レポーター 一覧に戻る

レポーター

伊藤静香
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

王女メディア 伊藤静香

7月頭に、2日連続で観劇しました♪
1つ目は、シアターイリデセンスの、「王女メディア」。場所は、愛知芸術文化センターです。



王女メディアとは、ギリシア悲劇のひとつ。
ギリシア悲劇と聞くと、一見難しそうですが、登場人物ひとりひとりの感情がはっきりと表現されていたので、物語をちゃんと理解しながら観ることができました。
なんと、この公演、日本語と英語のバイリンガル劇だったのです!
シアターイリデセンスという団体は、愛知県で活動している、和と洋の演劇スタイルを取り入れたバイリンガル劇団。

主人公の2人は、日本語と英語の2言語を使い分けてお芝居をしていました。
登場人物が日本語をしゃべるときは、スクリーンに英語字幕が映し出され、英語をしゃべるときは日本語字幕が出るので、見てる分には全く問題ありません。

ただ、演じている方は本当に大変だったと思います!!感情はそのままで、2つの言語を交互にしゃべるって、至難の業だと思います。
英語と日本語の表現の仕方って違ったりすると思いますし。

舞台演出もすばらしく、物語の世界にすぐのめり込みました。
黒子さん(今回は白い服を着ていたから白子さん?)がたくさん舞台上にいたのですが、皆さん常に舞台セットを動かしているんです。しかもとても滑らかに。
プロジェクションマッピングも使用していたので、セットの位置はミリ単位で計算されているかと。本当にすごいです。たくさん練習されたんだろうなぁと、そこでも感動!!
今回のお芝居は、まるで美しいアートを見ているようでした。

あっ!長くなってしまいました。
2日目に見たお芝居については、また書きますね!(o^^o)


伊藤静香



EAT BEAT! 伊藤静香

前回のブログで、taicoclubの記事を書きましたが、5月にも、音楽フェスに行っておりました。



蒲郡市ラグーナビーチで毎年開催されている、「森、道、市場」の、前夜祭です!
お目当ては、サカナクションの山口一郎さん主催のDJイベント「NF」と、もうひとつ!
「EATBEAT!」です。
EAT=食べる
BEAT=音、リズム
すなわち、食事と音楽のコラボレーションイベント!



これが面白くて、例えば、乾杯を、グラスではなく野菜スティックを使ったのですが、参加者全員が一斉に野菜スティックをかじる音を、スタッフさんが機材で録音するんです。



他にも、食材を包丁で切る音や、パエリアの野菜を炒める音なども録音して、それを繋げて、音楽にしていくんです!
いろんな音が重なり合って、心地いいビートを刻んでいきます。

そして!そのEATBEATで、私、ある初体験をしまして。それは、虫食!



コオロギラーメンを食しました!
ラーメンの上に、コオロギが、コロンコロンと2匹!
コオロギのお味は、こおばしくて、食感は、桜えびに似てる?かな?という感じでした。
でも、コオロギそのものには味はあまりなかったんです。スープの出汁にもコオロギを使っているそうで、スープはめちゃめちゃおいしかったです!



また積極的に虫を食べたいとは思いませんが、機会があれば、他の虫にチャレンジしてみてもいいかも。
なんだか、新たな世界を見た気分になりました。

伊藤静香



ラストta​ico club 伊藤静香

先日、長野県やぶはら高原こだまの森で行われたtaicoclubに行ってきました!



オールナイトの音楽フェスで、今年で12回目を迎えたイベントです。
と同時に、12年の歴史に幕を下ろしました。
大自然の中で音楽を楽しめるtaicoclubは、私にとって幸せな空間で、今までに8回参加しました。
アウトドアの経験がほとんどなかった私がテントを立てられるようになり、寝袋で一夜を過ごすなんて、自分でもびっくりです!
taicoclubのために1年間仕事を頑張っていると言っても過言じゃないくらい、毎年恒例の大切なイベントでした。



今年も本当に楽しくて、大好きなサカナクションのステージはもちろん最高でしたし、初めて見るアーティストのライブもとても新鮮でした!
never young beachというバンドにハマってしまいました(*^^*)
スチャダラパーもかっこよかったー!!

毎年楽しい時間を過ごせたのは、素敵な仲間のおかげです(^^)仲間に本当に恵まれました!
今年で最後かー、と、しんみりしながら帰り道を歩いていたら、出口でスタッフさんがチラシを配っていて、どうやら来年も、また違ったオールナイトの音楽イベントを開催するそうで!
笑ってしまいました(*^^*)
詳細はまだ不明ですが、



来年もまた大好きな仲間と集まれるといいな♪

伊藤静香



あなたの町でひとりにしな​いで 番外編 名古屋 伊藤静香

先日、母親と一緒に、伊藤俊吾さんのライブに行ってきました。



伊藤俊吾さんは、今活動休止中のキンモクセイのボーカル。現在は、ソロシンガーと、ザ・トイレッツのメンバー(昨年メジャーデビューされました)として活動されています。
ソロ活動をしていることをもっとたくさんの方に知ってもらおうと、ご出身の関東地方を中心にライブツアーをしていらっしゃって、今回は番外編として、名古屋に来てくださいました!

この日をずっとずっと楽しみにしていました(o^^o)
伊藤俊吾さんのライブは2年ぶり。会場は前回と同じ港区の「夜空と月のピアス」です。
40人ほどでいっぱいになる小さなカフェバーです。
伊藤俊吾さんとの距離、2メートル!近かったですー(^^)



2016年に発売されたソロアルバムの曲を中心に、ザ・トイレッツの曲やキンモクセイの曲も!
休憩を挟んで3時間弱、たっぷり歌声に酔いしれました。
伊藤俊吾さんの歌声と歌い方が本当に好きで!
キンモクセイのライブに、母親や弟と一緒によく行っていました。私が高校生のときだから、もう15年経っているのか…。
歌声は今も健在で、艶のある伸びやかな声が会場に響き渡っていました。
優しくて柔らかくて、そして、色気があって、本当に魅力的な歌声です。
控えめに言って、大好きなんです!

ライブの中でリクエストコーナーがあって、なんと、当ててもらえました!
私がリクエストしたのは、竹原ピストルさんの「よー、そこの若いの」。
おまけにもう一曲リクエストさせてくださって、シャ乱Qの「シングルベッド」を歌って頂きました。感激!



あぁ、もう思い出すだけでため息が出るほど素晴らしく、甘い時間でした。
近い距離だからこそのアットホームな雰囲気で、トークもとても楽しかったです。
ライブ後、伊藤俊吾さん自ら物販に立って、お客さん一人一人に丁寧に接客されていて、お写真も一緒に撮ってくださいました。

またぜひ名古屋に来て頂きたいです。

伊藤静香



念願の!LUNASEAラ​イブ! 伊藤静香

先日、センチュリーホールへ、LUNASEAのライブに行ってきました!
相方は、早田さんです(^^)
LUNASEAを好きになったのは小学生のとき。
ずっとLUNASEAのライブに行ってみたくて!
やっと叶いました。



会場に行ったら、最後列(゚ロ゚)でも、そんなこと全く気にならないくらい、めちゃめちゃ楽しかったです!!!
最新アルバムの曲を中心に、昔の曲もたくさん演奏して、ほぼノンストップで約2時間半!!
もう、最高でした、、、。
LUNASEAのライブ、かっこいいのはもちろんのこと、
美しいんです、とっても。
歌に、演奏に、うっとり(*´∀`*)極上の時間でした。

名古屋でのライブは2日間で、私たちは1日目に行きました。早田さんに教えてもらったのですが、2日目のセットリストが1日目と全く違ったんです!あぁ、2日目も行きたかったな。
また絶対LUNASEAのライブに行きたいです!!



そして、いつもライブに付き合ってくれる早田さんに感謝です(o^^o)

伊藤静香