アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

富士山とヒコーキ 静岡空港 酒井弘明ヒコーキ写真


昨年末の12月30日、久しぶりに静岡空港で撮影しました。午後2時過ぎにターミナルビルに到着しましたが、空港には1機もヒコーキがいません。最初の到着機は上海からのチャイナイースタン・中国東方航空のボーイング737-800で、RWY30に着陸しました。十分に減速し、誘導路を左折する直前、後方に富士山が見えてきます。やや霞んでいますが、頂上は何とか見えてくれました。



上の写真から22分後、鹿児島から到着したFDAの10号機、シルバーのエンブラエル175が富士山の前を走行中です。胴体後部の水色のラッピングには、青森米「青天の霹靂(へきれき)」と書かれています。レンズの焦点距離を小型機のサイズに合わせますと、富士山が相対的に大きく写りました。



着陸シーンのシャッターから1時間5分後の15:42、中国東方航空のボーイング737-800が離陸滑走を始め、富士山をバックに加速中です。着陸時と機体の向きが逆で、RWY10を東向きに滑走していますが、実際の風向きは東寄りで、それほど強くはありませんでした。白い機体が、ややオレンジ色を帯びてきました。



FDA10号機が静岡空港RWY10を福岡に向かって離陸滑走中です。時刻は15:48分で西陽の影響を受け、機体がゴールドっぽく見えます。着陸時よりも雲が切れて富士山が、ほぼ見えてきました。富士山の雪は少なめかな?と感じましたが、雪にも西陽が当たってきました。