レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

海津市 飛びこみマイク

恒例となっている海津の能についてご紹介しました。



4月30日に海津市歴史民俗資料館で開催されます。



今回は舞台で着用される装束についてのレクチャー、使用される小道具を作ると言う作り物レクチャー、小鼓や笛などを使ったお囃子のレクチャーなどが行われます。
その後に能「井筒」の鑑賞となります。

井筒は、平安時代の伊勢物語から作られた恋物語のストーリーです。当日は皆さんに演目の解説もお配りするので、能の鑑賞が初めての方も分かりやすいかと思います。



また能鑑賞の後には、能楽器体験もあり、普段はなかなか触れる機会のない能の楽器にチャレンジしていただけます。

また午前10時からは、お茶を楽しむ会としてお抹茶の提供もあるので、ぜひお越しください。

入館料は、大人1000円、小中学生500円、幼児は無料です。



今日は、海津市歴史民俗資料館の学芸員の水谷さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆海津市歴史民俗資料館
  ◇ 海津市貝津町萱野205-1
  ◇ TEL 0584-53-3232