レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

JA蒲郡市 飛びこみマイク

JA蒲郡市の総合集出荷場にお邪魔しました。
蒲郡温室みかんは4月中旬頃から出荷が始まり、今がちょうど最盛期!
蒲郡温室みかんと書かれた赤と白の箱の中でみかん達が出荷を待っている状況(╹◡╹)



蒲郡温室みかんは宮川早生と言う品種に統一されているため、高い濃度と酸味のバランスが良く、味にコクがあり内袋は柔らかくとろけるような食感です。
外観は紅が濃くキメが細かい絹肌みかんと称されています。

今年は3月、4月頃の春先の天候がとても良く、晴天が続いたので糖が高くコクがありとても美味しく育ったそうです。



たしかに甘さと酸味のバランスが美味しくて、みずみずしかったです♪一気に3つも食べちゃいました(笑)ごちそう様でした(*^_^*)

冷蔵庫で少し冷やしてから食べるのもこれからの季節にオススメですよっ♪

生産者の皆さんは、朝・夕毎日ハウスに入って樹の状態、果実の状態を見て水の量を決めたり温度を変えたりしているそうです。
また同志会と言う若手のみかん農家の集まりに所属している皆さんでハウスを巡回して意見を言い合うなどして勉強しているそうです。



生産者の皆さんが手間をかけて大切に育てた蒲郡温室みかんは、スーパーや量販店、グリーンセンター蒲郡などでお買い求めいただけます。

お中元としてお世話になっている方や、大切な方への贈り物としてもピッタリです。



今日は生産者の同志会 ハウス部会 部会長の今泉さんにお話を伺いました。
ありがとうございました^_^

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。