レポーター 一覧に戻る

レポーター

飛びこみマイク
レポーターブログ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

伝七邸 飛びこみマイク

今日は、三重県四日市市にある、伝七邸にお邪魔しました。
伝七邸は、かつて四日市市の繁栄に尽力した紡績王 第十世 伊藤伝七の別邸として1896年に移設された大変歴史ある建物です。
建物のうち、玄関棟とさつき棟の2棟は、国の登録有形文化財として登録されています。





貴重な建物である伝七邸では、お部屋が一般公開されており、食事することもできるんです。
夜の懐石料理は予約が必要ですが、昼のランチメニューは予約なしでも楽しむことができます。
2月から、新しいランチメニューが2種類登場しました。



ひとつは、KIHACHI創業者 熊谷喜八さん監修の、炙り焼き肉重です。
国産牛を特製のタレに絡めサッと炙った、肉本来の旨味を感じられる肉重です。
器は、四日市萬古焼の名工 清水醉月氏の作品を使用しています。
肉重の他に、海鮮サラダと季節の土瓶蒸し、小鉢、香の物がついてきます。
ふたつめは、料理長おすすめ遊膳で、魚をメインにしたお膳です。
両方とも、食後に農林水産大臣賞を獲得した最高品質の四日市産 かぶせ茶をお出しし、ゆっくりとくつろいで頂けます。



そして、今の季節にピッタリのいちご寿司も好評だそうです。
熊谷喜八さん監修で、細かくカットされたイチゴ、タコなどの海鮮が乗ったちらし寿司です。
見た目はデザートにしか見えませんが、ココナッツミルクとナンプラーで味付けされ、エスニック風味のお寿司だそうです。
SNS映え必至です。
いちご寿司は、ご予約頂ければランチでもディナーでも味わえますよ。
興味がある方はぜひお試しください(^^)



今日は、伝七邸を管理運営されている、日本伝統ビューローの藤本さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(*^_^*)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆伝七邸
◇三重県四日市市高砂町6番12号
◇TEL 059-351-2491