レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

スヌーピーミュージアム展 飛びこみマイク

名古屋市博物館で開催中のスヌーピーミュージアム展にお邪魔しました。



9月1日まで開催されています。毎週月曜日と第4火曜日は休館日なのでご了承下さい。



作者のチャールズ・M・シュルツさんが50年にわたり描き続けた新聞連載「ピーナッツ」の魅力、スヌーピーと仲間たちを通じて20世紀後半のアメリカ文化を紹介しています。
東京で、開催していたスヌーピーミュージアムの全5回の企画展を凝縮して展示されています。
ぜひご覧頂きたいのは、貴重な原画。なんと80点も展示されています。

また50年の中でのスヌーピーの変化や、友達、恋などといったピーナッツにとって大事なテーマをご紹介!
一番最後の展示室は夫妻のお部屋をイメージした展示になっています。
夫人がバレンタインデーにプレゼントされた秘蔵の原画の展示もあります!



テーマによってそれぞれの展示室のお部屋の壁の色や雰囲気も違うので、様々なスヌーピー達の世界が楽しめます。

そして…とにかくかわいい!!(*^o^*)



限定グッズの販売もあります!
数に限りがありますのでお早めにお願いします。またショップのみの利用はできないのでご了承ください。



土日は大変混雑し、2時間ほどの待ち時間が出る場合もあります。平日の午後は今のところ比較的ゆっくりご覧頂けそうだと言う事です。
夏休み期間中になると混雑が予想されますので、お早めのご来場をお願いします。

今日は名古屋市博物館 学芸員の加藤和俊さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

稲葉浩美




※放送後1週間お聴きいただけます。



  ◆スヌーピーミュージアム展
  ◇名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
  ◇TEL 052-853-2655