アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『レトロでんしゃ館』 日々

きょうは土曜日なので水泳教室があるかと思っていたら、30日はお休みだということを家を出る直前に思い出しました。なので、そのまま我が子と名古屋駅へ。もうすぐ愛知機関区では全廃となる予定のディーゼル機関車DD51を見つけ、「DD51だっ!」と大きな声で叫んでいました。



ワイドビューひだ、しらさぎ、しなの号などたくさんの列車を見ることができて満足げ。



さらに「カプセルプラレール 車窓満喫!ダブルデッカー編」、いわゆる「ガチャガチャ」を買ってあげる約束だったのでビックカメラへ。



車両がすぐに出てくれれば良かったのですが、「東京駅丸の内駅舎」「ポイントレールセット」と続けて情景パーツが出ました。車両でないのはかわいそうと、3度目のチャレンジで「100系新幹線」の先頭車が出てくれました。良かった…。600円も使ってしまった…。

そして昼食、その後は車内でぐっすり眠る我が子と向かったのは「レトロでんしゃ館」です。日進市にある「レトロでんしゃ館」は名古屋市電や地下鉄の保存館です。真っ黄色の地下鉄東山線100形はうっすらと記憶にある程度、乗ったことがあるかどうか…。





歴史資料として興味深い車内広告。新聞記事なども掲示されていました。






わたしはゆっくり読み込みたかったのですが、我が子の興味はNゲージのジオラマです。何度も眺めたり、列車を動かしたり、なかなかこの場を離れてくれません。



新型コロナ対策で現在は予約制の「レトロでんしゃ館」でしたが、そのおかげか密になることもなく、我が子もわたしも楽しい時間を過ごすことができました。結局きょうは電車漬けの一日です。