レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

明宝ハム 飛びこみマイク

郡上市明宝にある明宝ハム本社工場にお邪魔しました。



昭和28年からこの地で育てられた特産品のハムを、昔ながらの製法で作り続けています。
「作る人も食べる人も幸せでありたい」をキャッチフレーズに商品作りをしています。



原料は国産の豚もも肉だけを使用しています。
冷凍の物は使用していません。
解体作業は職人さんの手作業によって行われています。
このこだわりが美味しさのヒミツなんです!!




今日は明宝ハムのラインナップの中でもオススメの商品についてもお伺いしました。

なかなかお目にかかれない、貴重な「吉寶(きっぽう)」は、ロース肉が使われています。
歯ごたえは柔らかめで、とでもジューシーだそうです!
吉寶は、道の駅明宝と、本社工場のみの取り扱いです。

またこの季節は、ギフトシーズンですよね?
明宝ハムではご予算に応じての化粧箱への詰め合わせや、ギフトセットもご用意しております。
オススメの吉寶は、本社へお問い合わせ頂ければ、ギフトとして詰めて頂く事もできるそうです。



ぜひ大切な方への贈り物としてもご利用ください。
今日は、明宝特産物加工株式会社員 営業部の鷲見さんにお話を伺いました。
ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆明宝ハム
  ◇ 郡上市明宝気良47-3
  ◇ TEL 0120-44-8601