アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『がんばれゴエモン!からくり道中』 ファミコン部屋

2013〜15年、当ブログでは「ファミコン部屋」というカテゴリーを作り、レトロゲームを21世紀に攻略するというマニアックなことをやっていました。そしていま、再び私はレトロゲームブームです。Twitterをご覧の方はお分かりでしょうが、『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ2』『アトランチスの謎』『チャレンジャー』などをクリアして画像をアップしていました。ブログの過去記事を見ていて、「あっこのソフトをまだクリアしていなかった!」というものが見つかりましたので、ここ数日、妻子が寝た後に必死にプレイしていたのが『がんばれゴエモン!からくり道中』(1986年発売)です。



もちろん発売当時はクリアできませんでした。とにかくマップが広い、そして3Dの地下迷路の操作がよくわからないで、けっこう早々に諦めてしまった記憶があります。軽妙なBGMだけははっきりと耳に残っていました。攻略サイトを見ながらなんとかクリアまでたどり着きました。



ラストは「大名」との戦い…と思いきや、部屋にたどり着いただけで大名がまさかの土下座でエンディングへ(笑い)。最後の最後はめちゃくちゃ簡単だったんだ…。




ゲームで覚えた歴史はけっこうあって、『がんばれゴエモン!』では石川五右衛門を知り、『信長の野望』『三国志』で日本の戦国時代や、中国の三国時代を学んだものです。

しかし、レトロゲームは難しい…。