで家族のことを思ってくれていた、私はそんな人の妻なんだ、子供なんだってものすごく誇りに思ったことと思います。そう考えると、こういったサービスは絶対に世の中に必要なんだと思ったそうです。

天国から届く永遠のメッセージは、例えば、お孫さんが成人された時や結婚された時、息子さんが還暦を迎えた時などにご利用いただけます。
今後はさらに、結婚された時に将来のお子さんにメッセージを残したりなど、亡くなった後などとは関係なく、すべての方に利用していただきたいそうです。また遺言書を保管してほしいと言う方もいらっしゃるそうで、最近では「遺言書ワンコイン保管サービス」という月額500円で利用いただけるサービスを開始しました。

実はこのサービスを始めて、遺言書の書き方を知らないと言う方が多かったそうで、遺言書の書き方講座を開催するそうです。
2月27日、28日の14時から、吹上ホールの会議室で参加費無料で行います。詳しくは、めいしんグループのホームページをご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。

今日はめいしんグループのメモリアル事業部の種田さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆めいしんグループ
 0120-205-480


珈琲元年 南陽茶屋店/富士コーヒー

名古屋市港区にある「珈琲元年 南陽茶屋店」におじゃましました。

今日もたくさんの方がいらっしゃっていました。
お店に入った瞬間からコーヒーのいい香りに包まれてとっても幸せな気分になれましたよー!



そんな珈琲元年 南陽茶屋店のこだわりは、注文が入ってから1杯ずつ豆を引き、ハンドドリップで丁寧においしいコーヒーを入れていること。アイスコーヒーもじっくり時間をかけて抽出したすっきりとした味わいの水出しアイスコーヒーが提供されています。
コーヒー豆にもこだわっていて、珈琲鑑定士の厳しい基準をクリアした100%アラビカ種の珈琲豆を、熟練の焙煎師が最高の状態に焙煎。それをハンドドリップされていると言うことで、手間ひまかけて一杯入れられているんです。
珈琲も、ホット・アイス・フレーバーに加えて、毎月の月間珈琲があって全部で15種類。その他に、紅茶、ソフトドリンクなど40種類以上の飲み物があります。
さらに!サンドウィッチ、そしてフレンチトーストやワッフル等のスイーツも人気なんです。





現在、期間限定のイチゴを使ったメニューが大好評。
私も期間限定の元年「フレッシュ苺のフレンチトースト」をいただきました。




ものすごくおいしかったです!!!
たまご液がたっぷり染み込んだフレンチトーストに、バニラアイスとイチゴのクリーム、イチゴのソース、さらに本物のイチゴとブルーベリーが乗っていて、ボリュームたっぷり!その他にも苺のアフタヌーンティーセットなどもありますので、ぜひこの季節ならではの楽しみを味わってください。

さらに朝7時30分からモーニングも行っています。モーニングはドリンク代のみで3種類から選べるほか、追加料金で豪華なモーニングセットに変更することも可能です。午後1時までモーニングが楽しめますので、ぜひ皆さん訪れてみてくださいね!



ご出演いただきました吉田店長、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆珈琲元年 南陽茶屋店
◇名古屋市港区東茶屋2-267
◇TEL 052-304-8211


ミツコシマエ ヒロバス

2月22日に新しくオープンした「ミツコシマエ ヒロバス」にお邪魔しました。

以前は市バスのバスターミナルとしてバスに乗り降りされる方を中心に利用されていましたが、新しく生まれ変わりました。
誰もがヒーロー、ヒロインになれる広場と言うこと、そして以前バス乗り場だった事が由来となり「ミツコシマエ ヒロバス」と名付けられたそうです。  

またスポーツがテーマと言うことで広場には、スポーツができるようなスペースもあります。
広場の中心には一周70メートルのトラックがあり、トラックの真ん中には人工芝のスペースもあります。  
今日はお天気も良く暖かかったので、ご家族連れなどがゆっくりとされていました。



また今日は約20店舗のマルシェの出店やキッチンカーの出店もありました。
広場には、円形のステージが常設されていて地元のアーティストさんによる音楽演奏も行われていました。




28(金)には、本格イタリアンが楽しめる東京メルカートがオープンします。
東京メルカートの屋上スペースは、今後(3月末〜4月上旬頃予定)、都心で手ぶらで楽しめるバーベキュー場としてオープン予定だそうです。

今後、ミツコシマエ ヒロバスは、東京オリンピック・パラリンピックのパブリックビューイングを楽しめたり、スポーツイベントを開催したり皆様の憩の場としてたくさんのイベントの予定があるそうです。
ぜひ今後のミツコシマエ ヒロバスにご期待ください。



今日はヒロバス運営委員会 広報担当の太田鉄弥さんにお話を伺いました。
ありがとうございました

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ミツコシマエ ヒロバス
 名古屋市中区栄3丁目5-10
◇ヒロバス運営事務局 052-211-8745
◇トウキョウメルカート 052-269-1112


平湯大滝結氷まつり

今日は、高山市奥飛騨温泉郷平湯に行ってきました。
陽射したっぷり、とっても良い天気でした♪
スキー場もオープンしていましたよ!



平湯温泉では、毎年この時期に、平湯大滝結氷まつりが開催されています。
今年は2月15日~25日の開催です。




平湯大滝は、日本の滝百選に選ばれており、高さ64m、幅6mの大変大きな滝です。  
2月の厳冬期の訪れと共に凍てつき、強大な氷柱へと姿を変えます。
滝は下から上がっていき、上から氷がついていきます。
その日の天候、気温、水量によって姿を変え、色々な表情を見せてくれます。  
結氷まつりの期間中、18時~21時の間は、平湯大滝がライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれるそうです。
また、19時からは温とまりバザーが行われ、ぜんざい、甘酒、日本酒のふるまいがあります。  
22、23日の2日間は、20時頃から花火が打ち上がりますよ♪  
21日~24日は、飛騨プラネタリウムの方をお迎えして、星空を楽しむ会を開催します。
望遠鏡を覗き込んで冬野星座をご覧頂けますよ(^^)  
ぜひ、平湯大滝結氷まつりで滝を満喫した後は、平湯温泉のお宿で温泉をお楽しみください♪



今日は、平湯温泉観光協会 会長の小林さんにお話を伺いました!
ありがとうございました。

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆平湯大滝結氷まつり
◇期間 2月15日~2月25日
 ライトアップ時間 18時~21時
◇TEL 0578-89-3030(平湯温泉観光協会)


第5回全国学生演劇祭

今日は名古屋市中村区にある中村文化小劇場で開催中の第5回全国学生演劇祭にお邪魔しました。



全国学生演劇祭とは、2015年から始まってた学生演劇の祭典です。
各地域の学生演劇祭の地区大会を勝ち抜いた8つの学生劇団が今回は出演します。

札幌、東京、名古屋、京都、四国、福岡の学生劇団が同じ舞台に立ちます。

ABCのブロックに分かれて公演が行われます。
2月21日(金)18時30分からは、Bブロック。
2月22日(土)13時30分からは、Cブロック、18時からは、Aブロック。
2月23日(日)13時30分からは、Bブロック、18時からは、Cブロックの公演が行われます。

Aブロック→はりねずみのパジャマ(東京)、南山大学演劇部「HI-SECO」企画(名古屋)
Bブロック→fwtp(フワトピ 四国)、劇団ひとみしり(名古屋)、睡眠時間(京都)
Cブロック→デンコラ(札幌)、でいどり。(福岡)、遊楽頂(四国)




また、今回は5周年と言うことで特別な企画も開催されます。
ロビーには過去の学生演劇祭のポスターや写真、チラシなどが置かれています。
さらに過去の出演団体がエキシビジョンとして上演します。
エキシビジョンは22日、23日のみ開催されます。

1つの公演で3つ〜4つの劇団の公演を見ることができます。
お友達同士で意見交換をしたり、みんなでワイワイとお楽しみいただけたりする演劇祭です。
5人以上でお越しいただくと1人500円の割引、またリピーター割として半券を提示すると500円キャッシュバックされます。

講演の後アンケートと一緒にお気に入りの劇団に投票を行ってください。
皆さんの投票により観客賞が決定するそうです。
チケットは当日券一般3000円、25歳以下は2000円、高校生以下1500円です。
詳しくは全国学生演劇祭で検索してみてください。



今日は第5回全国学生演劇祭 実行委員長の森夏音さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆名古屋市中村文化小劇場
◇中村区中村町字茶ノ木25