レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

愛知県地家屋調査士会 飛びこみマイク

愛知県土地家屋調査士会にお邪魔しました。

土地家屋調査士とは、不動産の表示に関する登記の専門家のことで、他人の依頼を受けて、土地や建物の所在・形状・利用状況などを調査して、図面の作成や不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う国家資格です。




土地の境界線・・・1番身近なところで言うと、自分のお家とお隣の家の境界線が曖昧とか、
隣のお家の木が我が家の敷地内まで枝が伸びてしまっているとか、そんなトラブルもあるそうなんです。
それを解決するために土地家屋調査士さんと弁護士さんがタッグを組んだのが、「あいち境界問題相談センター」です。
土地家屋の専門家と法律の専門家が、あなたのお悩みを解決してくれます。
相談は完全無料で、申し立て費用などが無料に、成立費用が半額になるキャンペーンが2月1日からおこなわれます。土地のお悩み事は、あいち境界問題相談センターに相談してみてください。




そして、もっと大きな視点で土地や建物を考えるとまちづくりにつながります。  
そのまちづくりを考えるシンポジウムが行われます。第20回あいち境界シンポジウム。
今回のテーマは「未来のみちを考える」です。
第一部が講演会、第二部がパネルディスカッションで、災害時に救急車や消防車が通ることができない4メートルに満たない狭い道がある街を、どうしたら安全で住み良いまちにしていくことができるのか、その環境作りについて考えます。
参加は無料で、どなたでもご参加いただけます。
予約も必要ないので、ぜひ皆さん足を運んでください。



ご出演いただきました中島さん、小島さん、ありがとうございました。


石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆第20回あいち境界シンポジウム
◇名古屋市公会堂大ホール
◇愛知県土地家屋調査士会 TEL 052-586-1200